2007/9/6  8:05

大入り満員  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
昨日は朝10時の開館を外でお待ちくださる方も含めて、平日にもかかわらず、ものすごい数の方がお入りくださいました。家の電話を転送にしてきているので、場所のお問い合わせもひっきりなし。ほんとに有難い幕開けを迎えることができました。美術館の方も、こんなに人が入る展覧会はないと、驚かれて
展覧会って、こちらにとっても、会員の方にとっても、普段なかなか会うことのできない人たちと出会える同窓会のような楽しさがあります。
私が高校生の頃からフアンで、長く親しいお付き合いをさせていただいてる露の五郎兵衛師匠(前上方落語協会会長)も早速駆けつけてくださり、記念写真を。
師匠には、聡甫の「般若」や、高座で使われる為に師匠の干支、お猿さんをテーマにお作りした私の屏風などもお借りしてきてるんです。
ようやくたどり着いた初日、支えてくださる会員の方、ファンの方は勿論、遠くから来ることは叶わないなかで、精一杯の気持ちと心を送り続けてくれる有難い友人達に、ありったけの感謝を伝えたいと思います。これからも、見守ってね。
夕べは何ヶ月ぶりかに美酒に酔いしれ、朝まで寝てしまいました・・・
さ〜〜、今日もがんばろう〜〜〜!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ