2015/11/22  23:59

琳派400年展ぎりぎり!  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
世間は3連休真っただ中。でも今日しかない!と、京都へ〜
9時半の開場1時間前に着いたところ、大勢の方が並ぶ一方、駐車場がまだ閉鎖。
ハッと思い出したのが、北隣にある豊国神社!以前もここの駐車場に置きました。
30分150円、博物館出口まで歩いて数分!

クリックすると元のサイズで表示します
この出口を横に見ながら正門に着くと・・・
なんと、時間を早めて開場され、待つことなく中へ!ラッキ〜〜
来る時の名神もス〜イスイで、今日は幸先良いスタートでした。
1階から3階まで、宗達、光琳、抱一に流れる琳派の書、画、陶器など、フルコースをお腹いっぱい頂いた感じの3時間。
押絵的にも沢山の刺激に出会い、???!!!の連続でした。
初代絹甫がモチーフにした宗達の「風神雷神」にはご挨拶できましたが、残念ながら、今の絹甫が元にした光琳の屏風は、展示が終わってました。
私もいつかは自画像で「風神雷神」を・・・

クリックすると元のサイズで表示します
土日だけ登場の京博公式キャラクター「とらりん」にも会えました!!
最後にこんな可愛いオマケまで
今日、宗達が牛の絵に添えた一句が心に残りました。
 身のほとに おもえ世中 うしとても
     つなかぬうしの やすきすかたに






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ