2006/12/31  4:24

年の瀬、箱のせネコ  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

2006年もいよいよ今日で締めくくり。あっという間の中に、どれほど沢山の出来事が詰まった1年だったことかと、まだ振り返ってる余裕はないのですが・・・
ブログを初めて一月半。まだまだ駆け出しですが、とにかく何でもいいから、毎日チョコットでも書こうを目標に来ました。これもひとえに、画面のそちら側で毎日読んで下さってる皆さんのお蔭です。そう、あなたの・・・
来年も、いやな事より嬉しいことの方が、少しでも多い年になればいいですよね。
くれぐれもお体に気をつけて、穏やかな新年をお迎えくださいね。
いつもお付き合いいただいて、ありがとうございました。
すぐまたの御目文字を楽しみに!!

2006/12/30  9:03

時代劇のセットにあらず  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ押し迫ってきましたね・・・
仕事場のワックスがけに来てもらうのが昨日だったもので、どうしてもその時間は中に居ることができません。その数時間が、一年中で唯一と言っていいくらい、絹甫と私がデパートショッピングを楽しめる時間!(まだ帰ってから、ふた仕事くらい残ってるんですが、だんだん集中力の糸がプツプツ、キレキレ・・)
いつもに比べて人の出が少ないような気がしました。年末年始もお店は休まなくなったし、だんだんお正月らしさが薄れていってるんではないかしら?
私自身、昔っからお正月が大好きで(何に限らずお祭り好きだけど!)どんなに大変な大晦日でも、紅白を見ながらおせちを詰めたりするのが楽しみだったり、お正月に家を空けたくないとか、年寄りくさいようなことを言ってきてましたが、このごろは何とか寝込まずに仕事納めをして、新年を迎えられたらいいっか〜!と。
年中行事の迎え方が、以前に比べてだんだん簡単に軽くなってきてるように思えてなりません。こんなことをしてると、日本の文化がどんどん廃れていくんじゃないかと、ふと気になったり・・・
写真は、この夏広島と宮島を訪ねた時、宮島の中を乗せて走ってくれる人力車のおじさんがあまりに風情があったもんで。宮島の有名人みたいです。
お正月にはゆっくりと、日本の文化の変遷と、真の平和について考えてみたいと思ってはいるのですが、夢の中でのことになるでしょうか・・・・
皆さん、ご無事のご越年を!!

2006/12/29  3:39

Cat time is it now?  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

いつも時間に追われながら分刻みの生活ですが、こんな可愛いいネコの時告げ腕輪(ま、一般には腕時計とも言いますが)がやってきました。
文字盤の上に耳がついてて、裏側のバックルが手の形になってます。その横に、小判が2枚。思わず聞きたくなるでしょ〜?「いま、ニャン時?」

2006/12/28  4:43


クリックすると元のサイズで表示します

今日は師走の28日。28日と言えばお不動様の日。そこで、不動明王の梵字を押絵で作品にしたものを出しました。高野山金剛峰寺にお納めした押絵曼荼羅は、この円形部分(月輪)の大きさが3cmから28cmまでの中に900体の押絵の梵字が貼り付けられています。
震災の翌年、88歳で旅立った祖母は、今日が誕生日だったせいか、若い頃からお不動様を大変深く信心しておりました。そしたらなんと、4月の28日、お不動様の日が命日に!
100歳で天寿を全うした曾祖母はと言うと・・・こちらはまた若い頃からお大師様に傾倒していたんですが、なくなったのはちゃ〜んと11月21日でお大師様のご縁日!
きちんと思えば必ず導かれるものと、事あるごとに確信させられます。
でもこの二人、亡くなる前の晩に思い描きながら旅路についた内容が、あまりにも面白い対比でして・・・・
初代家元である曾祖母の方は、亡くなる直前10日ほど、意識が亡くなりずっと眠った状態だったのが、急に起き上がったかと思うと、子供の頃からお世話になった諸先生方のお名前を挙げて、お一人おひとりに「ありがとうございました。私がここまでこれましたのは先生のお蔭でござります。」と。そして最後に、「明日はこの押絵の続きをします」と言って、何やら無意識の手を動かしながら、深い眠りに・・・・
方や、この母と目指す方向が違い、若い頃に別派を立ち上げた祖母も亡くなる直前まで元気で、食べることが大好きだった人の最後の言葉は・・・「明日のお昼は天丼にしてもらいますわ」(笑)
制作欲と食欲、〜〜〜〜ん、どっちが高尚とも、言い切れない気も・・・
自分の時は、何を言って笑わしてから逝こうかと、ずっとそれから考えるようになりましたもんね。

2006/12/27  6:00

いのしし神社  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

ここは京都御所の西にある護王神社(http://www.gooujinja.or.jp)です。別名「いのしし神社」とも言われ、狛犬さんならぬ、狛イノシシさんが迎えてくれます。今年の夏、来年の干支に取り掛かるのに際して、何か大きな力を頂こうとお参りに。狛イノシシさんは勿論、大絵馬のイノシシさんや、全国から納められた、とてつもない数のいのしし、イノシシ、亥が勢ぞろいで、いっぱいいっぱいエネルギーを吹き込んでもらえました。そのお蔭で、皆さんに喜んでいただけるいのチャンを生み出せたようで、ここに足を向けては寝られません!
年が明けたらすぐにでも、お礼参りに行きたいと思ってます。その時には、帰りに来年用の「ネズミ神社」へも寄って・・・実はもう、見つけてあるんです!

2006/12/26  5:06


クリックすると元のサイズで表示します

数えたくもない心境ではありますが・・後もう少しでお正月。こんな屏風を飾って新しい年を迎えられたらいいと思いません?!
これは、83歳の方の新作です。おめでたい柄や四季の花の織物、ひょうたん、宝尽くし、寿の文字、鈴、etc.を載せた34種の押絵の扇を組み合わせて一つにまとめました。お嬢さんのお家に飾られるのを1年がかりで作られたものです。細かい部分も心を込めて、ほんとにきれいに作られました。後ろに、油絵やら額縁やらがちらちら・・・???でしょ?
このくらい大きな作品になると、こちらでお仕上げするため、家の中で開けたり閉めたりするのが大変なのと(習う方のお家は大きく、お教えする方は小さい、これが現実でして・・・)手伝ってくれる子達()がいっぱい居るのが危険なのとで、お世話になってる額屋さんの場所を借りて仕上げるんです。Nさん、いつもほんとにありがとうございます!
皆さんにもこの画面から、新たな年へのいっぱいの幸せが届きますように・・・!

2006/12/25  8:10

季節限定商品  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

Merry Christmas!!
ホワイトクリスマスは望めそうもない、暖かなクリスマスですね。
ま、季節物を提供する立場の仕事からすると、ホワイトでもブラウンでも、
毎年この時期をゆったりと楽しめないのが現実で・・・トホホホホ
せめてクリスマス用のスカーフでも締めて、食べま〜す!

2006/12/24  5:49

いざ、かまくら!  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

猫の手も借りたいこの時期に、ホヘ〜〜っとご気楽なもンです・・・
ま、こんな顔を見てるだけで元気が沸いてくるんだから、十分すぎるくらい
手を貸してくれてるわけですが。誰、だれ?、そこの人、元気が沸くどころか
恐ろしい顔〜なんて言ってるのは・・・
この時期、毎年思うことですが、絶対に普段と同じ24時間じゃないですね。
とても片付きそうにないくらいのことがちゃんと納まってみんな新年を迎え
られるでしょ?がんばる背中は、きっと誰かが押してくれてるんですね・・・
31日の夜中を1秒越えた瞬間の、あの新鮮さ!除夜の鐘を聞きながら、
美味し酒で祝杯をあげる。たまりませんね〜〜〜そこまでもうひと、いや、
ふたがんばり!!

2006/12/23  10:01

O当たり〜!  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

昨日でようやく全教室のお稽古納めでした。どの教室も、最後の日は大イベントを楽しんでいただいて締めくくるようにしてるんです。その名も「大蔵ざらえ」!その歴史はもう14〜5年になるかしら、普段と同じ状態(型紙が切ってあり、綿が入れられてて、貼って組みあがれば仕上がる)の教材を、破格のお値段で取り合いしていただけるという、まぁ言ってみれば、バーゲン会場を楽しんでいただけるような催しを始めたんです。最初はほんとに、余分に作りすぎたお材料とか、キャンセルになったものとかをそのままにしておくのは勿体無くて忍びないからと思いついたことだったんですが、それがだんだん皆さんにとっては年末恒例のお楽しみになったもんで、最近ではそれ用にウンとこさ、準備をしといてあげないと、みんなに行き渡らないことになってしまって・・・3人ともほとんど毎日、夜が白んでから家路につくよな生活でしたけど、それでも、皆さんのあの無邪気で楽しそうな子供に帰ったようなお顔を見ていると、今年も賑やかな収め稽古になってよかったな〜と、ホッとします。いえいえ、まだここでホッとしてる場合じゃ〜ありません!これからが、毎年干支を楽しみにしていただいてる方々への制作発送が控えてるわけで・・・自分達の作ったものをお気に入ってくださり、それで新年を迎えていただけるというのは、本当に有難いことです。たとえ家に一点もなくてもね・・・ ウ”〜〜〜ホッとついでに、帰りに母の注文していたメガネをとりに寄ったら、そこでクリスマス大抽選会をやってました。私って、籤運がいいというか、2〜3回くらいしか引かなくても、けっこういいものがあたるんですが、きょうはまぁ、珍しいくらいに白玉さまのお通りだ〜い!ばっかり・・・イラちの母なんて、白ばっかりで、だんだん機嫌も悪くなってくるし、ガラガラガラ〜って早く回すもんだから玉が追っつかず「もう少しゆっくり・・」なんて言われてまたプンプン!結局、インスタントコーヒーとポッキーが23個!夜のおやつができました。

2006/12/22  4:52

箱入り娘・その2  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

段ボール箱をちょっと置いたら・・・

2006/12/21  6:51


クリックすると元のサイズで表示します

今日もまた、夕べからず〜〜っと続きの朝を迎えました。この時期、3人ともしょっちゅうこんな日々ですが、ま、仕方ないですね・・・その分、お正月には寝まくるゾ〜〜〜〜!
今日の押絵は、私の大好きなアフリカンポップアート、ティンガティンガ派の絵を絹で表したものです。ティンガティンガ派に関しては、またいつかゆっくりと・・・

2006/12/20  3:55

知ってる人は知っている・・・  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

これって何だかわかります〜?
この間東京の帰り、新大阪に降りたつや、向こうの方になにやら黄色い新幹線のようなものが止まってて、みんな大勢の人がパシャッパシャッ!
珍し物好きの私も急いで駆け寄り、訳はわからなくてもとにかく携帯とカメラでパシャッ!
撮り終えてから駅員の方に伺ったら、点検用の電車なんですって。案外みんな知ってるようで・・・

2006/12/19  2:18

箱入り娘  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

どういう訳か、ネコって閉所愛好症の子が多いようです。
とても体が入りそうにもない小さな箱を見つけると、必ずと言っていいほど、誰かが入ります。こういうオープンタイプのときはいいんだけど、ダンボールで何か届いた時に、ちょっとそのまま置いてると、中に潜り込んでしまって誰にも気づかれず、そのままゴミへ〜〜ってなことになりかける時も!

今日、お稽古の方がわざわざお電話で教えてくださったんですが、近鉄百貨店の阿倍野店で、「うちのネコが世界一」展の写真を募集しているとのこと。可愛い子が多いから(・・・とはおっしゃってません)是非応募されては?と。
フムフム!出さない手はないでしょうよ〜?!
より取り見取り、○野みどり?(笑)
ただね・・・意気込んだ割りにちょこっと残念なのは・・・
可愛い子が選ばれるんじゃなくて、抽選で100組が選ばれて展示されるんだそうで・・・
ま、贅沢は言わず、この子たちが阿倍野のみなさんにご覧いただけるだけでもありがたいことですよね。
よ〜し、抽選ならみんなの名前でいっぱい出してみよ〜っと!

2006/12/18  3:17

段階の世代  やや個性派ねこ

クリックすると元のサイズで表示します

1年ほど前の写真ですが、お気に入りの1枚なもンで・・・
モデルは悪いかもしれないけど(言われる前にゆ〜とこっ!)こういうシャレたことをしてくれるから、いつもカメラは手放せません。どこへ行くにも携帯とカメラは必需品です。
そうそう、去年母を連れて旭山動物園へ行った時なんざ・・・
アザラシやペンギンの記録を撮らねば!!と思い、肩からカメラ、ビデオをぶら下げ、片手で携帯の写真も撮るわ、母を車椅子に乗せながら私もまだあの頃は杖をついてた頃。
坂道で車椅子を必死で押していた時、親切なおじさまが私の杖を取って、「わしが引っ張ったるから、おかあさん、杖の端持って」と、引っ張り始めて下さったんですが・・・
実はその杖、真ん中にゴムが通ってて、4本にたたんでしまえるタイプ。いくらおじさまが引っ張ってくださっても、ゴムが伸びるばかりで、母は動かず
これがほんとの、ステッキな思い出です(笑)

2006/12/17  14:57

私にもできます!?  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

夕べは教室のあと、芦屋LC(Lサイズコーナーじゃありません!)のクリスマス例会に参加しました。
毎年、福引の特別賞に干支の押絵が当たるようになってて、これがどなたに当たるのか、提供者としてもいつも楽しみなところです。
でもね・・・・不思議なのは、その年大変なことがおありだった方とか、特別一生懸命がんばられた方とかに当たるんです。今年は、横に座って居られた会長さんに!
なんだかサクラのようなホントの話。おめでとう!とお疲れ様!の気持ちを込めてお渡ししました。天はほんとに粋な計らいをなさるもんですね。
そしてそして・・・!
ゲストによるマジックショーがあり、シュウさんというジャズギタリストでもあるという、とってもオシャレなマジシャン登場。白いジャケットスーツに黒いバンダナ、その上にまた白い帽子がとってもステキでした。
カード、ロープ、風船と、御馴染みではある素材を卒なくこなされ、すごいな〜って感心してたら、「次はスプーンマジックをしますので、〜〜〜ん、あなた、どうぞこちらへ」と、ステージに上げられる羽目に!!
内気でシャイな乙女は(ダレが!!!)手を引かれるままに壇上へ・・・
なかなか自分で持っていても曲がりはしないんで、ま、そんなもんだろうな〜と思ってた次の瞬間、指で押さされたスプーンの先が吹っ飛び、フォークの先が瞬時にバラバラになったときには恥じらいもどこへやら、「ギヤ〜〜〜!!」
眠い気持ちをがんばって行った、何よりのご褒美でした。
計画委員の皆様、ほんとにお疲れ様でした。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ