2008/2/13  1:22

富士讃  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第2水曜、東京教室の日でした。
ジャ〜〜ン!!
これまでで、一番くっきりと富士山を撮らせてもらえた気がします。
昨日からの冷え込みで、新幹線の遅れが予想されていたので、いつもより20分早い列車を取っていたのですが、直前にもう3本早い分に変えたため、今日はD席。
と言うことは・・・
いつものE席のように、ガラスにカメラを押し付け狙うことができない・・・!
それでなくても今日は、京都の手前辺りから、それはそれは一面真っ白の雪景色で、私はもうワクワク、落着いて寝ても居られません。
結局、E席のおじさんがジャマなので(ごめんなさい!)デッキへGo!!

クリックすると元のサイズで表示します
線路の北側を撮ったり

クリックすると元のサイズで表示します
南側のガラスにへばりついたり、忙しいこと!!

静岡を過ぎて4番目の長いトンネルを出ると、今度は富士山本番!
またまたデッキへ出て行ったところ、なんと、扉のところで携帯でメールをしているおじさんが!
〜〜〜ん、またお邪魔虫!!
勇気を振り絞って「ちょっとスイマセン・・・」と、場所を代わって頂きパシャパシャ。こっちだって、月1回のチャンスですから。
そしたら、そのおじさんも「上から失礼〜」って、携帯で撮り始められましたが、
「どれも電線が写ってダメだな・・・」
「もう少ししたら、電線の入らないところが出てきますよ」ってアドバイスを。
何しろこっちは、毎月この30秒足らずのワクワクドキドキ撮影に命をかけてる身ですからね〜
そう易々と撮られては、たまりませんわな、ハッハッハッ〜

クリックすると元のサイズで表示します
東京教室と言えば、お昼は精小仲間との楽しいランチ
今日は、教室のあるホテルパシフィック30階のスカイラウンジで、サーロインステーキの1000円ランチ!
これもホテル競争真っ只中ならではの品川価格でしょうね。
そのスカイラウンジに入った途端、なんと、ここから富士山が!!
東京って、場所と季節によって、富士山を身近に拝むことができるんですよね〜
昔、東京に住みだしたころ、家の近くから初めて富士山を見れたときの感激を思い出しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ