2009/11/30  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
淡路から神戸教室に通ってこられる I さん。
ほぼ1年がかりの聖観音さまが完成!!
140x80cmの大作です。
淡路の大照寺へ納めたいとのご希望で、去年から始まった二人三脚の旅。
押絵で観音様を作りたいというのがIさんの夢でしたが、その夢の着手を早めたのは、お母さまの認知症が進まれ行方不明に・・・ということがきっかけでした。
押絵に祈りを託し、気持ちの平安を得たい。
ただただこのお気持ちに応えようと出発したところへ、私自身、母絹甫が脳梗塞になったりで、自分の祈りの気持ちを便乗させていただくことに。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Iさんが苦手な細かい部分は、お友達のKさんが淡路へ出張でお手伝いに。
Kさんは、幼くしてご長男を亡くされた方。
KさんにSOSを出されたのは、ある意味Iさんの思いやりとも思えました。
三人三様、それぞれの思いのこもった観音さま。
12月4日から、淡路大照寺さまの真新しい白壁に掛かることになります。
自分の作品としては、なかなか作る間がないような作品を、こうしてお稽古の方のお陰でさせて頂けるのは、ほんとに有難いことです。
この先ず〜っと、お参りされる方々に愛される観音さまになってもらえますように・・

2009/11/28  0:00

レモンはいい子?悪い子?  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
ぼく、で〜っかい ゆず。
どんなにでっかいかって?

クリックすると元のサイズで表示します
レモン「ウワッ、でか〜〜っ!!」
ゆず 「だろう〜!?」

クリックすると元のサイズで表示します
ラフランス「ま〜〜、大きくて、いラフランス〜〜!」
ゆず   「????」

クリックすると元のサイズで表示します
レモン「みかんちゃ〜ん、おいでおいで!怖くないよ」
ゆず 「レモンくん・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
レモン「柿くんも、いっしょに遊ぼう〜」
ゆず 「ありがとう、レモンくん・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
レモン「ほら、みんな、ゆずくんと仲良しだよ!」
ゆず 「嬉しいな〜〜レモンくんって、優しいね」

レモン「これだけ大っきかったら、いっぱい絞れるよな〜〜〜

2009/11/27  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
そぼ降る雪の中、温泉につかりながら雪見酒
最高ですね〜
のん兵衛聡甫の最新作。

湯deブタ、茹で豚、Youデブ太・・・?

クリックすると元のサイズで表示します
ハコベルに入れて歩くと、千鳥ブタになりそう〜〜

2009/11/26  7:40

劇的瞬間!  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
京都教室の度に、道中捜し求めてきたヤサカの四葉タクシー。
とうとう昨日、見れました〜!!!
右折しかけた時、はるか向こうで左折する車の横っ腹に四葉が・・・
必死のダメもとで撮った1枚。

クリックすると元のサイズで表示します
ブレブレだけど、た〜し〜か〜に〜四葉!!!
今日は私一人だったのですが、何が起きるかわからないと、首からカメラを掛けていた快挙。
先月、「今にきっと見れるよ」と言ってくれたMちゃんのお陰でした!
何しろ、1200台中4台しかない内の1台に合ったわけだから、
今日は宝くじでも買おうかな・・・な〜んて、
買うのも勿体無くて買ったことない私が思ったり。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、今朝揚げられた南座の招きを撮りに。
京都の街は、温かいながらも一挙に新年を迎える準備の始まり。
超々多忙のこの時期、南座の招きを見られるなんて、京都に教室を持てたお陰と、感謝感謝の気持ちいっぱいに、渋滞の中を家路につきました。
皆さまにも、良い新年の風が吹き込みますように〜〜

2009/11/22  0:00

尾高ファミリー チャリティコンサート  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します
尾高ファミリーによるチャリティコンサート、
今年は7回目を迎えます。
児嶋みち子さん主宰のNPO法人「テクノシップ」を支援するため、
ピアニストの尾高遵子(ゆきこ)さんが中心になり、回を重ねてきました。
実はこの、児嶋みち子さんも尾高遵子さんも小学校の同窓生。
先日はルナホールで素晴らしい演奏を披露してくれました。
毎年、遵子さんのご夫君、尾高忠明氏や、お義兄様の尾高惇忠・綾子ご夫妻、そして賛同出演下さる演奏家の皆さまのお陰で、心温まる手作りのコンサートを催して来ることができました。
いつも忠明氏の軽妙なトークも皆さまのお楽しみの一つなんですが、今回はどうしても日程が合われずご欠席を・・・
でもでも!、惇忠氏がまたひと味違った楽しいトークで会場を沸かせて下さいます。
今回は、ヴァイオリン、ピアノ、チェロの方々の応援参加で、一層充実したプログラムになっているようです。
ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を遵子さんが連弾で・・・!!
素敵でしょうね〜〜〜

まだ少しチケットも大丈夫ですので、横浜近辺の方(だけでなく遠くの方も)、ぜひこの機会にお運び頂けますよう、ご案内申し上げます。
ご希望の方は、直接テクノシップか、私までご連絡くださいませ。

2009/11/21  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
みたいなモンです
車で10分も北へ走れば、こんな景色って、ありがたいですよね〜
私のお気に入り、奥池です。
自然はいっぱいあるのに、人っ子ひとり会わないくらい。
母・絹甫を紅葉狩りに連れて行く場所の下見に。
ここは芦有(ろゆう)道路といって、芦屋と有馬を結ぶ道路のほんの入り口。
有馬といえば紅葉の名所中の名所。
それだけに人も多く、いったん車で入った日にゃ〜出られたもんじゃ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ン、ここに決まり!!
何十年この方、超々多忙のこの時期、紅葉狩りなんて縁がなかったので、この景色でお弁当食べれば十分喜ぶでしょう。
これも脳梗塞をいただいたお陰と言えばお陰・・・でしょうね?
皆さんも奥池、どんどん使ってくださいね!
頭が煮詰まった時、
体の換気をしたい時、
予算が400円しかない時
最高のお奨めです。

2009/11/20  0:00

先越された〜〜  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
夜中仕事するのに寒くなってきたので、足元カーペットを出しました。
そろそろあったまったかな〜〜と来てみると・・・
ムムッ?なにやら白い棒が3本・・・

クリックすると元のサイズで表示します
カーペットがヘンに膨らんでると思った!!

クリックすると元のサイズで表示します
ネコ踏んじゃうぞ〜!!
って、可愛いよね〜〜

靴下もう1枚はいて、ガマンしよ〜っと

2009/11/19  0:00

貴志康一生誕100年記念演奏会  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
芦屋ゆかりの天才ヴァイオリニスト、貴志康一氏の生誕100年記念演奏会がルナホールでありました。
貴志康一氏は幼い頃芦屋に住まい、類まれなる才を発揮しました。
甲南高校時代から3度に亘る渡欧の中で、ヨーロッパと日本の融合を果たす音楽性を示していきます。
わずか28歳という若さで夭折するまで、数多くの素晴らしい日本歌曲を残しました。
貴志の死後、同じくヨーロッパで活躍していた尾高尚忠氏が彼の作品の演奏会を開催。
この尾高尚忠氏も39歳の若さでこの世を去られます。
日本にとって、惜しい才が相次いで二人も・・・
昨日は二人の日本語歌曲を中心に、ピアノ、ヴァイオリンの演奏で14曲。
あっという間の2時間、とても懐かしく思えるような歌の響きと素晴らしい演奏に、くたびれきって汚れ果てた()身も心も洗い流される思いでした。
実は昨日のピアニスト尾高遵子(ゆきこ)さんは、指揮者尾高忠明氏の奥さま。
早くに亡くなられたお義父さまの曲を演奏ということで、思いの深さも一入だったことでしょう。
この遵子さん・・・と言うか、私たちにとってはゆっこちゃんで、幼稚園、小学校からの同級生。
関西ではなかなかお耳にかかれない彼女の演奏を楽しみに、精小仲間が沢山集まりました。
演奏会の後は、近くのもつ鍋とお好み焼きのお店で!?
関西人のゆっこちゃんは、ソースものが食べたくても、普段なかなかその機会に恵まれないので、昨日こそ!!と、用意。
とても喜んで食べてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
1933年にベルリンフィルを指揮する貴志康一の演奏会で、当時の著名なソプラノ歌手マリア・バスカが歌う日本の歌曲をまとめたCD。
当時のSPレコードを、東大の先端科学技術センターで雑音を見事に除去し、作られた傑作です。
ご希望の方がおられましたら、数枚は手元にありますので、どうぞご連絡くださいね。
    「転生」 貴志康一作品集  13の歌曲 日本のスケッチ
                      ¥2800→¥2000
松甫 e-mail matsunosuke.cony@nifty.com



2009/11/17  22:13


クリックすると元のサイズで表示します
エコール・ド・ロイヤル教室、Kさんのハコベル。
紅葉した楢の木にヒガラが遊ぶ、まさに今の1枚。
今年の紅葉は美しいんでしょうか・・・?
急激な温度差がある年は、とてもきれいに紅葉するそうですね。

先々週、季節型インフルエンザの予防注射を済ませ、来週は新型の分を
絹甫と一緒にブチュッと受ける予定です。
皆さまも、くれぐれもお大事になさってくださいね。

絹甫の脳梗塞発症から早や9ヶ月。
お蔭様で、当初悩まされ続けた視床痛からも完全に開放され、すっかり元通り!
元気になり過ぎて、ますますワガママが・・・と、憂い顔で喜ぶ父。

雨の中を今日も、有能調教師はレインコートとレインハットを着用させ、
朝の散歩に出かけて行きましたとさ、チャンチャン!

2009/11/15  23:11

楽団「あぶあぶあ」  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
28年前、神戸に生まれた楽団「あぶあぶあ」
養護学校の仲間8人で立ち上げたバンドです。
前から名前は聞いていましたが、今回、NPO法人テクノシップを主催する友人、児嶋さんから案内をいただき、東灘区の「うはらホール」へ定期演奏会に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ただただ感動のひと言

知的ハンディを背負いながら、昼は仕事、夜は毎日練習という日々。
「人生は友情」のメッセージが、ひしひし伝わってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
1時間出ずっぱりの演奏にも感心しましたが、途中でつまってしまった仲間を気遣い、みんなで励ましあう空気の何と温かいこと

クリックすると元のサイズで表示します
会場とステージを一つにさせる、みんなステキなエンターティナー。

国内は勿論、アメリカ、スペインなど海外からも招かれ、これまで延べ15万人の人たちを感動の渦に巻き込んだのも当然のことでしょう。

どうしてこんなに涙がこみあげるのかしら・・・
マスカラ塗ってくるんじゃなかったな〜

一途、ひたむき、一所懸命、
私の好きな生き方が、そのままそこにありました。

強くなければ優しくなれないと、いつも自分に言い聞かせてきました。
でも今日、彼らから教えられました。

強くなくても優しくなれるんだと・・・


動画をこちらからご覧ください
http://wrs.search.yahoo.co.jp/;_ylt=A3xTxgt9EgBLYaoAv9aDTwx.;_ylu=X3oDMTEydDlobzMyBHBvcwMxBHNlYwNzcgRzbGsDdGl0bGUEdnRpZANqcDAwMTI-/SIG=11u9tthpj/EXP=1258382334/*-http%3A//www.youtube.com/watch?v=1zFps2pgfhI

2009/11/13  0:00

秋が来た〜  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
伊丹在住のS特派員から、秋の写真が届けられました。
ここはお家の近くにある「荒牧バラ園」
秋咲きのバラが、見事に咲き誇っているようです。
考えてみると・・・
私の日記って、各地の特派員便りで助けられてる部分が大きいこと!
ほんとにありがたいです〜

クリックすると元のサイズで表示します
ここは京都、旧橋本関雪邸のお庭。
枯葉の中の羅漢さまなのに、なぜかほっこり、
あったかいですね

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは京都、永観堂のお庭。
紅葉にはまだ少し早いそうで。

クリックすると元のサイズで表示します
同じく永観堂
ムラサキシキブの可愛い実がたわわに!!

クリックすると元のサイズで表示します
永観堂で思い出しました。
何年も前に、お稽古の方にいただいた永観堂のお庭の三鈷の松。
普通は2本の松葉が、3本に分かれているんです。
「三鈷(さんこ)の松」というのは、お大師様が唐の国から日本へ帰られる際、習得された密教を広める場所を示してくれ〜〜〜と、法具の三鈷を投げられました。
それがどこへ飛んでったか、日本中捜されたら、高野山の上だったという伝説の松葉。
この同じ松葉が、永観堂のお庭にもあるんです。

最近は毎月2回も京都へ出ているのに、直行して帰るだけで
勿体無い、貧しい暮らしをしておりまする・・・

2009/11/12  0:00

東京スカイツリー  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
関東特派員のAさんが送ってくれた写真。
東京都墨田区に建設中の新東京タワー「東京スカイツリー」です。
11月12日現在、205m。
完成予定634(ムサシ)mの約3分の1に。

今の東京タワーが出来た小学生のころ、1m近くある紙の模型が売り出され、
いくつも作った覚えがあります。(ヘンな小学生?
今度もそんなの、あるのかな・・・

とにかく、完成したら是非早く上ってみたいものですね〜
「○○と煙は高いところへ上りたがる」って?
そう、私は煙です


クリックすると元のサイズで表示します
完成予想写真です。
詳しくはこちらからどうぞ
↓↓↓
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091017k0000m040076000c.html?inb=yt



2009/11/11  0:00

当たりとハズレ  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
第2水曜、京都教室でした。
毎回教室への道すがら、四葉のヤサカタクシー(ほとんどがこの三つ葉)を必死で探しますが、会えないもんですね〜
そうそう、以前ドラマで京都が舞台の時には、出てきてましたっけ。
いつ見つけても大丈夫なように、カメラはちゃんとスタンバイしてるのに・・・
今日もまたハズレ。

クリックすると元のサイズで表示します
京都教室Oさんのご実家は、宮田製菓本舗というお煎餅やさんだそうでして・・・
この前の教室の時、冗談で(半分以上本気で
「この次、お茶とコップはご用意しときますね」と言ったら
雨の中を大きな袋にい〜っぱい、みなさんのお土産も含め、お持ちくださってました
こちらも、お茶に紙コップ、お手拭、懐紙と、ぬかり無く
思いがけず(ウソウソ、予定通り)の大当たり。
どれもこれも、やめられない美味しさで、バリボリバリボリ
Oさん、ありがとうございました

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの名神からは、ドライアイスが流れ込んできたような黄昏タイム。
これも今日の大当たり。
通算してみりゃ、当たりが二つにハズレが一つ。
上出来ですよね〜
ありがたい、ありがたい

2009/11/10  0:00


クリックすると元のサイズで表示します
押絵の教材で、人気の高い蝶々。
無地の布で貼った後、柄を描いて差し上げるのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
東京教室で2年目を迎えられるKさん、
以前教材で使ったこの蝶々を参考に、
ご自分のお手元にある布で作ってこられました。

「自分で」工夫して「自分で」大変な目をして「自分で」楽しむ
この「自分で」が私は大好きです。

でも、あまりこれを持ち過ぎると、生き辛いことも多いかも・・・

2009/11/9  0:00

お寿司でござい鱒  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
鱒のコットがキューブで・・・?
ナンのこっちゃ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
以前、東京の帰りに見つけた可愛い鱒寿司。
1個が3cmほどの立方体になっていて、
その名のとおり、鱒コットキューブ。
こういうネーミングを見ると、私としては
買わずにはいられません!
で、お味は・・・
ま、一度は食べてみたかったのです



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ