2014/12/21  23:59

とんだ思い違い  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
 年1回くらい(もっとかな?)考えられないような大失敗をシデかす私です
2歳年上のお友達が「中学時代の担任の先生が受章なさってお祝いの会が…」という記事をFBに投稿され、それを見た途端、ビックリするやら懐かしいやら!!
何と、その先生、私の憧れていたM田先生ではありませんか!?
 中学卒業以来、50年もお会いしてませんが、スラリと長身で昔のままのお姿
学年は違いましたが、登校時はいつも学校までおしゃべりできるのが楽しみでした。
そのM田先生をダシにずっと集まっていて、それが今回は同じ町内のお店だから是非!!とお誘いをいただき、「はい〜!」と喜び勇んで行った写真がこれ・・・
 全員集合されてるところへ遅れて着いた私、お店の外から「先生、どんなになっておられるかな・・・」
そ〜っと見渡し・・・あっ!先生だ!お若いな〜〜
ガラッと引き戸を開けて入った途端、チラッとこちらをご覧になっただけ・・・
「お〜小西〜!相変わらず元気だな〜!」を想像していただけに、かなりショック
誘ってくださった先輩も、別に先生に引き合わせてくださる風もなく・・・
お祝いに小さな押絵も作ってきたけど・・・ま、いいか・・・
 2年先輩の方たちと楽しくおしゃべりしていると、その中に友達のお兄さまが二人もおられ、嬉しビックリ!!
でも、時々気になるので、M田先生をチラチラ見れども、ぜ〜んぜん無関心・・・
その時です!誰かが「おい、〇〇君、ちょっと・・・」ってM田先生に呼びかけたでは!!
???先生じゃなかったの!?!?
 どおりでお若いはず!でもな〜感じが似ておられたな〜
初めに思い込んでしまうと、見境の付かないところがあるんです、わたし・・・
そう言えば「先生をダシに」で、来られるとは一切伺ってなかったですからね〜
あまりの恥ずかしさに、お世話下さった先輩の方にも言えず、苦笑しながら家に〜〜
でも、お集まりそのものは、とっても楽しかったです

クリックすると元のサイズで表示します
♪ありの〜ままを〜お手紙に書いて、今日お送りしました ちゃんちゃん!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ