2015/7/21  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
白、赤、ピンク、黄色の可愛い蓮が咲き乱れ、虚空には雲がふ〜わり
曾祖母、初代絹甫の作品ですが、私が目にするのは初めて!!
父がお仏壇のものを整理していて出してきました。
度々の戦争や震災を経験しながら共に疎開し、生き延びて来たのかと思うと、
とても愛おしい気持ちになります。
母の絹甫は古い物には関心を示しませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
縁には宝尽くしの柄の表装布を貼りつけ、高さ40cmほどの経典のような作りにしています。蓮の葉脈も描くのではなく、細い金糸を貼りつけて。
厳かというよりはむしろ、蓮池遊園地のような楽しさを感じる大好きな作品です。
お釈迦様が向うから、スキップしてこられるような・・・



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ