2008/7/26  5:11


クリックすると元のサイズで表示します
このハコベルのタイトルとは、程遠いほど慌しい限りの今年の夏。
今日は、有難いサポーターのひとりである高校の同級生が、ミニミニ展示会を主催してくれました。
何十年、研鑽を積んできた詩吟の大家で、ハコベルを気に入って持ち歩いてもらってるお蔭で、詩吟教室の方々に、押絵の愛好家の方がどんどん増えていただいてます。
これまでほとんど、ご縁のなかった詩吟の世界ですが、「和」を愛する心がこんなにもピタリとはまり合うとは・・・
全く違う世界で押絵をご覧いただき、好きになっていただけるのは、ほんとに有難く嬉しいことです。
ますます、がんばりましょ〜〜!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ