保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2013/2/1

☆大切なお知らせ☆  ARCh

 :*:'¨':*:'¨':*  お知らせ :*:'¨':*:'¨':*

2013年2月1日より「一般社団法人アルマ catnapちば」が独立し
「ARCh アニマルレスキューちば」となりました。
アーチと読んでください。ワンニャン達の幸せの架け橋(アーチ)となれるよう
に、という意味も込めて。


私達は「CATNAP小さな命を救うネットワーク」の千葉支部の時代から千葉
県動物愛護センター、柏保健所からの殺処分対象の子の引取りをし犬猫の命を繋
げる活動をして参りました。
「一般社団法人アルマ」になり、シェルター機能を兼ね備えた「アルマ東京ティアハイム」も出来ました。「センターからの犬猫の引取り」とともに「啓蒙/啓発活動の拠点であるシェルター機能を兼ね備えたティアハイムの運営」がアルマの活動の柱となりました。
保護犬猫を通して犬猫の殺処分が過去の遺物となるように啓蒙活動に力を入れていくことができるようになりました。
しかしながら、悲しいことに全国の中でも殺処分数の多い千葉では「センターか
らの犬猫の引取り」活動で手一杯で「啓蒙/啓発活動」への参加をするのが難し
い状況が続いていました。啓蒙/啓発活動は重要ですが目の前に処分目前の子達がいればその子達の命をまず救うことに力を注ぎたい。。。
「アルマ」でありながら「アルマのもうひとつの柱の活動」に満足に協力できず「アルマ」として足並みを揃えられない状況となっていました。
 色々と悩んだ結果、この度千葉支部はアルマから独立し新たな団体として活動を続けて行くことになりました。

組織は別々になりますが殺処分される犬猫を減らしたいという思いはひとつです。
応援・ご支援くださっている皆様には引き続きアルマとともに千葉を拠点とする
新団体「ARCh アニマルレスキューちば」にも変わらぬお力添えを頂けます
ようお願い致します。

      ARCh アニマルレスキュー千葉  スタッフ一同


ARChのホームページが開設されました!!

ARCh
http://arch2013.org/index.html


まだ工事中の箇所がたくさんありますが、早めにアップしていくようにします。
と作成協力してくださっているご支援スタッフさんが寝る間も惜しんで頑張ってくださっています。


応援をよろしくお願いいたします!





ホームページ開設までのブログ
  ↓

詳しくはこちらに→
http://archjunbi.exblog.jp/18477626/

ブログには ご支援の問い合わせ先 暫定のものを加えてあります

独立にあたり千葉県で引き取った現在の保護犬猫のうち新団体スタッフの元にお
ります子達はARChに籍を移します。
募集停止中の子、継続医療が必要な子も複数おります。
1月にお話が出て急遽2月1日からの独立ということでホームページなど準備が間に合いませんが、その間も保護犬達の世話や検討中の引取りは休むことなく動いており、かかる医療費の捻出も急務のひとつであります。
医療費やフード・用品、フリマ物資などでの応援、ご協力をお願い致します。

当面のご支援に関するお問い合わせは
help_arch@yahoo.co.jp でお受け致しますので、どうぞよろしくお願い致しま
す。

ARCh 預かりスタッフ  モカ



6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ