2013/11/30  23:36

薬師寺東塔水煙展に!!  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
その姿をすっぽり覆われた、世界遺産・薬師寺の東塔。
61年ぶりの修復で、下ろされた水煙が間近に拝見できる最後の日、ぎりぎりセーフで聡甫と伺うことができました

クリックすると元のサイズで表示します
ここでお仕事をしておられる京都教室Tさんからご案内をいただき、教室の皆さまからも次々と感動のお言葉が
私も何とか、この最終日土曜日には・・・!!との願いが叶いました
こちらに伺うといつも思うのは、僧侶の方々のお話しが実に魅力的なことです
ご本尊の薬師如来さんが病院の院長だとすると、脇侍の日光菩薩は日勤の看護師長さんで月光菩薩は夜勤の看護師長。だから24時間体制で皆さんの健康をお祈りしてますと
最初ザワついていた若い子たちも「オモロイな〜!」

クリックすると元のサイズで表示します
何年ぶりかで伺う薬師寺さん、自分たちだけで味わうのが勿体ないようなお天気

クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど珍しく結婚式を挙げられた方達にもお出会い
どうぞ、お幸せに〜

クリックすると元のサイズで表示します
この広い境内を、お参りの皆さんのお世話に毎日走り回っておられるTさん。

クリックすると元のサイズで表示します
お仕事の時は、こんな感じです

クリックすると元のサイズで表示します
私も記念のツーショット

クリックすると元のサイズで表示します
いよいよ水煙が降ろされている特設展示場へ。
何十年も前、母絹甫がその美しさに魅かれ、押絵にして納めさせて頂いた深いご縁の水煙。今回、絹甫は残念ながらご対面が叶いませんが、写真をいっぱい撮っておきました。

クリックすると元のサイズで表示します
一番下では笛を吹き、真ん中には花びらの入った華籠(けこ)を持った飛天。
そして上部には、珍しい逆立ちのお姿で花びらを撒く3人の飛天。
これらが裏表8面に浮き彫りにされ、全部で24体の飛天が描かれています。

クリックすると元のサイズで表示します
火災や天災から塔を守るために作られ、1300年の間、人々の平和と幸せを見守ってきた水煙。国宝をこんなに間近で拝見し、しかも写真撮影がまったく自由!
ただし、一つ条件を言い渡されました。
1枚写せば10人に、2枚写せば20人、3枚写せば30人の人に見せてほしいと
お越しになれなかった皆さん、この写真を厄除けのお守りにして、回りにどんどん拡散してください

クリックすると元のサイズで表示します
最高のお天気にも恵まれ、生きてる間にこんな間近では拝めない水煙にもお会いでき、これほどの贅沢は無い奈良の半日でした。
ご仏縁の有難さをひしひし感じましたが、ちょっと待って・・・
寝る間も無いこの時期、観たい気持ちは山々でも、そこにTさんの存在がなかったら?
曼荼羅をお納めした高野山へお参りするきっかけもそうでした。
お知り合いのお坊さまが「是非一度お山へ!!」と招かれ、そこが始まり。
仏縁より人の縁の方が強いんでしょうね・・・
いや〜〜、その方達の後ろで操っておられるのがみ仏なのでしょうか?
いずれにせよ、すべての有難いご縁に感謝感謝のひとときでした。

2013/11/28  23:18


クリックすると元のサイズで表示します
ひと足早く、お正月の設えが!!
松竹梅がデザインされた押絵の羽子板が玄関ホールでお出迎え。
これを作られたのは、ロイヤル教室のMさん。
ご自身が運営なさる老人施設に、干支カレンダーの講習で伺いました。
去年に続き、2回目のお招きです。

クリックすると元のサイズで表示します
裏絹地の模様が見えるよう、後ろには鏡が配置されてます。
ご入居の皆さんに喜んでいただきたいと、身の回りの素材で作られたこの羽子板。
土台はなんと、発泡スチロール  
お稽古からこんなに楽しい世界を展開していただけるのは、ほんとに嬉しいです

クリックすると元のサイズで表示します
ご入居の方も職員の皆さんも、黙々とコテを進められ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
それぞれのお馬さんが完成〜〜
良いお年を迎えていただきましょう。
こんな感じで出前講座をさせていただいております。
皆さまお集まりいただいて、こちらの時間と上手く合えばどちらへでも〜
ご遠慮なく、お声かけ下さいませ

2013/11/27  23:47

京の赤、青、黄  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
第4水曜、京都教室でした。
冷え込みにはまだ早く、平日にもかかわらず名神出口も珍しく行列   

クリックすると元のサイズで表示します
夏の暑さが厳しかった分、黄色や赤の鮮やかさがひときわ美しく
去年もそうでした。

クリックすると元のサイズで表示します
生コン君も笑顔〜

クリックすると元のサイズで表示します
教室から見える叡山の向うに、聡甫が煙発見!
どうやら国際会議場の隣辺り・・・
「焼き魚の煙にしたら大きすぎ?」とTさん
母娘で奈良からお越しの、このTさんとお母さま。
教室の後、今夜は亀岡湯の花温泉でお泊りとか。
お湯につかって〜、美味しいお食事して〜、今夜はの〜んびりと思いきや!!
「いいえ〜、母は押絵をするのが楽しみって、お道具もってきてるんです
ありがたいことですね〜

2013/11/26  7:45

今月の川柳  川柳

クリックすると元のサイズで表示します

   ハンカチに包んだ言葉暴れだす     松甫

神戸新聞をご購読の方は、11月25日付文芸欄でご覧くださいね

2013/11/25  23:42

11月のCHIC押絵教室  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
第4月曜、神戸六甲アイランドのCHIC教室でした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日はお休みの方が多かったので、テーブル一つで和気あいあいと
細かな作業もスイスイこなしながら、皆さんほんとに楽しそう

クリックすると元のサイズで表示します
冬のお休みに帰られる時、お持ちになる大作が次々仕上がっていきます
国内だけでなく押絵を愛してくださる方がどんどん増え、ほんとに嬉しい限りです

2013/11/24  23:59

私だけ見て!  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
そんな可愛い花言葉の「フォーチュンベゴニア」をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
大輪の黄色い花がほんとにきれい!!
???その横から、耳みたいに小さな赤い花が・・・

クリックすると元のサイズで表示します
知りませんでした!!茎の真上に咲くのが雄花で、これは八重。

クリックすると元のサイズで表示します
そして横の耳は雌花で一重。そういうものらしいです。
11月29日生れの方の誕生花だとか。
紅葉に負けじと、黄色と赤で頑張ってくれてます

2013/11/24  7:48

悲しい年賀状  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
今の時期、次々届く喪中のお葉書。
長い間、年賀状だけで繋がって来れた方が、もう居られないことを初めて知ったり、
大切な方を亡くされたお辛さは如何ばかりだったかと想いを馳せたり・・・
「年を取ったので、年賀状はこれを最後に・・・」と、お付き合いの幅を狭められていく淋しいケースも多いです。
そんな中、「こちらからは出せませんが、頂くのは大歓迎です」という場合も。
こういうのって、嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、早くも年賀状が1通!?
あちこちに癌が見つかり、年末年始は勿論、その後も4月ごろまで入院と・・・
年賀状は、日頃配達でお世話になっている郵便局員さんのノルマ達成に少しでも協力できればという、優しい友の心配りからでした。
何年かに一度くらいしか会うこともないのに、押絵のことを応援し助けてくれる有難い友人の一人です。
今は禁じられているお酒、春にはきっと祝杯をあげられることを祈りつつ、年賀状はその時まで出さずに置いておきましょう。


2013/11/22  23:32

大阪ロイヤル教室でした  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
三重からお越しのTさん、ご用のため、完成した「神馬」に乗って早めのお帰り〜

クリックすると元のサイズで表示します
今日はその「神馬」の尻尾の作り方を実際にご説明。

クリックすると元のサイズで表示します
白いすが糸、つげの櫛、液体せんたくのりにスプレー洗濯のり・・・
様々な道具を使っての宣伝販売?に、皆さま喜んでいただけました。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは卒論押絵のお嬢さん、進み具合が気になるおばさま達がやさしく色々アドバイス

クリックすると元のサイズで表示します
廊下の小グマたちも、ちょっぴりクリスマスモードでした。

2013/11/21  23:10

びっくり男爵  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
見初めの昆布巻き、その名も「びっくり男爵」
テレビで紹介され美味しかったからと、友人が送ってくれました。
見事な男爵芋がまるまる1個、大きなお昆布ですっぽりと。
珍しい組み合わせを思いつかれたものですよね〜!
そのまま2〜3分お湯で温め、袋から出すと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
おでんのようないい香り〜
お芋によ〜く味が染みこんで、お昆布も周りの干ぴょうもトロットロ〜〜
冷えた体も疲れた心も、トロットロ〜〜の一品でした

2013/11/20  23:30


クリックすると元のサイズで表示します
第3水曜、KCC三宮教室でした。
ミント17階から望む神戸の街は、雲がちょっと青空を占領し過ぎかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
あっという間にすり抜けた短い秋を、S藤さんはちゃ〜んと捉えてハコベルに。
さすが年の功 ゴメンナサイ!

クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスは好きじゃないと言いながら、毎年この時期、何かを作る聡甫です

クリックすると元のサイズで表示します
今日も笑顔いっぱいのI井さん、一つ年を取ったサンタさんとご一緒でした。

2013/11/18  23:50

つかの間のデート  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
買い物に出るため車に乗ったら・・・
窓の外側にガー君が!
「一緒に行く?」「ウン、ガ〜」
落ちないように気にしながら、少しゆっくり目に走って目的地へ。

クリックすると元のサイズで表示します
しっかりへばりついてます
外側はこんな模様。

クリックすると元のサイズで表示します
10分足らずでしたがドライブを楽しんで、ガレージに入れてもまだ一緒
さて、降ろす荷物を、と一瞬横を見たすきに!

クリックすると元のサイズで表示します
あ〜ぁ・・・行っちゃった・・・
何とも言えない喪失感・・・
ガーくんならぬ、ガクンでした

2013/11/17  22:54


クリックすると元のサイズで表示します
今はもういない、ジュンコ。
6年たっても、部屋のあちこちに思い出の姿が見え隠れします・・・
すべてを悟り、先を見据えたような凛としたまなざし。
可愛さだけでなく、このキャッツアイこそが猫に魅かれるところかも。

クリックすると元のサイズで表示します
これはその名も「キャッツアイ」
今の時期、大好きなお花です。

クリックすると元のサイズで表示します

2013/11/16  23:58


クリックすると元のサイズで表示します
第3土曜日、芦屋教室でした。
今日は恒例の「そろばん大会」で2階のお部屋が使えず1階の小部屋(♪ホテルの〜じゃなくて)でしたが、お休みの方が多くてちょうど良い加減。

クリックすると元のサイズで表示します
クリスマス発送用のポップアップカードを10枚頑張るMちゃん。

クリックすると元のサイズで表示します
奈良からお越しのTさんは、大作の「飴売り」さんに挑戦中。

クリックすると元のサイズで表示します
「うん、なかなか綺麗にできてるやん!」

クリックすると元のサイズで表示します
お箸が転んでもおかしいお年頃・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
Kさんの「飛鳥の舞姫」、そして今日の「聖夜を駆ける」
パーツが多く大変だったと思いますが、皆さんよく頑張っていただきました!

クリックすると元のサイズで表示します
ひと足早く、気分はクリスマス〜

2013/11/14  23:58

あわや・・・!?  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
京都教室の日、消防車がいっぱい出て、何やら人が倒れている様子・・・

クリックすると元のサイズで表示します
大丈夫かしら・・・と信号待ちで気にしていると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョイっと人形担いでスタスタ!!
消防署前での訓練でした

「道の狭い京都の町で、火事になったら大変やろね〜」と聡甫。
そういえば、この辺みたいに震災後の区画整理なんてこともなかったでしょうし・・・
と思った途端、京都の方の言葉が聞こえてきました。
「い〜え〜、区画整理してますし・・・応仁の乱の後に

2013/11/13  23:42


クリックすると元のサイズで表示します
第2水曜、京都教室でした。
夕べから一気に気温が下がり、あちこちで初冠雪のニュースも。
抜けるような青空の中、手でつかめそうな雲らしい雲。
名神を一路京都へ〜

クリックすると元のサイズで表示します
市内に入ると急に雨

クリックすると元のサイズで表示します
ところが、教室の辺りはすっかり良いお天気
さすが、京都は広いですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
いち早く「神馬」が綺麗に完成してご満悦のOさん。

クリックすると元のサイズで表示します
Iさんも、今年一番人気の「土佐の駒之進」でき上がり〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
Tさんは干支の前に「飴売り」をもう少し片づけて・・・

クリックすると元のサイズで表示します
Tさんのお母さまは、季節のキノコをハコベルに入れて・・・
今日も皆さん、それぞれバラバラで思い思いの京都教室でした〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ