2008/8/31  0:27

サロンコンサート  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
幼稚園からの幼馴染D君は、神戸市民交響楽団でクラリネット奏者として、仕事の余暇を楽しんでいます。
毎年、神戸文化ホールのコンサートでは、入りきれないほどのお客様が!
今回、木管のメンバーで結成された「バッカス・クインテット」の旗揚げ公演があり、何かにつけて集まる小学校のメンバーで行ってきました。
団員の方の手づくりおつまみや、などを頂きながら楽しめる気さくなサロンコンサート。

クリックすると元のサイズで表示します
バッカス(お酒の神様)のお友達・・・?

朝早くから用事に出て、買い物競争みたいにあちこち駆け巡り、会場に着いたのが2分前。
柔らかな木管の響きに、高まった心拍数は治まり汗も引き、宮廷に遊ぶシンデレラみたいにゆったり幸せな夢のひと時・・・
一歩外へ出ると、カボチャの馬車は消えて、過酷な現実が待ってましたとさ。

2008/8/30  9:39

花も実もある人生を〜!!  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

2008/8/29  3:26

秋さん、いらっしゃ〜い!!  美味しいもの

クリックすると元のサイズで表示します
東京の友達から大きなトロ箱が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します
ビカビカ光る秋刀魚の大群!!
宮城の女川(おながわ)漁港からの直送便です。
目の赤さと背中の丸みが「美味しいですよ〜」と言わんばかりに。

クリックすると元のサイズで表示します
取れたてのホタテもいっぱい!!

クリックすると元のサイズで表示します
お刺身にすると、口いっぱいに甘さがひろがります!

クリックすると元のサイズで表示します
生が弱い絹甫には、お醤油をたらしてブチブチブチ・・・
〜〜〜ん、たまりません、この香り!!
画面から伝わりますか〜?

クリックすると元のサイズで表示します
沢山あるので、バター焼きにも・・・

クリックすると元のサイズで表示します
秋田道夫先生の80ミリに冷酒を入れて・・・
日本人に生まれ、よき友を持ったことに心から感謝しながら、美酒に酔いしれました。
最高の秋の始まりです。
明日もがんばるぞ〜〜

2008/8/27  8:24

小爆発のすすめ  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
信号待ちしてたら、向こうの車線にこんな車が。
今はやりの(もう古い?)水陸両用車でした。
水陸両用、夏冬兼用、和洋折衷、男女均等、紅白饅頭・・・
相反するものがうまく調和するのって、いいですよね。
母の絹甫と父は、水と油を地で行ってるような二人。
生まれ育った環境、享受してきた文化、食べ物の好み全般・・・
2日間お肉が切れると大変な父と(あの年で
お刺身は勿論、背の青いお魚なんてとんでもない母。
そんな二人は、60年迎えても、1日1回、喧嘩にならない日はないくらい。
それでいて両方が「自分は言いたいことなんて、これっぽっちも言えてない。
ガマンばっかり!!」と、私に腹立ちをぶつけるんです
だからこそ!!
続いてるんだと、つくづくこの頃思います。
私は我慢が得意で喧嘩がヘタでした。
うま〜く小爆発をしている火山は、大噴火をしませんからね。
喧嘩までいかなくとも、文句はどんどん言う方がいいのかも。
噴火の始まりは、ブツブツです・・・

2008/8/25  0:51

アカキチの暑い夏  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
絹甫の家のアカキチ(右)は、人間だと70歳位の初老・・・でしょうか。
割合若めのサンチャンといつも一緒に居ます。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで・・・
ところが最近、毎日夕方になると外で誰かの声が・・・
その声に答えるように、アカキチも「ニャ〜ゴ〜〜」
どんな子か、確かめたいのに逃げ足の速いこと!

クリックすると元のサイズで表示します
ついに声の正体を捉えました!!
〜〜〜ん、かなりサンチャンに勝ってます。
絹甫曰く「アカキチ、牙も抜けたのに、老いらくの恋やね〜〜」

2008/8/24  8:04

紙でも「金」  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
色々心配された北京オリンピックも、無事に幕を閉じましたね〜

お店のオマケで、こんなに大っきな金メダルをもらいました!!

クリックすると元のサイズで表示します
実はこれ・・・

ティッシュー入れでした。


2008/8/23  3:55

KCC講師/会員作品展  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
神戸新聞文化センター(KCC)三宮教室の全65講座の作品が一同に集まる「KCC講師/会員作品展」が今日から始まりました。

   会場  ミント神戸13階・大会議室
       JR三宮駅 南へすぐ
   会期  8月23日(土)〜26日〈火)
       午前10時〜午後7時(最終日は6時)

クリックすると元のサイズで表示します
わが「みやび流押絵教室」も、23点出品させて頂いております。
昨日の夕方、搬入にお越しいただきました皆さま、ほんとにお疲れさまでした。
最近、こちらも皆さんも、展示の機会が多く手馴れたモンで、あっという間に飾りつけが終わりましたね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

会場であるミント神戸は、JR三宮駅のすぐ前です。
神戸へお出かけのおついでに、お立ち寄りいただけますよう、ご案内申し上げます。

2008/8/22  2:37


クリックすると元のサイズで表示します
KCCミント教室、いつもユニークなFさんから宿題を出されてました。
きれいに洗いざらした古い蚊帳を持ってこられ、「展示に使いたいので、何か素敵なものをお願いします」と。
大きく柄が使え、涼しそうで、手早く出来て見た目の良いもの・・・
2枚重ねの蚊帳をタペストリーにして、「うちわちらし」を思いつきました。
絽の生地用の引き出しをいっぱいひっくり返し、色んな柄を組み合わせ、これがいいかな? いや、こっちの方がFさんのお好み・・・とか考えるのがほんとに楽しみです。
夏の宿題、F先生から二重丸をいただきました。

2008/8/21  2:16


クリックすると元のサイズで表示します
KCCミント教室のOさんは、23日からの展示にこの色紙を出品されます。
「朱夏の女(ひと)」と題した人物には、シルクスクリーンで染めた青海波の布の上に、金糸の羅織りを重ね、透け透け感で涼を表わしました。

2008/8/20  2:07


クリックすると元のサイズで表示します
涼しげな絽の生地を使って、6種類の源氏香を押絵に。
柄取りしたり、虹色に染めたり・・・
切り継ぎの色紙に飛ばしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日カルチャー教室のNさんは、ひとまわり小さくして今月のハコベル用に。

2008/8/19  3:18

♥のエース  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
誰に届けん、熱き思いを・・・な〜んちゃって〜〜

2008/8/18  3:15


クリックすると元のサイズで表示します
今月の東京教室は、場所の都合でいつもの第2水曜が今日に変更。
日にちの変更にも関らず、ランチを共にする為、待っていてくれる有難い同級生が今日も8名。
大病を患い、生死のぎりぎりを乗り越えた友。
この年になっても(どんな年?)子どもの時から続けるバレーで舞台に立つ友。
特技を活かし、ボランティアに駆け回る友・・・
みんなみんな、それぞれの与えられたステージで一生懸命がんばってます。
同い年の私達は、親の世代もほぼ同じ。
みんなにとって、一番の心配であり、抱える最大の課題かもしれません。
離れていれば、気になりながら、思うように動けないもどかしさもどれほど辛いか・・
でも、そのもどかしさや心配を持てる間が、まだ幸せなのかも知れませんね・・・
「いつだって青春!!」なんて、息巻いてはいますけど、間違いなく人生の折り返し点を越えた今、「いかに生きるか」は「いかに美しく逝く」かだと、痛感しています。

2008/8/17  7:31

狭いながらも・・・  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
マメチャン(左)とロダンは大の仲良し。
いつも一緒にいます。
すき間の涼し〜いところで寝ていたマメチャンを見つけ、飛んでいくロダン。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとイヤそうなマメチャンと、淋しがり屋のロダン・・・

クリックすると元のサイズで表示します

2008/8/15  6:45

今朝の虹  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します


2008/8/14  6:39

いつでも何でも合作  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
文楽がお好きな方へのプレゼントにしたいので・・・とのご注文で作らせて頂いた「お染」さんが仕上りました。
絞りの着物は、実際に使われる衣装の柄を、縮小して染めてもらいます。
もう60年近いおつきあいの呉服屋さんなので、ツーと言わなくてもカーと答えてもらえるのが有難いことです。
どんな仕事でもそうでしょうが、「出来た〜!!」の歓声を上げるのは自分の手元でも、そこまで支えて頂いてる大勢の方達との合作だといつも思います。
紙屋さん、西陣を初めとする織屋さん、切れ屋さん、糸屋さん、画材屋さん・・・
昔からお世話になっている所に加え、尾道頒布さんのように新しい分野でお付き合いが広がっていくのも、ほんとに有難いことです。
一つの伝統芸が、細く長〜く受け継がれるためには、それを支える多種多様な技が一つにならないとだめでしょうね・・・
でも、何てったって、先ずはそれを愛してくださる皆さまの存在があればこそ!!
どうか末永く、みやび流押絵をご愛顧賜りますよう、
おん願い奉りまする〜〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ