2010/3/28  3:07


クリックすると元のサイズで表示します
神戸教室、Hさんのお宅へ伺いました。
お玄関にはおしどりの押絵が屏風に。
最近、ご主人を亡くされ、お一人になられましたが、お家中、季節の作品を
飾り替えては日々を豊かに過ごされています。

クリックすると元のサイズで表示します
今日伺ったのは、作品のリニュアルのご相談。
これは以前、衝立に作られた鳳凰の押絵です。
押絵の部分は何ともないのですが、バックに少し汚れが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
裏面には花車もついてます。
押絵だけを上手く外して、新しい土台に張り替えることもできなくは
ないのですが・・・
この場合、ちょっと細かすぎるので、汚れの部分に色をかけるか、
金の雲でも飛ばしてごまかすか、宿題一つお預かり〜〜〜です。
年齢の多少に関わらず、教室でもおひとり様の暮らしをされる方が多い昨今、
押絵を友に楽しく暮らして頂けているのは、とっても嬉しいことです。
それにしても・・・
家には季節の押絵が一つもない〜

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ