2013/10/21  23:47


クリックすると元のサイズで表示します
今日は第3月曜日。皆さまともすっかりお馴染みになった、月1回の神戸六甲アイランドCHIC教室でした。
急用で欠席の方もありながら、8名の方がご登録くださってました。
なぜにベビーバギーが・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
8月に赤ちゃんが生まれた中国人のJさんは、「和夏ちゃん」とご一緒に登校
おっぱいを飲ませたり、寝かしつけたりしながら、教材もちゃんと仕上がりました

クリックすると元のサイズで表示します
今日から初参加のMさんは、オマーン出身の方。
途中で携帯着メロと思いきや、お祈りの時間のお知らせでした

クリックすると元のサイズで表示します
少しぐずっていた「和夏ちゃん」、このMさんの手に抱かれるとスヤスヤ
「赤ちゃんは地域で育てるもの」と言うのが私の持論ですが、まったくそれですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
ロシア人のLさんも、同じ年頃の赤ちゃんを今日は預けてこちらへ。
押絵をしながら、子育て論も大盛り上がり

クリックすると元のサイズで表示します
そのLさんが、今日はロシア人のお友達を連れてきてくださいました。
とてもきれいな仕上がりに、聡甫が唯一知ってるロシア語で「オ〜、ハラショ〜〜!!」

クリックすると元のサイズで表示します
イギリス、ドイツ、スイス、ロシア、中国、オマーン、インド・・・
様々な言葉が飛び交う中、おしゃべりと一緒に手の動きも素晴らしく、次々と大作が仕上がっていきます。
日本文化の新しい担い手の皆さんに会えるこの日が、とても楽しみです。
ところで・・・どうしてアニータの手が私のおなかに・・・?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ