2014/4/5  23:59


クリックすると元のサイズで表示します
主役というより、むしろ脇役的な、この胡蝶蘭の押絵。
何年か前、東京の生徒さんが亡くなられた時、皆さんで花びらを作って頂き写真に添えるご提案を。
その時、何人かの方が「自分の遺影もそれで用意しておきたい」とご注文が。
でもね・・・「そのとき」が近くならないと、「はい、遺影用のお材料ご用意できました!」とはなかなか・・・
そんな先日、奈良の生徒さんのお身内もご危篤状態になられ、ご連絡があったもので大急ぎで発送!!ちゃんと間に合い、ホッと!

クリックすると元のサイズで表示します
昨日はこのペアーの額を大急ぎで発送。
ご自身も要介護2でありながら、ずっと旦那さまをお世話なさっておられるTさんが、「主人と私用にぜひ2枚を」とお頼まれしてからもう4年。
そろそろお作りしなくては・・・と思った矢先、「誤嚥性肺炎で入院しましたので・・・」と。
あくまでも、お守り用にご用意いただく思いを込めて、昨日の宅急便に乗せました。
少しでも「そのとき」が先になられますように・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ