アカイカ手強し!(汗)  アカイカ(マルイカ)

今日は、三重県鳥羽市相差の魚勘丸さんへ 初挑戦となるアカイカ釣りに行ってきました。

朝4:45頃に船宿に着くと、駐車場満車状態?!
隅っこに無理やり止めて、宿に入るとお客さんが一杯@@

私が最後だったみたいです^^;
女将さんが、いつものモーニングコーヒー持ってきてくれて一服。

乗船名簿を記入して、そそくさと乗船場まで移動しました。

今日のお客さんは、8名!
釣座の抽選は4番クジで、右舷ミヨシから2番目になりました。

右舷5名?、 左舷3名??+船長(笑)

準備が終わって、岸離れ!

今日のタックルは、極鋭1332airと黒スマ ・トッパSPと黄スマの2セット!

まずは、極鋭でスタートします。
クリックすると元のサイズで表示します

第1投、 着底後叩いて誘うと、いきなりのイカパンチ!
合わせを入れて巻き上げると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ゲソのお摘みゲットです(笑)

次は、誘い上げながら、しっかりと乗ったのを確認して、待望の1杯目をゲット!!

船長も竿を出してるみたいです。

3杯釣った時点で船長に確認したら、同数の3杯!
とりあえず、何とかなるかな? とか思ってたら、船長から、
「そのサイズでは普通!、 もっと小さなサイズを釣らないと!」との事!

あと、
「ちゃんとアタリとって合わせてる? 誘って竿を止めてアタリを取らないと」との事!!

ちょっと、初心者の私に対して厳しくない?!(笑)

誘って待つと・・・、穂先が入るも合わせが一テンポ遅れてしまって乗りません(汗)

着乗りメインで、なんとか7:00頃にツヌケ達成!

ゲソ釣りが絶えないので、トッパSPに竿を持ち替えると、アタリが良く解ります。
クリックすると元のサイズで表示します
流石は、トッパSP♪ 頼りになります。

でも、イカパンチのサヨナラサインばかりで、何とか合わすも、ゲソ1本状態@@

海面バラシ多数で、なんとか順調に数を伸ばして9:30には25杯!
船長から、「40杯は釣らないとダメ!」と課題を頂くも、

9:00頃から急に乗りが悪くなるし、サバが邪魔するし、チト厳しいかも??

何とか40杯釣ってやろうと、アタリを確認する事に集中するも、後アタリのイカパンチのみ!

ここから急に乗りが悪くなり、アタリはあっても全然乗せれません(焦)

10:30で27杯と、2杯追加したのみ!

更にここから、アタリまで遠退きます(汗)
トッパSPは、穂先が軟らか過ぎて叩けません(泣)

移動の合間に、沖干し10杯を10:00までに完成させました!

クリックすると元のサイズで表示します

竿は、チョクチョク持ちかえてましたが、
アタリを取る事にばかり気を取られ過ぎて誘いが疎かになってました。

結局、本アタリは全く解らないまま・・・ (大汗)

11:30までに、4杯追加するのがやっとの状態!

ここから、1332で思いっきり叩いて誘いを入れ出したら、
モゾッ っと、本アタリ?? 久々に乗って、ここから叩きまくり(爆)

自分のカワハギスタイルで釣り出したら、やる気のあるアカイカが反応してくれます。

合わせがバシッと決まって、良いとこに3連荘で掛ってくれたりもあり、

   超気持ちエエ〜〜〜!(爆)

12:00を回り、最後の流し

クリックすると元のサイズで表示します

数は37杯と、残り3杯で船長の課題は達成できたのですが・・・

途中バラシと、ゲソゲット、  1杯追加がやっとで終了でした(汗)

もう少し早く、誘いに重点を置いた釣りに徹してたら・・・

後の祭りですね(笑)  気付くの遅過ぎ・・・(爆)


後半は、アタリも少なくなったのですが、後アタリの数の1/4もゲット出来ずに、
モヤ〜っと状態と、アカイカのアタリを合わせれないもどかしさは、イラッとします。

これが、アカイカ(関東のマルイカ)にハマる人の心理なんでしょうね!
面白いと思いますが、カワハギよりも奥が深く難しい釣りのように思えます。

いつまでアカイカが釣れてるか?もありますが、リベンジしたいです!

今回は、仕掛け投入後の即着乗りのやさしい釣り方で釣れたのは、5杯程度!
5mほど誘い上げてからの、10以上早巻き上げからの落とした時の着乗りが5杯程度!

誘い下げながらで止めて、3杯程度のゲット!
アタリが無くなってからは適当に、引き出しないけど、ある程度遊んではいました^^;


今日は、初めてのアカイカ釣りでしたが、良い勉強になりました。
本アタリは、解りませんが、やる気のあるアカイカを狙う事は出来そうな気がしま〜す。

誠司船長から、次回は横でバトルやと、挑戦状も叩きつけられましたし〜〜〜(笑)


今日は、楽しい釣りが出来ました。
誠司船長、女将さんを始め魚勘丸のスタッフの皆さまお世話になりました。
またお願い致します。



帰りに、隣の車のNo.見たら岡崎とお隣の市だったので、声を掛けたらなんと、
アシュランさんでした(爆)

知ってたら、船中でも話が出来たのに残念でしたね!
また今度ご一緒する事があったら、よろしくお願いします。
0




AutoPage最新お知らせ