2016/7/3  23:59

竹中大工道具館  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
洋服を縫うより、家を建ててみたい私
前から行きたかった竹中大工道具館へ行ってきました。
30年ほど前、日本で唯一の大工道具博物館として建てられ、
2年前、開館30周年記念に新神戸駅前に再オープンされました。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな可愛い入場券で中へ入ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
大工道具のすべてが時代ごとに展示され、触ってもいい物が多いのも嬉しいことです。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど今、木工芸作家須田賢司さんの特別展開催中でした。
指物師のお父さま、お祖父さまの後を継がれ、実用を越えたモダンを取り入れた
作品作りを目指され、人間国宝に。
その美しく繊細なお作品と、制作への思いを映像で拝見できます。

クリックすると元のサイズで表示します
墨の代わりに水に反応する紙の上で、墨(水?)壺体験もさせていただきました。
パッチ〜ン!楽しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
なぜかここにもハシビロ君が!

クリックすると元のサイズで表示します
防府の松崎天神縁起絵巻の中に出てくる大工さんたち。
こんな絵巻を押絵で作れたら、楽しいでしょうね〜!

クリックすると元のサイズで表示します
良い大工さんであるための五つの条件、「五意達者」
目指すところはみんな同じだな〜と、いたく同感!

クリックすると元のサイズで表示します
ミニチュア好きにはたまらない、かんな型鉛筆削りとひのきの鉛筆!!

心地よい木の香漂う中で、ゆったりした時を感じられる幸せ・・・
7月10日までの特別展、私は、お薦めです。
ご都合が合われたら、ぜひ一度、訪れてみてください。

竹中大工道具館 http://dougukan.jp




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ