2008/5/22  23:48

国宝 薬師寺展  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
これ、何の木か、ご存知ですか〜?
東京のAKKO特派員が上野博物館の敷地内で写した、珍しい「ユリの木」の写真です。
春にはこんな、チューリップのようなお花をつけるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

実はAKKO特派員、今、上野で開催中の「薬師寺展」に出かけたそうで・・・・

上野の東京国立博物館では、「薬師寺展」が開催されています。
開幕から50日目(休館日を除く)の5月20日(火)、平城遷都1300年記念「国宝 薬師寺展」の来場者が50万人を突破したそうです。

奈良の寺内では日光・月光菩薩立像はその光背のために、また聖観音菩薩立像も厨子内にあるため、そのすばらしい側面や背面をよく見ることはできませんが、本展覧会ではこの3体の菩薩像をあらゆる角度から見ることが出来ます。

ということだそうです。
前に、お寺から初めて外へ移送される様子をニュースで見ていて、地元に居るんだからわざわざ博物館に行かなくても・・・なんて思ってましたが、外だからこそ、見れる部分があるんですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
さすがにものすごい人の出で、入館するのに1時間待ち!!

クリックすると元のサイズで表示します
野口英世さんが「や〜や〜、お疲れさん!」って、言ったとか言わないとか・・・



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ