2012/3/18  22:33

「現代川柳」  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します
2ヶ月に一度のお楽しみ、「現代川柳」が届きました
時実新子先生が始められた「川柳大学」の流れを汲み、亡くなられた後もその遺志を継いだ愛好家の皆さんで発行されている川柳誌です。
会員と誌友で構成されていて、会員はちょっと能力も責任も自信が無いので、私は誌友として楽しませていただいてます。
それでも隔月10日が投稿締切で、その間に新聞文芸欄の締め切りもあったり・・・
お題を考えながら、手は押絵の作業に打ち込めている時が至福のひととき
例え旅行に行けなくても、空想の世界では、現在、過去、未来〜♪
どこへだって行けますからね
今月掲載していただいた句は・・・

  ・三日月に誓ってみたい帰り道
  ・モヤモヤを焼酎割って一気飲み
  ・封印をしたまま渡る彼岸橋
  ・裁判員いのちの量りを買えとでも

出たかな・・・?どうかな・・・?と待つ身の楽しいこと!

クリックすると元のサイズで表示します
去年、震災のすぐ後、増刊号として出された川柳集です。
呼びかけに答えた116人(恥ずかしながら私も・・)の思いがまとめられたもので、売上が全額義捐金になっています。
読んで協力を!と思われましたら、下記宛てか、私へ直接お申し込みください。

〒651-0096 神戸市中央区雲井通5−3−1
サンパルビル2F交友プランニングセンター内
「現代川柳」編集部 宛

B6判88頁 定価1000円 送料200円


毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます!!

ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

〜〜みやび流押絵教室〜〜
<大阪> エコールドロイヤル校(中ノ島リーガロイヤルホテル内)
       2・4金曜10〜12時
<神戸> KCC神戸新聞文化センター(三宮ミント17F)
       1・3水曜10〜12時
<東京> 銀座おとな塾産経学園(銀座ファサードビル4F)
       第1木曜1時半〜3時半
<京都> 京都新聞文化センター(京都新聞南館8F)
       2・4水曜1〜3時
<加古川>神戸新聞文化センター(神戸新聞東播支社内)
       1・3木曜10時半〜12時半


みやび流押絵事務局 tel/fax 0797-34-1001 小西松甫
みやび流押絵HP http://oshie-miyabi.com





この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ