保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2019/8/25

サポートファミリー 満了になりました!  ARCh

開始から30分で サポートファミリー満了となりました。
沢山の方々に支えていただきありがとうございます!
心より 感謝申し上げます!!       ラフィー&モカ一家
13

2019/8/25

サポートファミリー募集開始です、よろしくお願いします。  ARCh

サポートファミリー 本日20時より 募集開始となりました!
応援 どうぞよろしくお願いいたします!!

サポートファミリー募集開始

クリックすると元のサイズで表示します
5

2019/8/17

よろしくお願いします。  ARCh

あっついですねぇ・・・・・
残暑お見舞い申し上げます。


なかなかブログもアップできる状況にないモカ邸ですが お陰様でラフィーは 元気いっぱいです☆
写真を見ても 実際にラフィーと触れ合っていただいても とにかく元気でムチムチして
完璧な健康体に見えるラフィーですが 実際は内分泌疾患若年性糖尿病を発症しています。
毎日 朝晩のインスリン皮下投与と 決められた食事の療法食 糖コントロールを食べ 
定期的に検査に通って 血糖値や糖化アルブミン値を計測し インスリンの投与量を決め 現在のような 見た目 超元気な体を維持しております。

クリックすると元のサイズで表示します


ラフィー君をお預かりしてから7年目となりました。
糖尿病を発症して5年半。命の危機もありましたが ARChを支えてくださる皆様のおかげで
復活することができ その後も 皆様に支えていただき パッと見では全く糖尿病なんてわからないほど 元気いっぱいに生活で来ています、本当にありがとうございます。

保護当時が フィラリア強陽性だったことから 先生曰く保護時に4歳くらいじゃないかということで すでに10歳位じゃないかということです。
モカ家の娘達も成長し一番大変な時期に突入し ブログもアップままならない状態が続いてしまい ラフィーのアピールも思うようにできず ご縁をつなげることができないまま・・・過ぎた月日・・


今期から ラフィーも サポートファミリーをお願いするメンバーに参加させていただくことになりました。

詳細は ARCh HPにて お読みいただければ幸いです。サポートファミリーについては
こちら⇓ ⇓ ⇓
サポートファミリー



いつか 注射じゃなくて経口投与できる動物用インスリンができるのではと思って5年半。
そうはいかないもので…注射は 時に苦痛かなと思いますが ラフィーは尻尾を振ってくれるので 本当に助かります。
 クリックすると元のサイズで表示します

ますます 皆様にお力を頂くようになりますが これからも どうぞ よろしくお願いします。

                        ラフィー & モカ
29



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ