2010/4/28  0:00

長谷川等伯展  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
第4水曜、京都教室でした。
1年近くお休みだったTさんが来られ、皆さんで大歓迎!!
途絶えていたご縁が復活するのは、ほんとに嬉しいことです。

教室の後、9日まで国立博物館で開催中の長谷川等伯展へ。
没後400年の特別展です。
東京から引き続き、連日90分待ちの入場とか聞いていましたが、
もう今日しかチャンスはない!と覚悟を決め、東山へ
案の定、「現在80分待ち」の札が!
皆さん、お揃いの傘・・・?と思いきや、博物館で用意された日傘です。
至れり尽くせり〜〜
案外早く、40分後には会場へ入ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します
入った途端、余りの迫力に圧倒!!
汗を拭き拭き並んだ甲斐がありました。
閉館時間が迫っているので、まずは第1目的、仏涅槃図の部屋へ直行
石川県の染め物屋に生まれ、秀吉にその才を見込まれることに。
当時の大御所、狩野派と対峙しながら、仏画や自然をテーマにした大作で、
一世を風靡していきます。
しかし、そんな中、妻や息子を初め、身近な愛するものとの別れが相次ぎます。
その供養と、法華経に帰依する篤い思いを託して描かれたのが、この涅槃図。
これは図録を写した写真ですが、実物は縦が10mにも及び、天井から高さが
足りないので、かなりの長さが地面に這わせてありました。
その迫力たるや、何時間見ていても飽きないでしょうね・・・

クリックすると元のサイズで表示します
お釈迦様の入滅を嘆き悲しむ弟子たちや菩薩に混じって、大勢の動物たちも
描かれていますが、その中に珍しい猫も・・・
上のほうを見て気づいたのですが、入滅の日は満月だったのでしょうか?
折りしも今日は満月。
そしてもう一つ・・・祖母の命日(プライベート過ぎ?
高野山へお墓参りに行けないな・・・と思っていたところだったので、
ちゃっかりここで手を合わさせてもらいました。
等伯さん、ありがとうございました。

絵仏師として始まり、桃山絵画を代表する色鮮やかな屏風絵を数多く生み出し、
晩年は水墨画のモノクロームの世界へと移行した等伯。
まったく異なった世界で、それぞれが息を呑むような感動の連続です。
明日からは、閉館時間が1時間延長され夜7時まで。
博物館の専用駐車場は、ほぼ間違いなく入れません。
北隣りの豊国神社駐車場を利用されると良いですよ(30分150円)
後10日。是非この機会にご一覧を!!

2010/4/27  0:00

似たもの同士  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
次男の雅が学生時代、東京から我が家に連れて来たダンちゃん。
カラスにつつかれそうになっていたのを助けて11年。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらも雅が高校時代、学校から絹甫の家に連れて帰ったアカキチ。
あれからもう、16年。

クリックすると元のサイズで表示します
先月、私の家で初顔合わせ。
男の子(ほんとはどっちも、もうおっさん)どうしなのに、
ケンカをすることもなく、うま〜く打ち解けて。
それにしても・・・
♪だ〜れがダンちゃんかアカキチか〜〜♪
これほど自分に似た子に出会うとは、
お互い思ってもみなかったでしょうね〜
私たちだって、自分とそっくりなもう一人が、
身近にいるのに、気がついてないのかも、
わかりませんよ〜〜

2010/4/26  0:00

掛けて、置きました  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
27日から始まるエコールドロイヤルの講師作品展。
搬入してきました。

クリックすると元のサイズで表示します
絹甫は、能楽「望月」の額。


クリックすると元のサイズで表示します
聡甫は、片面が鏡の屏風にハイビスカスをつけた「南国への誘い」


クリックすると元のサイズで表示します
私、松甫は、京都日吉屋さんの和傘に鳳凰の押絵をつけた「夢鳳凰」


4月27日(火)〜5月2日(日)  10時から夕方6時まで(2日は5時まで)
                    ロイヤルホテル1Fギャラリー


「和」の教室の先生方の作品にご一緒させて頂きます。
1日、2日は私も会場におりますので、お会いできれば嬉しいです!
お待ちいたしておりますね〜〜



2010/4/24  23:20


クリックすると元のサイズで表示します
神戸教室、Tさんがハコベルに入れて来られたのは 「ルリカケス」
以前宮島へ行ったとき、船着場のそばで見つけた郷土玩具をモチーフにした押絵。
実はこのTさん、元々はこちらサイドの人物で、押絵暦50年以上の超ベテラン。
公私ともに、私たちは永年助けられ、私にとっては育ての親とも言うべき存在です。
10年ほど前に体調を崩し、戦線から一旦離れることに。
時間的にも精神的にも余裕ができた今、ゆったりと責任のない形で押絵がしたいと思い立ち、神戸教室へ即登録。
聞いたときは、みんなビックリ!!
教室の方々も、最初は戸惑いながらも大歓迎!
教室が一人増えたことも勿論ですが、やっぱり押絵が一番したかったと思ってもらえたことが、何より嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します
過酷な時間を生きてきたTさんにとって、自分の好きなことができる2時間なんて、生まれて初めてのことだろうな・・・と、見ていてこちらまでしみじみ嬉しくなってしまいます。
因みにTさんのハコベルは、最初の最初に試作品で作ったものをプレゼントしていたので、どなたも持っておられない超レア物です

2010/4/23  0:00

身近な緑  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
不順なお天気の割りに、今年は緑の勢いが強いみたい。
大好きな木の芽が、毎日次から次に新芽を出してくれます。
元々この木、去年奥池をドライブ中、山の斜面にチラッと見つけた1本。
「連れて帰ってくれ〜」って言うもんだから(ホンマかいな?)、抜いて帰ってお鉢に植えてやりました。
今の時期、毎日のように頂く筍(これもご親切な方からの頂き物)や蕗、田楽に木の芽和え、お吸い物と、無くてはならない香りに感謝感謝の毎日です。

クリックすると元のサイズで表示します
庭の青楓にも可愛い新芽が。
クリスマスシーズンでなくても、やっぱり緑と赤って、一番映えますね〜

クリックすると元のサイズで表示します
ネコの額もビックリほどのちっちゃな庭でも、レンズ越しに見ると正に一面の新緑!
幸せだな〜〜
そうそう、この間、加山さんテレビで見ましたけど、
相変わらずかっこいい〜〜
はい?
そうです。今も昔もファンですよ!
それが何か・・・?

2010/4/21  6:41


クリックすると元のサイズで表示します
友人の絵本作家、Midoの原画が押絵になりました。
神戸教室のFさんの作品です。
インドネシア旅行の際、同室のMidoに「木にぶらさがったブランコで、
女の子が気持ち良さそ〜に乗ってるとこ、描いてください〜!!」と。
快く引き受けてくれたMidoのお蔭で即、原画が。
樹木風の柄の布を染め、葉っぱには思い出の地、インドネシアの更紗でご用意。
押絵にもすんなり出来上がったのですが・・・
Fさんには、もう一つのこだわりが。
「木をくり貫いたとこか何かで、押絵が宙に浮いたような感じにしたいんですわ〜
後は松甫せんせの宿題!
〜〜〜〜〜ん、ここからの時間がかかってしまいました。
あ〜でもない、こ〜でもない・・・
寝ても覚めても、ブランコ、ブランコ・・・
やっとこの、縁取りだけでガラスの入った額をゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
外に飾って背景に溶け込ますのも、面白いかも・・・
無理難題を下さる生徒さんって、私たちの育ての親だと、いつも感謝感謝です。
いわれた瞬間、「ゲッ?!」ってなことも、ありんすけどね〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはロイヤル教室、Kさんの仕上がり。
透明ガラスにブルーのスプレーを吹きつけ、お部屋の中でも青空が
見えるようにしました。
今回もまた、皆さんがMidoの夢いっぱいの原画を喜んでおられます。
ありがとう!!Mido

2010/4/19  8:22

何に?  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
ひとりで 「クッソ〜〜」って悔しがるより・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ふたりで 「だよな〜」って慰めあうより・・・

クリックすると元のサイズで表示します
みんなで 「よっしゃ〜〜っ!!」って、立ち向かいましょ〜〜

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/18  0:41


クリックすると元のサイズで表示します
少し年配の男性の方へ、お祝いのお返しにしたいので何か・・・とのご注文を。
お仕事も現役でバリバリの方とのこと。
守り刀の意もこめて、刀の鐔(つば)をモチーフにした色紙を作らせて頂きました。
命を懸ける戦いの場で、繊細なまでに美しい鐔のデザイン。
そんな世界が大好きで、数ある透かし鐔の中から12ヶ月に当てはまるテーマを選び出し、作品にしたことがあります。
この燕は、5月の鐔として取り上げたものです。
金通しの布を水と八橋に染め、周りは紺地に箔の織物。

クリックすると元のサイズで表示します
黒地に金箔が斜めに飛んだ額に納め、「延寿」にかけて「燕寿」という題に。
とてもお喜び頂けたそうで、ほっと一安心・・・

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/17  2:44

おスナわけ  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
近所の幼馴染アッちゃんのお家に、今年も綺麗な八重桜が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します
1本の木に、白と赤のお花が混じって、その可愛いこと!!
いつもこの時季、前を通るのが楽しみです。
このアッちゃんも、大の動物好き。
もともと大型犬ばかり沢山飼っていて、お散歩の時は、
それはそれは見事なものでした。
震災をくぐり抜けた子達も次々と旅立ち・・・
最近は、庭にたずねて来るノラ猫とお馴染みになり、
だんだんネコ派に転身・・・かな?
そんなアッちゃんが、いい物をくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ネコのトイレ用の砂です。
4個入りの大きな袋を二つも!!
気が大きく太っ腹なアッちゃん。
「注文し間違えたから、使って〜〜」と有難いお申し出。
口から入るご飯も大事ですが、出る時の砂も無くてはならない必需品。
こういうのをもらうと、嬉しいでスナ〜〜
ありがとうね、アッちゃん

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/15  23:59

アカキチの初体験  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
デブリン 「ねぇアカキチくん、私たち、ず〜っと昔から一緒だったみたいね〜」

アカキチ 「ン?!あっ、そ、そうだな・・・テレるな・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
デブリン 「ほら、ダンちゃんとナツミちゃんも、いつも仲良しでくっついてるでしょ?」

アカキチ 「ウワッチャ〜、見るのもハズカシイナ・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
デブリン 「こうしてると、いくら外が寒くても平気よ」

アカキチ 「ほ、ほ〜、いいもんだな〜 生まれて初めてだよ、こんなの・・・」


今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/14  0:00

今日も京で  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
飛行機雲と遭遇
第2水曜、京都教室でした。
もうすっかり桜が静かになっていて、恐れた渋滞もぜ〜んぜん。

クリックすると元のサイズで表示します
これから、可愛いこの子達のこういう時期ですね〜
窓越しに撮ったので、ちょっと心霊風?

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの”名神フリーウエィ〜♪”
さざなみのような雲がひろがって〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
一瞬一瞬違う顔を見せてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します
毎回、隣の聡甫に「写真、好っきゃね〜」って言われながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
でも、これを撮らずにいるのは犯罪ですよ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
飛行機雲じゃなくて、飛行機と雲、でした。

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/13  23:58

あの空の向こう  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
飛行機雲を見ると、なぜか嬉しくなる私。
今朝のは、近くのマンションからま〜っすぐ上に〜〜
車のブレーキを踏みながら、後ろから来ないことを確かめ1枚。
そうそう、この間の夜中、4時過ぎ頃にスペースシャトルが見えるかもって
ニュースで聞いて、しばらく見てたんですが・・・
山崎さんに手を振ることは出来ませんでした。

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/11  1:50

六甲高山植物園  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
何週間ぶりかの、丸々1日休み。
煮詰まった頭と心をほぐしに、さ〜どこへ行こうかとワクワク!
ミズバショウが見ごろと新聞で読み、六甲高山植物園へ直行。
昭和8年に作られた日本最古の高山植物園。
標高約900mの六甲山は、北海道南部くらいに位置するため、
1700種もの高山植物が自生し、季節ごとに楽しませてくれています。
そんなところへ車で30分というのも、この辺ならではの有難いこと。

クリックすると元のサイズで表示します
花びらみたいな白い部分は、「仏炎苞(ぶつえんほう)」って呼ばれる
葉っぱなんですって。
清々しい空気の中に真っ白な花々。
最高に贅沢なひと時です。

クリックすると元のサイズで表示します
へそ曲がりの私は、どうしてもこういうところが気になって・・・
がんばれ〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
うつむき顔が控えめなカタクリの花。
クリックすると元のサイズで表示します
可憐なムラサキが、いたるところに群生しています。

クリックすると元のサイズで表示します
小さな花弁のハルリンドウ

クリックすると元のサイズで表示します
岩場にひっそり、ミヤマキンバイ

クリックすると元のサイズで表示します
真紅が鮮やか、ヒマラヤのシャクナゲ

クリックすると元のサイズで表示します
よく知ってても、シラネアオイ

クリックすると元のサイズで表示します
淡い白と黄色のプリムローズ

クリックすると元のサイズで表示します
エンコウソウ(猿猴草)の名前の由来は、長く伸びた茎の先に、
手長猿の手みたいな花をつけるからとか。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ツツジもこれからが見ごろ。

クリックすると元のサイズで表示します
つ〜くし〜がいっぽん、つ〜くし〜がいっぽん♪

それと気づかず、通り過ぎてしまいそうなくらい、
可憐にひっそりと咲く高山植物が大好きです。
少しひんやりした早い春を感じて頂けましたでしょうか?

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/10  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
ロイヤル教室、Mさんは金茶色の縦型ハコベルに。

クリックすると元のサイズで表示します
同じくOさんは、カーキ色の横型に。
お好みとイメージでご用意したそれぞれのスズラン。
どんな方々を想像されますか〜?

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン

2010/4/9  0:00

アカキチの新生活  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
こんちは〜
ぼく、アカキチです。
松甫母さんちの次男坊、雅あにぃが学校から連れて帰ってくれて
早いもんで15年だな〜
教室で飼ってもらってたんだけど、そういうわけにもいかなくってさ。
安心して喜んだ先生、お土産にモンプチの缶詰どっさり持たせてくれて。
芦屋のボンの家に連れてってもらって、どんな名前になったのか、
ワクワクドキドキの先生。
「で、なんて名前に・・・?」
「アカキチです!」
「ア カ キ チ・・・あ、そう・・・

そんなこんなで絹甫母さんちで、総勢6匹、ウマくやってきてたんだけど、
去年、大っきな病気やっちまったでしょ〜?絹甫母さん・・・
それで、一番年かさの大っきいぼく(早い話が年寄り)が、
松甫母さんちにお引越しすることになって。

クリックすると元のサイズで表示します
松甫母さんちって、やっぱ、家が小さいから猫口密度が高いんだよな〜

クリックすると元のサイズで表示します
みんな、こんな感じで固まってる。
大丈夫かな・・・って心配もぜ〜んぜん!
ヨソ者が来たのに、フーッもファーッもなくって、すぐ打ち解けて。
さすが松甫母さん、公光町のムツゴロウさんだ〜

クリックすると元のサイズで表示します
ただ、ここンちね・・・
今までみたいに、外へ自由に出入り出来ない!
その代わり、庭(ってても、ほんとにネコの額・・・贅沢言えません、はい!)を
大っきな鳥小屋風にして土遊びができるように、ま、工夫はされてるね。
これが出口かな〜?

クリックすると元のサイズで表示します
ほ、ほ〜〜〜
これで隣の部屋から入れるようにもなってるんだとさ。
ま、長生きしてりゃ、人も猫も色んなことが身の上におきるってもんさね・・・

クリックすると元のサイズで表示します
遣られたわが身を嘆くより、
日向ぼっこでもしながら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
残された余生を、楽しくいかニャ〜ネッ

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ