2016/1/17  23:41

21年目の1・17  悼み

クリックすると元のサイズで表示します
阪神・淡路大震災から21年。道に亀裂が無く、電柱が真っ直ぐ立っていることを、今だにしみじみ眺める時があります。
半分の世代はすでに、あの日のことを知らないとか・・・
忘れたくても忘れられない私たちしか、もう語り継ぐことはできません。

クリックすると元のサイズで表示します
押絵千体地蔵さまをお守りいただいている、春日野道の常光院さまへお参りに。
ご遺族の皆さまとのお別れも多くなり、ご一緒での法要は去年を最後にさせて頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
一周忌に生徒さん達のご協力で完成した押絵千体地蔵さま。
この前に来るといつも、紙一重で再びの命を受けた者として、皆さまの分も精一杯生きていかねば・・・と身の引き締まる思いです。
山崎泰光ご住職からも、この日は自分の法事として、ずっとお守りしていきますとのお言葉をいただきました。
皆さまにも、もし機会がありましたら、この前で思いを馳せて頂けたらと思います。

  「常光院」 神戸市中央区東雲通 1−3−3   078-221-3380
   http://www1.plala.or.jp/monument/m-tyuo.htm
   (お参りの際は、インターホンを押していただくとドアが開きます)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ