2007/2/23  5:01

♪も〜いくつ寝ると ひな祭り〜♪  こんな押絵(押し絵)がありますよ

クリックすると元のサイズで表示します

神戸教室のOさんが、昨日仕上げられた市松さん(45x53cm)です。
ご親戚のお嬢さんへのプレゼントとか・・・喜ばれるでしょうね。
女の子の着物は、菊の柄が刺繍してあります。男の子の着物についている宝尽くしの柄は、すべて絹甫の手描きです。そして、チラッと見えてる家紋は、Oさんちの「抱き冥加」の御紋。作品の中に、作られた方の御紋をお描きするようにしてるんですが、いつも、複雑な御紋でないことを祈ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

教室からの帰り道、信号で止まったら遥か向こうにこんなものが。お花のお鉢で作られたお雛様。考えますね〜〜!
超望遠(って、交換レンズなんかないんだけど)だったので、あまり鮮明じゃないけど、雰囲気だけでも・・・



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ