2012/8/25  23:59

第1回 扇乃丞の会  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
歌舞伎役者の中村扇乃丞さんが主催される舞の会に、聡甫と一緒に大阪能楽会館へ伺いました。
ご自身が主催される初の会ということで、今日を迎えられるまでの緊張とお心配りは、如何ばかりだったことでしょう。
そのご努力の結果でしょうね〜
開場前から、扇乃丞さんの舞台を楽しみにされた皆さんが大勢集まら、会場の中も外も熱気がムンムン
勢いのある役も、柔らかな女性の可憐さも舞いわけられ、素晴らしい舞台でした。
その舞いを支えられる長唄とお三味線。
そして、笛、太鼓、小鼓、大鼓が織りなす息つく間もない掛け合いの美
夜の部には、師でいらっしゃる坂田藤十郎さんのお孫さん中村壱太郎さんが、お祝いとして特別出演されました。
汗かきかき、時間に追われっぱなしの私にとって、異次元で遊ばせて頂けた最高の時間でした。
日本の伝統美を伝える立場に身を置く者として、ますますのご活躍を拍手に込めました
私やっぱり、黒紋付きに袴の方達が集まられる場所って、好きです
毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます
!!
ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

〜〜みやび流押絵教室〜〜
<大阪> エコールドロイヤル校(中ノ島リーガロイヤルホテル内)
       2・4金曜10〜12時
<神戸> KCC神戸新聞文化センター(三宮ミント17F)
       1・3水曜10〜12時
<東京> 銀座おとな塾産経学園(銀座ファサードビル4F)
       第1木曜1時半〜3時半
<京都> 京都新聞文化センター(京都新聞南館8F)
       2・4水曜1〜3時
<加古川>神戸新聞文化センター(神戸新聞東播支社内)
       1・3木曜10時半〜12時半


みやび流押絵事務局 tel/fax 0797-34-1001 小西松甫
みやび流押絵HP http://oshie-miyabi.com




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ