2010/9/26  0:00

お彼岸ぎりぎり高野山  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく今日、高野山へ上れました
押絵彩色墓碑とも、実に1年ぶりのご対面!!
こんなに行けなかったことは初めてでした。
一番行きたい所だけに、かなり禁断症状が・・・

クリックすると元のサイズで表示します
奥の院の大霊園から見上げる空には、一面秋の雲が。
快晴の澄み切った空は、勿論心弾みますが、
最近は、雲あってこその空かな・・・って思います。

クリックすると元のサイズで表示します
下界はまだまだ夏の余韻があるというのに、
お山ではススキの穂がさやさやと

クリックすると元のサイズで表示します
金剛峯寺に入ろうとした時、なんとなんと!!
ここでもまた大好きな飛行機雲が
それから・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ジャ〜〜ン!!
開祖1200年を記念して生まれたゆるキャラ「こうやくん」が登場!!
お山のどこかでバッタリ会えたらな・・・って楽しみにしてたんです。
嬉しい〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
早速ミーハーの私は、ツーショットの記念撮影
良くぞこのタイミングで金剛峯寺に入ったことでした

クリックすると元のサイズで表示します
金剛峯寺新別殿の中で来迎図と

クリックすると元のサイズで表示します
曼荼羅にも1年ぶりのご対面。
どこか剥がれたり不都合が無いか、くまなくチェック。
25年たった今、お陰さまで無事のようです。
ただ、セラミックに焼き付けた彩色墓碑の曼荼羅が、完成時の色合いを
留めるのに比べ、ここの曼荼羅は、日々お香を浴びているお陰で
すっかり落ち着き、お山に馴染んだ色合いになっています。
ここへ入るといつも、完成にご協力頂いた皆さまのお名前を見ながら、
しみじみ改めて、感謝の気持ちがいっぱいになります。

クリックすると元のサイズで表示します
日本で最大の広さという蟠竜庭を後にして外へ出ると

クリックすると元のサイズで表示します
気温は20度を切っていて、日陰に入ると冷んやりした風が。

クリックすると元のサイズで表示します
この時期、大好きな曼樹紗華にも出会えました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
このネコじゃらしは、あの子達へのお土産に

クリックすると元のサイズで表示します
高野山もこの夏はかなり暑かったようですが、
今はもう、ひと足早い秋の気配に包まれています。
これから紅葉が始まり、来月には全山が綾なす錦に
私にとって、非日常の空間に浸れる最高の場所です。
今日の英気で、年末までまっしぐらにがんばりま〜〜す



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ