2012/8/7  23:44


クリックすると元のサイズで表示します
先日の江戸物売り展の中でも人気の高かった「団扇売り」
あれから4〜5人の方が作っておられ、季節物のため、お仕上げも気が急きます。
団扇の部分は押絵にせず、裏打ちした紙を切り、色づけしてからくみ上げるようにしてきましたが、今回スゴ技発見!!

クリックすると元のサイズで表示します
各パーツを裏向けにコピーし(何人分でも楽にできるように)それぞれの色を書きこんでおきます。一つの団扇が5cm位なので、かなり小っちゃいです。

クリックすると元のサイズで表示します
この紙を電気に透かしながら、それぞれの色を裏からまとめ塗り〜

クリックすると元のサイズで表示します
部分ごとに切り分けたものを組上げて、歌舞伎役者らしくお顔を描いたら一丁あがり〜

クリックすると元のサイズで表示します
これでお一人分。こういうチマチマした作業って大好きですが、常に限られた時間の中で追われるので心拍数上がりまくり
出来た団扇で扇いどこ〜っと

毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます
!!
ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

〜〜みやび流押絵教室〜〜
<大阪> エコールドロイヤル校(中ノ島リーガロイヤルホテル内)
       2・4金曜10〜12時
<神戸> KCC神戸新聞文化センター(三宮ミント17F)
       1・3水曜10〜12時
<東京> 銀座おとな塾産経学園(銀座ファサードビル4F)
       第1木曜1時半〜3時半
<京都> 京都新聞文化センター(京都新聞南館8F)
       2・4水曜1〜3時
<加古川>神戸新聞文化センター(神戸新聞東播支社内)
       1・3木曜10時半〜12時半


みやび流押絵事務局 tel/fax 0797-34-1001 小西松甫
みやび流押絵HP http://oshie-miyabi.com



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ