2016/7/23  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
ノーベル賞の晩餐会に提供されるお酒として、ますます人気上昇の「福寿」さん。
お正月の祝い酒として、押絵ラベルを作らせて頂くようになって、24年目。
お蔭さまで、来年もお使いいただくことが決まりました〜!!
福寿さんがいい!って言われても、販売は梅田阪急さんで・・・
今回は初めてのプレゼンなんかもあったりで、ちょっと不安もありました。
とにもかくにも、25回目の春を迎えられます
最初に目を付けて下さった福寿さんのご担当の方、
それを販売しようと思ってくださった阪急の方、
そして一番は、それをお求め下さるお客さま!!
皆さまのお蔭で、今年も暑い年末の戦いが幕を切れました。

クリックすると元のサイズで表示します
お渡しした見本はこんな感じです
テーブルに置いてもかさばらない4合瓶の2本セット。
今回は、これまでにないタイプの図柄も・・・
100セットの限定が、年々早く終了するようですので、お申し込みはお早めに・・・
って、まだこれから夏本番ですよね〜
皆さま、くれぐれも熱中症にお気を付け下さいね!



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ