2012/5/8  23:23

六甲山高山植物園・コイの季節  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
高山植物園の入り口を入ったところにこんな物が
おすましに入れたら美味しそうな手毬麩風の「鯉のえさ」一袋100円也。
早速持って池のほとりへ〜

クリックすると元のサイズで表示します
います、います!!
来い!とも言わないのに来るわ来るわ!!
パンパンと手を打つと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
向うの方から、堰を乗り越えてやってくる子たち
わかるんですね〜
手をたたいたり、えさをばらまいたり、写真撮ったり、忙し忙し!!

クリックすると元のサイズで表示します
??この二人、アヤシイ・・・
見つめあう目と目

クリックすると元のサイズで表示します
「お腹もいっぱいになったし、どっか行こうか〜?」
「うん、行こう行こう〜」

クリックすると元のサイズで表示します
また堰を越え、昼下がりの水底へ帰っていきましたとさ
ちゃんちゃん!

毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます
!!
ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

〜〜みやび流押絵教室〜〜
<大阪> エコールドロイヤル校(中ノ島リーガロイヤルホテル内)
       2・4金曜10〜12時
<神戸> KCC神戸新聞文化センター(三宮ミント17F)
       1・3水曜10〜12時
<東京> 銀座おとな塾産経学園(銀座ファサードビル4F)
       第1木曜1時半〜3時半
<京都> 京都新聞文化センター(京都新聞南館8F)
       2・4水曜1〜3時
<加古川>神戸新聞文化センター(神戸新聞東播支社内)
       1・3木曜10時半〜12時半


みやび流押絵事務局 tel/fax 0797-34-1001 小西松甫
みやび流押絵HP http://oshie-miyabi.com





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ