2010/7/11  11:21

ざる豆腐元年  美味しいもの

クリックすると元のサイズで表示します
とてつもない、ざる豆腐を頂きました
その大きさたるや、直径20センチ、2,3キロはありそうです。
お豆腐は、外より中が柔らかく美味しいため、この大きさになったとか。

クリックすると元のサイズで表示します
覆われたさらしを解くと・・・
真っ白な柔肌が目の前に!!
このざる豆腐には「なごり雪」と言う名前がついているとか。
ならばやはり、ひと声・・・
♪動き始めた汽車の窓〜に 顔を〜つけ〜て〜♪

歌ってる場合じゃありません
いきなりスプーンですくうというのもネ・・・と思い、
包丁を入れ、さらしを持ち上げ出そうとしたら、
中はどんだけ深いの〜?!っていうくらいの大きさ!!
何しろ、大きなお豆腐7丁分はあるそうですから。

クリックすると元のサイズで表示します
ほんとにふっくら柔らかなんですが、グチャグチャになる前に、
まずは、そ〜っと切ってみました。
付いていた笹の葉で、お舟を作ったりなんかしちゃって〜〜

大きさもさることながら、このお味!!!
お豆腐だけを頂いても、大豆そのものの甘みがしっかり伝わってきます。
いやぁこのお豆腐には、おネギや生姜といった薬味は失礼な気がしますね。
お醤油すら、チョットだけよ〜で、いくらでもお箸が進みっぱなし。
これ一つで、お豆腐パーテイーができそうですよ〜

送ってはもらえるみたいですが、予約をしても、なかなかだと・・・
それがちょっと、メンどうふ・・・?

ざる豆腐 小野食品 http://www.ntv.co.jp/burari/050219/info06.html



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ