2011/12/25  23:28


クリックすると元のサイズで表示します
年明け1月6日から始まる「みやび流押絵四世代展」(尼信博物館)
年末は閉館になるため、クリスマスの今日、搬入を済ませて2週間の冬眠に

クリックすると元のサイズで表示します
初代の伝統的な作品や平等院の大額や

クリックすると元のサイズで表示します
これぞ押絵!と言える作品

クリックすると元のサイズで表示します
楽しいハコベルもずら〜り
聡甫の作品の鏡には、何が映っていることでしょうか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
いつもの展覧会ではめったにご覧いただけないミニ羽子板(20cm)や

クリックすると元のサイズで表示します
これまでの干支ボトル、

クリックすると元のサイズで表示します
アクセサリーコーナー

クリックすると元のサイズで表示します
今回の会場は、こういう出窓が多く、展示方法にかなり工夫を要しましたが、
仕上がってみると、さすがの出来栄え!(自分で褒めてどうするん

クリックすると元のサイズで表示します
そしてそして・・・
昨日出来上がった新作も!!
「タツノオトシゴをたくさん使って何かしたいんやけどね・・・」と私
「辰の字にしたら?」と聡甫が提案
「あっ、それ、いいわ!」と大至急で30号の額だけ発注し、徹夜作業の開始。

届いたボードに金のスプレーを吹き付け、張り付けていくと、なかなか面白い辰が完成!!
なんですが、なにか色目が物足りないな・・・と思ってるところへ、またまた聡甫登場
「赤の絵の具、手に付けてピヤ〜ピヤ〜っといったらいいやん!」
「いいね〜!でも今さら失敗したら、元も子もないし・・・」
「大丈夫大丈夫!ピヤ〜ピヤ〜と!」
「よし!やってみよっか、ピヤ〜ピヤ〜っと」
で、出来立てホヤホヤで間に合いました。

物作りの作業そのものは、とても孤独な戦いです。
でもこうして、いろんな意見や発想を補給しながら膨らませていけるのが大好き!
自分だけのオリジナリティに固執するより、豊かで温かいものが生まれる気がします。

搬入や展示に携わってくれる仲間の、知恵と力の結集はもちろん、所蔵の作品を貸して下さる方々、有難い留守番部隊もあればこそ、今回もステキな会場に仕上がり、ホッとすると同時にあっち向いてもこっち向いても感謝感謝です
あっ、まだ未完成でした。
バルーンの仕事をしている次男の雅が、お正月らしい飾りつけでエントランスを彩ってくれるようです。年末年始の仕事が終わってから、初日の朝に仕込みとか

様々な辛いこと、悲しいことの多かった今年ですが、少しでも気持ちだけは前向きに明るく新年を迎えたいと思います。
お時間がございましたら・・・なければお作り頂いてご覧いただけたらうれしく存じます。

   みやび流押絵四世代展   2012.1.6(金)〜2.5(日)10:00〜4:00
尼信博物館3F展示室(入館無料) 月曜日休館


毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

〜〜みやび流押絵教室〜〜
<大阪> エコールドロイヤル校(中ノ島リーガロイヤルホテル内)
       2・4金曜10〜12時
<神戸> KCC神戸新聞文化センター(三宮ミント17F)
       1・3水曜10〜12時
<東京> 銀座おとな塾産経学園(銀座ファサードビル4F)
       第1木曜1時半〜3時半
<京都> 京都新聞文化センター(京都新聞南館8F)
       2・4水曜1〜3時
<加古川>神戸新聞文化センター(神戸新聞東播支社内)
       1・3木曜10時半〜12時半


みやび流押絵事務局 tel/fax 0797-34-1001 小西松甫
みやび流押絵HP http://oshie-miyabi.com





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ