2009/11/10  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
押絵の教材で、人気の高い蝶々。
無地の布で貼った後、柄を描いて差し上げるのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
東京教室で2年目を迎えられるKさん、
以前教材で使ったこの蝶々を参考に、
ご自分のお手元にある布で作ってこられました。

「自分で」工夫して「自分で」大変な目をして「自分で」楽しむ
この「自分で」が私は大好きです。

でも、あまりこれを持ち過ぎると、生き辛いことも多いかも・・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ