2008/2/13  1:22

富士讃  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
今日は第2水曜、東京教室の日でした。
ジャ〜〜ン!!
これまでで、一番くっきりと富士山を撮らせてもらえた気がします。
昨日からの冷え込みで、新幹線の遅れが予想されていたので、いつもより20分早い列車を取っていたのですが、直前にもう3本早い分に変えたため、今日はD席。
と言うことは・・・
いつものE席のように、ガラスにカメラを押し付け狙うことができない・・・!
それでなくても今日は、京都の手前辺りから、それはそれは一面真っ白の雪景色で、私はもうワクワク、落着いて寝ても居られません。
結局、E席のおじさんがジャマなので(ごめんなさい!)デッキへGo!!

クリックすると元のサイズで表示します
線路の北側を撮ったり

クリックすると元のサイズで表示します
南側のガラスにへばりついたり、忙しいこと!!

静岡を過ぎて4番目の長いトンネルを出ると、今度は富士山本番!
またまたデッキへ出て行ったところ、なんと、扉のところで携帯でメールをしているおじさんが!
〜〜〜ん、またお邪魔虫!!
勇気を振り絞って「ちょっとスイマセン・・・」と、場所を代わって頂きパシャパシャ。こっちだって、月1回のチャンスですから。
そしたら、そのおじさんも「上から失礼〜」って、携帯で撮り始められましたが、
「どれも電線が写ってダメだな・・・」
「もう少ししたら、電線の入らないところが出てきますよ」ってアドバイスを。
何しろこっちは、毎月この30秒足らずのワクワクドキドキ撮影に命をかけてる身ですからね〜
そう易々と撮られては、たまりませんわな、ハッハッハッ〜

クリックすると元のサイズで表示します
東京教室と言えば、お昼は精小仲間との楽しいランチ
今日は、教室のあるホテルパシフィック30階のスカイラウンジで、サーロインステーキの1000円ランチ!
これもホテル競争真っ只中ならではの品川価格でしょうね。
そのスカイラウンジに入った途端、なんと、ここから富士山が!!
東京って、場所と季節によって、富士山を身近に拝むことができるんですよね〜
昔、東京に住みだしたころ、家の近くから初めて富士山を見れたときの感激を思い出しました。

2008/2/12  0:21

こんにちは!さようなら・・・  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
今、お世話になっている動物病院(「ねこの病院」と言う名前)の中で、先生が飼っておられる9匹(ご自宅には10匹!)のうちの1匹です。
ネコでも人間でも、思うんですが、多くを語りかける前面よりも

クリックすると元のサイズで表示します
静かにひっそり佇む後姿の方が、訴えかけるものが強い気がして、私は好きです。

2008/2/11  0:42

苦痛じゃない くつ  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
新しい靴ができてきました!!
4〜5年前からお世話になっている長田の「快足館」というお店からです。

このお店のご主人、松田 環さんは、靴作り一筋40年以上の方で、普通の靴では歩けない人が、少しでも快適に歩ける靴作りを目指す職人さんです。

私が今、こうしてまがりなりにも歩けるのは、全くもって、このマイスターのお蔭で、私以上に私の足をわかってもらってる気がします

クリックすると元のサイズで表示します
私の場合、左右の高さが2cm違えてありますが、それだけでなく、それぞれの足の傾きや土踏まずの圧力など、最初の時に細かくデータを取ってもらえます。

2cmの脚長差なんか目じゃないくらいで、10cmくらい差のある方の靴を作られたりもするそうです。それまで歩けなかったお子さんが、その靴で歩かれた時の、お母さんの喜びようが忘れられないと話してくださいました。

お店にはさまざまな色の皮がいっぱいあって、好きなデザインで自分の足にぴったりの靴を作ってもらうこともできますし、出来合いの靴を調整することもできます。

クリックすると元のサイズで表示します
これも

クリックすると元のサイズで表示します
これもそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
これだけピッタリの靴を作ってもらえるんだから、草履も・・・と、初めての挑戦をしていただいたのがこれ。
お蔭さまで、着物の時にも同じ楽さで歩けるようになりました。

着るものは、バーゲン好きの買い物上手で、ほんとに安上がりにできてるんですが、靴だけは、これがないとまともに歩けないので、生活必需品・・・ですね。
過去にも色んなところで靴を試してきましたが、やっとたどり着けたのがここ。
私には無くてはならないお店です。
足のことでお困りの皆さんには、絶対お勧めです!!

「快足館」 神戸市長田区 シューズプラザ2F 078−646−4192

2008/2/10  3:14

あッシニア とてもとても  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
信号待ちをしていると、何やら趣のあるバスが・・・
チャーミングスクウェア芦屋」の文字が読み取れます。
・・・・?!思い出しました!!
去年、芦屋の南の南の浜の方にできた、超高級シニア向け住宅です。
案内を見てみると、入居資格は「60才から」と。
年齢的には目の前ですが、金額的には命よりずっと先の方・・・

2008/2/9  1:41

雪はやっぱり きれいでスノ〜!  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
今日は関西で大雪が降り、芦屋も1日中こんな感じでした。
やっと、待ちに待った銀世界!!(ちょこっとだけ・・・)
家の裏がこんな更地になったのですが、すぐに買い手が決まったので、もうこの景色も今年が見納めかも

クリックすると元のサイズで表示します
愛車のシボ吉もすっかり雪化粧

2008/2/8  8:08

アイ ラヴ 湯〜たんぽ!  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
可愛いハート模様にとっくり襟。
そばにあるのはホシスミ特製のマッチですから、そう、全長は20cmほど。
これの中身は・・・・


クリックすると元のサイズで表示します
ジャ〜〜ン!!ミニミニ湯たんぽです。
最近手元にやってきてくれたこのちっちゃな湯たんぽ
大した優れもので、寒い夜中に大活躍です。
お昼間、留守の間は、ニャン達の味方に。

2008/2/7  2:52


クリックすると元のサイズで表示します
神戸ミント教室の Fさんは、鉄腕アトムをこよなく愛するとてもユニークで楽しい方。(お家の中はアトムグッヅ満載。天井からは大きなアトム風船がゆ〜らゆら!)
教室の生徒さんがみんな持っておられるハコベルを参考にして、こんなリュックを作ってこられました。
干支の「リンリンコロコロ」の横にご自分で「今日はなんだかいい日になりそう」と書き添えて。
何かこういう一工夫、皆さんもどんどん楽しんでくださいね。

2008/2/6  2:34


クリックすると元のサイズで表示します
神戸ミント教室の I さんは、今日このハコベルと一緒にお教室へ。
人とはいつもちょっと違っていたい I さん、あやめと桜の「春の花丸」に何かもう一つ増やしてハコベルに入れたいとのリクエストにお答えして、「梅の鶴」を足しました。
小雪がちらつく街の中、ハコベルの窓はもうすっかり春〜〜ですね。


2008/2/5  5:18


クリックすると元のサイズで表示します
ラッキーのつぶやき
「世間は 立春が来ても寒いみたいだけど、仕事場は床暖が効いてるから、ヌクヌク〜〜
みんなは忙しくて寝る間もないみたいだけど、
わたしゃそんなの関係ね〜・・・って、ちょっともう古い?」

2008/2/4  3:44

七福猫  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
立春と言う言葉に気が引けたわけでもないでしょうが、昨日に比べて今日の穏やかだったこと・・・
確実に春が近いことを感じられました
最近、私の手元にやってきた七匹の子猫たち。
風水で大切にされる幸運を全てひっ束ねて、いざ船出〜〜!!
皆さんにも、幸せいっぱいの春が訪れますように!!

2008/2/3  15:54

今日は雪分  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
関東は雪景色だそう・・・と思っていたら、早速、特派員のAKKOさんから、千葉習志野の雪景色が届きました!
関東は今年2度目の雪化粧だそうです。
関西も、夕べは・・・と期待していたのに、冷たい雨(ハイファイセットが懐かしい・・・!)で終わりました。
雪は、見ている分にはきれいでいいけど、後がね〜って言われますけど、それでも私は雪が大好き!!
一晩のうちにすべての色を包み込んで、眩しいほどの銀世界を見せてくれる雪。
白という色の強さに感動します。
でもやっぱりこういうのって、たま〜にしか雪を見ることがなく、被害も受けない場所だから言ってられるのかもしれませんね・・・
寒さ、転倒、くれぐれも皆さま、お気をつけ下さいね。

2008/2/2  16:33

がんばれ、ジュンコ!  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します
このブログを毎日見てくださってる方でも、皆さんがネコ好きとは限らないので、ネコの写真はと言われるかもしれませんが、あえて今日はジュンコの超アップを!!
実は今、腎臓の働きがものすごく悪くなって、入院してるんです。
うちにいる子達は、みんな生まれてすぐ捨てられてたのを拾った子たちなので、親からもらっている免疫が少ない上に、子供の時かかっていた風邪の後遺症で、くしゃみや口内炎がひどいんです。
2週間に1度のお注射で健康を保ってるような状態です。
それぞれのサイクルがバラバラなので、3日に一度は誰かを病院に・・・
夜8時まで開いてるので助かります。
このジュンコも、もう1匹といっしょに靴箱に入れられ、ガムテープで止めてあったのを雅が見つけて拾ったきた子です。
あれからもう14年。年からしても、腎機能が衰える頃みたいですが、これまでにも何度か危機はあったので、今回も絶対頑張ってくれると信じてます。
さっきも顔を見に行ってきましたが、留守の間の家より温かく、先生が飼っておられるネコ達(9匹!)の姿も見れるので、何とか淋しくならずに居てくれてるようです。

2008/2/1  16:39


クリックすると元のサイズで表示します
ずい分冷え込んできましたね。
明日くらい、雪でも降って・・・くれませんでしょうね。
せめて、押絵の中だけでも



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ