2010/11/28  23:09

秋の日の詩吟  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
ここは尼崎アルカイックホール。
詩吟の先生をしている高校のクラスメートが所属する流派の、50周年記念の会。
広い会場にぎっしりのお客さま。
同じ和の伝統芸能に関わるものとして、とても心強い気がしますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
剣舞に合わせ、朗々と吟じる声はさすが
実はこのクラスメート、日本クラウンから阪神タイガース承認歌のCDも出して
いるプロの歌手でもあるんです
男性用ハコベルを愛用で、頼もしいみやび流押絵の販促委員長(勝手に名づけてスミマセン)でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の特別企画、「龍馬讃偈」では、素晴らしいナレーションも披露していました。
映画さながらの舞台と詩吟で構成された、坂本龍馬の短くも果敢に燃えた一生。
折しも今夜は、大河ドラマ「龍馬伝」の最終回。
あまりのタイミングの良さは、天からのお祝いだったような気が・・・
押絵を度々体験して下さっている方々の、お顔もちらほら舞台に。
ほんとにお疲れさまでした。

2010/11/27  9:04

コマドリ寒い・・・?  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
大阪教室の入っているロイヤルホテルでは、もうすっかりクリスマスの装い。
世間はそういう時期なんですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
何か「今らしい」作品を・・・と、今日の教室用にこんなのをご用意しました。
雪景色の中にコマドリ。
さて、お題を・・・
いつも私のダジャレ度満載のネーミングをせせら笑っている聡甫ですが、
「〜〜〜ん、コマドリか・・・コマドリ姉妹・・・コマドリすまい・・・コマドさまい・・・
コマドリ寒い!!ウン、これしかないわ!どう〜?!」
どうって・・・ねぇ〜
すっかり侵されてますね

結局、今日は私がおとなしく「コマドリの白い冬」に決定。
「コマドリ寒い」の方が、オモシロかったかな・・・

2010/11/24  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
今日もたっぷり時間を残し、ウサギカレンダー「卯えへ!」が完成しました
「お月様の中へ入ってしまおう!」とか「眺めてる月の中に、ちょっと何か書かしてもらおうかしら・・・」とか、思い思いの場所に貼り付けられた後も、賑やかにお楽しみいただけました。
ご参加くださいました皆さま、ほんとにありがとうございました。
先輩に当たる教室の皆さまも、2年前の1日講習をきっかけに入られた方々です。
今では干支を何種類も作られたり、お正月用の羽子板に頑張られたり。
新しいお仲間がまた増えていただくと、嬉しいですね〜。




2010/11/22  4:46


クリックすると元のサイズで表示します
鈴木春信の「柿の実取り」を押絵にしたもの。
東京教室Tさんのずいぶん前の作品です。
こういう柿取りは微笑ましいですけど、先日神戸教室でSさんから伺ったお話は
ちょっと笑えません・・・

いつもこの時期になると、干し柿作りを楽しみにされているSさん。
今では住まわれる方を亡くしたお義父さまのお家に、たわわに実る柿。
それを毎年、業者の人に取りに行ってもらわれるんです。
ところが今年、現地に着いた業者の人はびっくり!
一つ残らず、柿の実がありません!
するとご近所の方が「あら?この間もう来られたんじゃなかったんですか・・・?」
留守宅をよいことに、業者を装った人たちが先に持って行ったようです。
ニュースでは時々聞いてましたが、やはりそんな風に堂々とね・・・
昔は、遊びに来る鳥たちのために、どんな実も少しは残しておいたものでしょうに、
なんだか寒々しい世の中になりましたね・・・

2010/11/20  0:00

それぞれの秋  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
友人の女性3人(一人は風邪で残念)が、還暦旅行の報告をくれました。
目の前に広がる秋、あき、アキ
皆さんもご堪能くださいね!

まずは小原の四季桜。紅葉と桜が並ぶ珍しい光景です。(愛知県豊田市)
桜餅と栗蒸し羊羹を一緒に食べてるような風情ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
これは香嵐渓。4000本もの紅葉が巴川に沿って見られるそうです。
3段飛びのジャンプを披露してくれるお猿さんにも出会えたとか!
もみじの天ぷら、美味しいな〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大井川鉄道で、新金谷駅から大井川沿いに走るSLの中では、女性の車掌さんがハーモニカの演奏付きで案内を。
煙を吐きながら、整然と並ぶ茶畑の間を縫って走る勇壮なSL。
ここでしか買えないSLおもちゃの限定販売もあったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
奥泉駅からは、日本一の急勾配を走るアプト式鉄道(ラックレールという歯形レールを使って急な坂道を登り降りするように考案されたもの)に乗り換え。
SLとは違い、開け放した窓から身を乗り出しての撮影もO.K.!
川根温泉、寸又峡の吊り橋、長島ダムなど、雄大な渓谷の紅葉が広がります。

クリックすると元のサイズで表示します
奥大井湖にかかるレインボーブリッジ。
奥大井湖上駅で電車を降りて、雄大な景色を眺めながら歩くように造られた横道。
このツアーならではの醍醐味ですね〜!
電車は1時間に1本しか通らないので、安心!

クリックすると元のサイズで表示します
橋を渡り切ると、車道に出るまで130段の階段でヒーヒーフーフーハーハーだと!
そりゃ〜仕方ないですよね〜
これだけイイ目できたんだから、チョットくらいしんどいこともなけりゃ〜
古希の記念旅行じゃ、上がれないかもしれないからね
楽しいご報告、ありがとう!!


2010/11/19  0:00

備えあれば・・・  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
世間では(ヒト事? これは何年も前の写真ですからして・・・)
そろそろ紅葉が見頃になってきたでしょうか?
でもまだ今年も、40日以上ありますからね〜

年月も人の世も、坂道を下り始めてからが勝負だと思うんです。
若さや健康って、どんなことでも隠してしまう魔法のベールのようなもの。
そのベールを剥ぎ取られた時、スッピンの笑顔を見せられるか・・・

誰もが平等に与えられる老いや病気。
それを頂いてから、静かに穏やかな気持ちで暮らすのって、至難の業かも。
若くて健康な時代に、優しさをいっぱいいっぱい蓄えておいて、
恥ずかしくないスッピン笑顔に挑戦したいですね。

でも、美人の素顔より、鬼面の化粧って言葉もあるし・・・
やっぱり当分は、厚化粧で頑張っていこ〜っと!

2010/11/17  0:00

しろがね展  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
神戸教室の後、京都まで急いで
お香の松栄堂さん本店の中にある、松吟ルーム。
今日まで開催中のしろがね展を見に行きました。
30年以上、白馬で「しろがね」というペンションを経営しておられたMさんご夫妻。
その昔、そこに集まったご縁のある芸術家の皆さんによる、同窓会展のような温かい会場でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
絵画、陶芸、書、写真、木工、金工、手工芸etc,,,,
それぞれの分野の方が、情熱あふれる独自の世界を展開しておられました。
実はこのオーナー夫人、中学時代演劇部の1年先輩に当たる方なんです。
聡明で美しく、優しい人柄のK先輩は私の憧れでした。
今ではさまざまな物創りをされていて、自ら糸を紡いで織られたマフラーやセーターから、何とも言えず温かな空気が生み出されていました。
たまたまこの展覧会のことを知り、45年ぶりの再会を楽しみに飛んで行ったのですが・・・
残念なことにお会いできず

クリックすると元のサイズで表示します
でも、鉄の工芸をされるご主人さまと、先輩にそっくりのお嬢さまにお会いできて嬉しい1日でした。

クリックすると元のサイズで表示します
今日の記念に、大好きなブルーのマフラーを連れ帰りました
頂いたラベンダーサシュ、これまた私の大好きな香り
お仲間の皆さんが、楽しそうに集っておられる様子が浮かんでくるような、心癒される展覧会でした。
もっともっとゆっくり見たかったな・・・

2010/11/14  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
この鬱蒼とした竹林の中の、際立って光る1本の竹から、
おじいさんは私をこの世へ送り出してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
おじいさんもおばあさんも、とても優しくて、幸せな日々を過ごしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
あちらの世界へは、まだ帰りたくありません・・・

な〜んちゃって

ロイヤル教室Nさんの、竹の押絵で遊んでみました。

2010/11/13  12:50

菊人形  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
11月と言えば七五三。
今年迎えられる皆さん、画面からおめでとうございます
東京、亀戸天神で催されている菊人形展の様子です。
まだまだ気温の高い日がありますが、色とりどりの菊を目にすると、
秋の香りがしてきますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
子供が大好きなアンパンマンやバイキンマン。

クリックすると元のサイズで表示します
実物のスカイツリーを望む場所に造られた菊スカツリー
こちらも毎日、高さが増えて・・・いくわけないか

関西で菊人形展と言えば、枚方パークの大菊人形。
毎年、大河ドラマの主人公をテーマにしたり、大規模な催しは今年で100年目。
でも、設備や後継者不足の問題から、今年でその歴史に幕が下ろされます。
残念なことですよね・・・
私が初めて行ったのは、もう50年以上も前のこと
うわ〜半世紀!!
自分が化石に思えてきました・・・
見納めをされる皆さん、お急ぎあれ

2010/11/12  22:16

予感  悼み

クリックすると元のサイズで表示します
「行かないで・・・」の写真がいじらしいと、皆さんから仰って頂いたダンちゃん。
夕べ、旅立ってしまいました。
もともと鼻が悪く、冬場は辛い季節で、毎週お医者さま通いではありましたが、あまりに急で突然の旅立ち・・・
ここ2,3日、ほとんど食べられなくなってしまい、もう今夜が最期・・・と悲しい予感がその通りに。
これまでの子たちと同じく、教室の前の晩で、仕事場から家に戻った5分後のことでした。そばに居てやれる時間帯を、ちゃ〜んとわかってるんですね・・・

このダンちゃん、東京で学生だった次男が拾って可愛がっていた子です。
もともとネコより人間が好きな寂しがり屋。
こちらで引き取って暮らすようになってからも、お昼間私が居ないので寂しかったんでしょうねぇ。
家の前で、道行く人に愛想を振りまいて、「かわいい子〜!」なんて言われると、どこへでもくっついて行ってしまう。
そんな結果の逃亡癖が2回も!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
何十枚もコピーして貼り付け、1度は芦屋川の河川敷で、2度目なんて、
1キロ近く離れた駅の自転車置き場に居るところを見つけて頂けた記念のちらし。
見つかるまでの1週間、食事ものどを通らないくらいでした。

次男の車で東京往復1200キロを、2回も経験していたダンちゃん。
不自由な体ながら、結構思い出多い楽しい人(猫)生だったかな・・・?

一つ、不思議なことがあって・・・

このダンちゃんは、孫の一輝と同い年。
12年前、生まれた甥っ子のお祝いに駆けつけようと、次男が東京のアパートを出たところ、カラスに襲われそうになっている生まれたての子猫を発見!
それがダンちゃんだったんです。

生まれつき右目が見えないダンちゃんを、野良の母親は置いてったみたいで。
すぐさま助けて病院へ。
命は取り留めたものの、そこから乳呑児を抱えた学生生活の始まり。
結局、次男が甥っ子の顔を見たのは、それから何か月もしてからのことでした。

よく冗談で「一輝はダンちゃんに負けたね〜」なんて言ってたことがあります。
健康優良児で、一日の欠席もなく何よりラグビーが大好きな6年生。
人間、何が起きるかわかりません。
その一輝が先週、溶連菌が体内に入ったため、急性腎炎を引き起こし、緊急入院。
ひと月ほどの安静と食事療法という、人生初の試練を受けることになったんです。

ダンちゃんの容体が急変したのが、丁度そのころ。
逆に、一輝の数値は日に日によくなってきました。
身代わりに・・・なんて、代わりきれない命もいっぱいあるでしょうが、
昔の一輝に申し訳なかった気持ちで、ダンちゃんが最後の恩返しをしたように思えてならないんです。

去年から、あまりにも大勢見送りました。
ジュンコ、ママ、ナツミ、マメちゃん・・・
みんないるから、寂しくないでしょ?
そうそう、ミドのジェーンもね。
楽しかった思い出をいっぱいいっぱい、ほんとにありがとう!ダンちゃん!

2010/11/11  4:53

ただ、何となく・・・  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2010/11/10  0:00

お火焚き  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第二水曜、京都教室でした。
あっという間に秋が過ぎ、もう木枯らしが
こんな年の紅葉は、どうなんでしょうか・・・
教室から望む比叡の山並みは、2時間の間にさまざまな顔を見せてくれます。
終わりの頃にはパ〜〜ッと光が当たり、法の字がくっきりと
干支のウサギや羽子板の押絵、皆さん着々と迎春準備を楽しそうに

クリックすると元のサイズで表示します
帰りによく立ち寄るお菓子屋さんで、京都ならではのこんなお饅頭を発見。
(写す前に食べてしまったので、写真は借り物
11月に行なわれる、お火焚き神事のおさがりとして作られる紅白のお饅頭。
中はこし餡で、表に火焔の焼き印があります。
火の元や家内安全を祈願した護摩木を燃やし、それで焼いたおみかんを食べると風邪をひかないと言われているそうです。
日に日に慌ただしくなるこの時期、皆さまもこのお饅頭召し上がった気分で、お元気にお過ごしくださいね


2010/11/9  6:35

酉の市  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
東京特派員のAKKOさんから、今年もまた酉の市の報告が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します
日曜と重なったこともあって、この人出!!
鳥居をくぐるのに1時間近くかかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
歳末も近い熱気と賑わいが、聞こえてきそうでしょ〜
いらっしゃれない方たちにも、画面からご利益が届きますように〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、昔の酉の市の様子を押絵にした、神戸教室Sさんの作品です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こんなお土産の類は、今でも売られてるんでしょうか・・・
鳳神社、今年の酉の市は7日と19日だそうです。
三の酉が無いから、火事は少ないかな〜?

2010/11/8  2:00

アカキチ You-tubeデビュー  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
パソコンが新しくなったら、You-tubeに簡単に出せるようになってました。

まず手始めに、アカキチを登場

http://www.youtube.com/watch?feature=youtube_gdata&v=b5LDuhZufhg&gl=JP


2010/11/7  0:00

お引越し  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
と言っても、人間ではなくパソコンの。
仕事場で使っていたWindows'98が、先週突然ウンともスンとも言わなくなって
友達から「それってもう、化石みたいなモンよ」って言われた直後のことでした。
そこで、自宅で使っているXP(これも相当古いンですね〜)を仕事場に置いて、
家用にWindows 7を設置。
メールのフォルダー分けや、いつの間にやらン千枚になってきた写真の分類も、
これまでより数段早く処理できるみたい。
でも、ここになるまで今日の午後は、ず〜〜〜〜〜っとパソコンとにらめっこ。
私の好きな言葉、「習うより慣れろ」を目の前にぶら下げ必死で格闘。
古〜い人間の私からすると、機械なんて一生モンという頭があります。
最近は壊れると、修理するより新しいのを買う方がお得!
な〜んていうことが、どうもモノに対して勿体なく思えてしまって・・・
でもでも!!
やっぱり、新しいのをこなせるようになると、いいですけどね〜〜
って、2個目からの絵文字挿入が、まだわからない・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ