今回釣行の詳細  イカ

朝4時半に集合、釣座の抽選時に「泳がせは?」と聞かれましたが、風が出てきていたし満員でのミヨシの釣座は辛そうだったので断念しました。

抽選で3番クジを引きましたが、初心者5人組が右舷、泳がせ3人組が左舷のミヨシ、と決まって、1番クジの方が左舷のトモでおのずと釣座は左舷の一番後ろになりました。

昨年までの太平洋でのイカ釣りには、ダイワ島影イカ電動調子2.7mと長めの竿を使っていました。

今年は直結仕掛けも意識して、短竿のイカ用に今回初下ろしの竿:
舞網工房のヤリイカ竿1.9mを購入しての釣行。電動丸3000Hと組合せました。
イサキ五目用に、ゴクスペ711S-120とハイパータナコン300の組合せ。

クーラーは、イカ用に25Lと魚用に26Lを準備!
イカと五目釣りのリレー船では、毎回クーラー2個持って行きます。
イカは直接氷に当てれないので、ペットボトルで氷を作った物を入れています。

出船して小一時間ほどでイカポイントに到着。
2流ししましたが、船中0杯。5隻ほどいた船も見当たらなくなっていて20分ほど大幅場所移動。

20隻近い大船団の中に入って釣り開始。
1投目で乗ったので巻き上げ、8本針の上2に2杯は見えてましたが、取込は1杯。
凪にもかかわらず、数杯バラシたようです。

投入で遠くに投げ入れる事が出来ずにいたら、乗せてもオマツリの連続で0杯(泣)
初心者の方々は、ブランコ仕掛けで大きなサバと良く格闘していたみたいです。
直結仕掛けにも、サバのアタックが随分と感じられました。

慣れてなく手返しが悪過ぎるので、ツノを5本に減らしました。
1回だけ群れに当ったのか、4杯取り込めました。

水深は140m〜170mで、棚は底から100m位の指示が多かったです。

途中、糸の結び目がら抜けたりしてオモリごとロストしたりと、初歩的なミスも数々ありました。

短竿、直結仕掛け、18pの長いプラヅノも初めてで、初尽くしは上手くいきませんでした。
すこしづつ慣れていきたいと思います。

仕掛けが飛んだので、市販の半ブラをセットして次の流しを待っていたら、
イサキ釣りに行きますだって・・・(涙)
雨で濡れた新品の仕掛けを回収は・・・それにしても、イカ釣りは短めでした。


直接船長には聞いていませんが、ポイントは金洲に近い所だと常連さんは言っていました。
御前崎から大山沖までだと、ゆうに3時間以上掛りそうですね!

スルメイカは大山沖の一月遅れぐらいで御前崎方面は釣れ出す感じらしいです(船長談)

ヤリイカは、御前崎方面が早くから始まりますので、スルメとは逆っぽいです。



移動に時間があったので五目用にセットしていたリールを外して、
イカ釣りで使った3000Hに付け替えました。


30分ほど移動して五目釣り開始。4号6m3本針仕掛け。

周りでポツポツ上がり出すも、私には来てくれません(汗)
何が違うのか・・・?

イサキ・カイワリ・グレと色々釣れています。

3回目の流しでようやく私にもアタリがあり、いきなりイサキのトリプル(笑)
1〜2回流しては小移動して御前崎に近づきながら探り釣りです^^

私の前でオマツリをほといている時に、イサキが掛って途中で回収を止めていたらソーダガツオが上針2本に掛って来ました。ラッキー!

2匹共回収したかったのですが1匹落下(泣)下針のイサキはちゃんと付いていました。

周りでカサゴやウマヅラも釣れていたので、底まで落としたら根掛かり(泣)
2mmのクッションから切れてくれました。

今日のイサキの活性は、ポイントや時間で様々でしたが、全体を通すと低めで、
前半は長竿のゆったりした船の揺れ誘いぐらいで良く掛っていましたが、後半は誘い上げたり、下げたりしないと喰って来なかったり、餌だけ取って針掛かりしない事も多かったです。

ほとんどが1匹掛けか素針の回収、

トリプル2回でイサキダブルは無かったです。
クリックすると元のサイズで表示します

御前崎はイサキポイントが豊富で、魚影も濃いです。
サイズは、23〜34cmと小ぶりですが、脂も乗ってて今が狙い目です。
とはいっても25cm以下は1匹だけで、ほとんどが30cm前後でした。

釣果は、

スルメイカ:7杯

イサキ:20匹
グレ:1匹(34cm)、ソーダガツオ:1匹(33cm)

クリックすると元のサイズで表示します


昨夜は、ソーダガツオのタタキとイサキとグレのお造り!

タタキは生姜と刻み葱にポン酢が良く合って美味しかったです。
グレは、全く癖が無くプリプリ食感。イサキは脂乗り乗りで旨みが増してます。

あと、イサキの塩焼きと、グレ半身の塩焼き。
これまた絶品でしたよ!

イカは、今日頂きます。

お得なリレー船での釣行は、色んな食材が一度で楽しめるので大好きです。

来週のイカ釣りは餌調達の為なので、チョッと違いますが、
次回リレー船は、日本海で五目とマイカに行きたいと思っています。(お盆頃かな?)




追加:船宿のHPの釣果をみたら、

【2010年7月3日
朝 スルメイカ釣りに挑戦しましたが、姿は見れるものの
サバも多くうまくいきませんでした。
後半は、イサキ釣り お土産にはなりました。】


だって・・・、 もう少し詳しい情報が欲しかった。

船中、スルメイカは0〜10杯位だったと思います。それも5杯以下が半数以上。

イサキ五目も、ダウンして竿を出してない人もいたので、0〜25匹程度だったと思います。

右隣の人は、イサキは10匹程度でグレ3匹で1匹は45pほどの大物でした。
その隣の人は、ウマヅラやカサゴ、右舷で35cm位のカイワリやソーダカツオも釣れていた。

イカ釣り外道のサバも大きく40cmは越えていました。
遠目で見た感じではマサバぽかったです。

トモの方は、イカ5杯とイサキオンリーの15匹位でした。

イカ釣りは、投入回数も少なく全体に釣れて無かったので、
イカもイサキも船中では釣れた方でした。


ミヨシの泳がせ釣りの方は、イカやイサキを餌に使ったらしいのですが、竿が曲がる事は無かったそうです。
0

初直結仕掛け練習釣行  イカ

御前崎のイカ釣りで、直結仕掛けでの練習釣行へ行ってきました。

お世話になった船宿は、御前崎港の博栄丸さん。

自作直結8本仕掛けを作ったのですが使いこなせず、針数を減らして
しまいには5本針仕様になってました(苦笑)

直結は、掛けるのも仕掛けの取り回しも難しいです(涙)

船べりでのバラシ数回。 その前に、そんなに掛けてませんけどね!

群れが無く移動の繰り返しと、初心者が多くオマツリさわぎで
イカ釣りは散々でした。

その前に自分のミスの連続が大きく響いてます。
ミスが無ければ目標の10杯は越えたと思いますが、

結果は7杯と惨敗でした。



保険のイサキ五目も先回御前崎のような入れ食いは無かったのですが、
ポツポツ釣れてくれました。

先回より長い時間やった割には、少なめですが
イサキ20匹、グレ1匹、ソーダガツオ1匹 でした。
クリックすると元のサイズで表示します

潮の流れも変で、喰いも活性も低かったみたいです。

お土産には充分でしたが、イカは不完全燃焼で終了でした。

来週の餌釣りに不安が残ります。

トトさん、私の餌分も宜しくお願いしますね(笑)
0

初の直結仕掛け練習へ  イカ

明日は御前崎で、スルメイカ釣り予定。

私が太平洋でスルメイカを釣りに行くのは、いつもは沖干しを作る為なのですが、

今回は直結仕掛けの練習です。

来週の餌釣りで、
ぶっつけ本番貧果だと本命の釣りが出来ない可能性がありますので・・・(笑)


直結では釣れる気が今でもしていませんが、大山沖のベテランさんは
ほとんどが直結仕掛けで束釣りですからね!

晴れた日に、いっぱい沖干しを作りたいものです(笑)


イカが貧果でも良い様に、リレーの五目船にしました(爆)


一石二鳥で、お得な釣りパックです。 三鳥??


竿は3本。

イカ用・イサキ五目用・泳がせ用・・・(爆)

持って行く予定で車に積み込みましたが、電動3つで、重過ぎ(苦笑)


船は満員御礼なので、竿2本にしとくべきかな?

船長と相談して決めます。。。
0

アジ五目&ムギイカ釣り(半夜便)  イカ

昨日、5月7日若狭大島海生丸さんの半夜便にお世話になってきました。
朝8時に自宅を出て、大雨の中高速をのんびり一人旅。

途中、餌屋とコンビニで時間つぶして、12時に船宿に無事到着。
小雨降る中、12時50分頃出港!

ポイントが近く、2〜30分で到着!13時半頃から竿入れ!
お客さん4名と少なく、今回も竿2本出し♪
クリックすると元のサイズで表示します

アタリが無いまま時間だけが過ぎて、稀に30cm前後のアジが釣れるだけ(泣)

結局アジ五目は撃沈で、アジ6匹(27〜37cm)とカサゴ2匹。
クリックすると元のサイズで表示します
淋しいクーラーです(汗)

18時頃に大アジ(45cm位)が根魚狙いサンマ餌に来ましたが、強引に引き抜いて船べりで落としてしまいました(大泣)

やっぱりアジは、タモを使わないといけませんね!

18時頃からのムギイカも不安になりましたが、こっちはなんとか釣れてくれました。

ムギイカ釣れなかったら深夜便も乗る予定にしてました。

釣果はムギイカ58杯と、この時期貴重なマイカ2杯の計60杯と
満足な釣行となりました。

貴重なマイカ君です♪
クリックすると元のサイズで表示します

23時10分帰港後、養老SAで仮眠をとってから帰宅しました。

本日の釣果です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1

やっと行けました♪  イカ

今シーズンのヤリイカは、太平洋に行く予定でしたが、
好機も無く早々と終了してしまい、行けず仕舞い。

仕方なく日本海に行こうと思っても、天候が悪い事が多く中々行けませんでした。

今週も週間予報だと雪だったので、スタッドレスを先週脱いでしまい断念してました。

ところが金曜夜の予報を見ると、凪みたい♪
雪マークも無くなったので、土曜の朝に当日予約しちゃいました(笑)


予約時、越前まで足を延ばすので20時までに来てくださいとの事でした。

受付に19時半ごろ着くと、船長が悩んでいます。

どうやら越前は、潮が飛んで釣りにならないらしい。
近場のポイントになってしまい、釣果はあまり期待できなくなりました。

今日の目標は、5杯以上かな?
昨年3杯で、船中スソを引いているものですから・・・(笑)


今日の船宿さんは、敦賀色ヶ浜の泰丸さん。
お客さんは14名と土曜にしては少なめです。

くじ引きは2番クジを引き、操舵室横の左舷胴の間を選びました。

左舷は6人で、ミヨシから4番目! 
なぜだか?両脇の釣座が空いていて、広々で超ラッキーです♪

ロング便の出船は通常22時ですが、今日は早く集まったので20時20分に出船です。

20分程度?走って、ポイント到着!


今日のタックルは、竿:ゴクスペS711・120号、リール:ハイパータナコン300
道糸PE4号300m、オモリ80号、中オモリ7号、水中ライトは無し

仕掛けは、幹糸5号、エダス3号、プラヅノ11cm7本針自作(タマゴ・魚・上州屋オリジナル3種混合)でスタート!

クリックすると元のサイズで表示します

幸先良く2投目で、オスの良型をゲットー♪
船中一番乗りー(^^;

周りでもポツリポツリと釣れ出し、弛ませて合わせたら重い〜!
若干弱めのドラグも出て行きます。

上がってきたのはオス1杯にメス4杯の、いきなりの5連♪♪

まだ21時前だったので爆釣を期待しましたが、シングル、ダブルの3杯追加で、
21時半頃からアタリが遠退きました。

23時頃からポツポツ周りで釣れ出すも、私はバラシの連発!

エダスが撚れたのでツノ交換とおっぱいスッテに替えたりして、12時半にやっとツヌケ達成!

ダブル追加で、また釣れなくなってしまったので、市販6本針仕掛けに交換。

しばらくの沈黙のあと、3時頃から釣れ出し5時納竿♪
クリックすると元のサイズで表示します

結果:22杯 (オス9杯・メス13杯)

期待以上の釣果に大満足の釣行でした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

今日は冷え込みで、防寒対策不十分だった方などがキャビンで休憩されていました。

船中の釣果は、14名で118ハイ。 2〜22ハイの釣果でした。


今回使ったツノは、
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでした。

良く釣れたのは、タマゴの緑とケイムラ・蛍光緑のプラツノ。

周りでは、白緑のスッテと赤白のおっぱいスッテにも良く掛っていました。


今日は、久しぶりにオスのヤリイカのそうめんをいただきま〜す(^^;
0




AutoPage最新お知らせ