2019/6/13  8:15

さようなら N川さん  悼み

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日の京都教室、わずかに覚悟はしていたものの、あまりにあっけなく幕を引かれたN川さんに、涙もまだ出番がありません。
大病と闘いながら、教室へは一昨年頃から来られてませんでしたが、生き急がれるスピードとエネルギーにこちらも急かされるように、二人三脚で頑張ってきた日々…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スタイルもオシャレ感覚も最高で、さっぱりしたお人柄の中に温かい優しさが溢れ、
いつも場を和ませてくださる方でした。

クリックすると元のサイズで表示します
大好きな押絵に神経を注がれることで、苦しみを紛らせながら完成された「海の精」
お好きでは?とご用意したら、亀のコレクションをなさっておられると分かりビックリ!

クリックすると元のサイズで表示します
最後の作品となった「白鷹」
お世話になった方へのプレゼントで、信じられない速さと綺麗さで完成されました。

 衰えていく様を誰にも見せたくないという、N川さんの美意識を最期まで貫かれたのは、親しい身近な方にとっては淋しすぎたかもしれませんが、誰のお世話にもなられず、あっという間に旅立たれたのは、N川さんらしいと思うと同時に、とても憧れる生き方を見せていただいた気がします。

 それにしても、71年はあまりに早い…
これまでの楽しかった思い出をしっかり抱きしめ、苦しみから解放されたことを喜んで差し上げるべきなんでしょうね…
N川さん、最後までほんとによく頑張られました!
もう何も心配なさらず、ゆっくりとお休みください。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ