今日も大荒れ  メダイ

先週釣りに行けたのに、気分が乗らず行かなかったけど、
今週も、あんまし気が乗らない。

でも、随分行ってない気分もするし、やっぱ行かないとなぁ〜!
ヒガンフグの荒食いを夢見て、フグ釣りにでも行こうかな?!

でもやっぱ釣れないだろうから、メバルorアジが妥当かな?
電話して何が出るか確認してからにしよう♪

と・大進丸さんに電話したら、メダイ・フグ・メバルアジが出ます?!らしい!

予報だと、15時頃から凪でくる感じだけど、
午前中は荒れると思うけどほんとに出るの〜〜〜?

と、再確認すると、木曜にかごやさんがメダイ爆だったらしいから出したいみたい!?
昨日の17時の段階で、2人しかいないけど、2人でも出しますとの事!


気分は、フグ!・でもアジかなぁ〜!?とか思ってたんだけど、メダイに決めました。

先回のメダイ釣りは8回もアタリがあったのに、2匹しかゲットできなかったし、
リベンジというか、ちょっと検証してみたい事もあったものですから・・・

竿は、シマノのインナーロッド80号の3.6mの長竿を準備。
予備として、ゴクスペの短竿も持って行く事に!

朝4時に港に着くも、釣座は艫と両舷の後ろに場所取りの竿が3本立ってたので、
おのずとミヨシよりの釣座になります。

先回と同じ、左舷前の釣座に陣取りました。
左舷の後ろの人が来ないなぁ〜と思ってたら、右舷の胴に入られてました。

という事で、左舷は私一人! 大ドモにはみえますけどね!

出船して、キャビンで一緒になった右舷胴の間の方が、
「ここは胴付き仕掛けなんですね!?」、「天秤フカセじゃないんですね?」
と言われて、「大山沖は胴付き仕掛けですね!」でも、
「これだけ少ない人数だったら、天秤でも大丈夫でしょう!」
と答えている自分がいました。

先回、大荒れの海で短竿での胴付き仕掛けでバラシが多かったので、今回は
長竿の胴付き仕掛けで行く予定でいたんだけど、天秤もアリだよなぁ〜!と、

ここからせっせと、天秤仕掛けの準備!
長竿もとりあえずそのままセットしておいて、ロッドキーパー2個セット!!

クリックすると元のサイズで表示します
まだ短竿にはリールも付けてない状態でした(汗)


行きは先回同様追い風で、波乗り状態なので波風の強さが解りません。
でもウサギちゃんも同じ方向にいっぱい飛び跳ねています。

ポイントに着くと、思ってた通りの爆風と大波(涙)
波飛沫被りまくりで、釣り開始!

最初のポイントは、大きな駆け上がりだったみたいで、船長の指示も
底釣ってた後だったので、小さなカサゴと、アカトラキスが付いてました(苦笑)

次の流しで、指示棚の7mほど上でアタリがあり、引きを楽しんでのゲット!
この流しで、3人がゲット!でした。

指示棚は、胴付き5本針のオモリの部分、底から7〜10m!
私の仕掛けは、天秤吹流しの8号ハリス3m3本針!

今回は、先回よりも大荒れなので、ハリスも6m以上あった方が、
餌の動きに違和感が少なくて喰わせ易そうだけど、棚取りが難しいし、
この風では、手前マツリになってしまい手返しも悪くなると判断!


胴付き5本針は1.5m間隔なので7.5mもの大きな幅で棚を探れるので、私の仕掛けだと、
底から7mの棚だと、ハリス分足して底から10mから、18m程の棚を探ります。


次の流しも、ポイントをほとんど移動せず同じ棚だったので、
釣れた棚をピンポイントで誘いを掛けて、ゲット!

までは良かったのですが、ここからアタリが遠退き、大小移動して、
水深130〜170mとか、棚も底から15mとか色々!

なんとか5匹ゲットして、ヤリイカ狙いたいので船長に相談したら、
期待薄!もし居ても、この波だったらバレルとの事で、断念!

アタリが遠退いたので、長竿の胴付きか?ハリスを伸ばそうか?
チョッと悩みましたが、そのまま続行!


海の状態も、一向に良くなる気配も無く、逆に荒れてる模様!
1時間早上がりの、12時前に最後の流しとなりました(泣)

釣果:メダイ5匹
クリックすると元のサイズで表示します

大山沖のメダイ釣りは、胴付き3〜5本針しか使った事がなく、
竿とか仕掛けの事とか考えないで釣行してました。

先回のバラシの原因は、大荒れの中での短竿での胴付き仕掛けと腕の悪さ!
アタリは出せても大きな波を竿で吸収できなかったのが、大きかったと思います。

単純に掛かりどころが悪かっただけかもしてませんが、
ここんとこ御前崎の五目や金洲五目は天秤フカセ釣り!

何の疑問も無く、ご当地仕掛けが一番の感覚でいましたが、考えないといけませんね!

ただでさえ、日本海のメダイ釣りは天秤or胴付きの両党使いの釣り場を
経験してると言うのに情けない次第です。


今回のメダイのアタリは5回で、全てゲット出来ました。
4匹は、いい所に針掛かりしてましたが、1匹はタモから抜き上げたら身切れでした。

こういうのは、運もありますね!

数釣りしたいわけでは無いですが、楽しむ上で色々引き出しを増やしておきたいです!

結局、長竿は出してただけで使わず仕舞い(苦笑)
胴付き仕掛けの長竿の検証はしないで終了でした。

半ば、メダイのヌメリ取りの段階で、マーライオンになりそうだったりでしたから^^;

たぶん、胴付きでやってたら、3匹捕れてたかどうかでしょうね!
先回のバラシと、最近天秤釣りに慣れてる影響が大きそうです。

今後の大山沖でのメダイ釣りでは、長竿の胴付き仕掛けをメインに、
お客さんが少なかったら、短竿の天秤にしようと思います。
海況が一番大きな判断材料にはなりますけどね!!

帰りの船は大揺れで、2時間半以上も掛かっての帰港でした。

大進丸の大船長・京太郎君・スタッフの皆さま、
楽しい一日を、ありがとうございました!!
0

行きは良い良い!  メダイ

今日は、凪予報のつもりで中深海の、メダイ・ヤリイカ狙いに行ってきました。

宿は、豊浜の大進丸さん。1年ぶりの、第21号船の大将船です。

朝4時前に港に着くと、釣座は左大艫のみ埋まってるだけ。

8人のようなので、艫に2人と左右舷が3人と余裕の広さです。

凪になる方向の予報だったので、ミヨシでも大丈夫だろうと、
左舷のミヨシの釣座を確保しました。
クリックすると元のサイズで表示します

行きは、追い風で快調でしたが、ポイントに着き、釣座に座ると、
大風、波も高く大荒れ状態です(泣)

後ろの釣座にしておくべきでした!

立って持ち手で竿もつのも、揺れが大きい時は容易ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、ヤリイカから開始したんですが、いきなりサバの猛攻!
3匹付いて、1匹ゲットの2匹は海面バラシ!1匹に、スッテを持って行かれました。

 サバが多そうなので、メダイに変更!

開始するも、1投目でオマツリで仕掛けがグチャグチャ!

 出鼻をくじかれ意気消沈!

揺れる船の上で、仕掛け作ったりして時間ロスします。

後ろの方が3匹釣った頃に、1匹目ゲット!

2匹目もすぐ来たんですが、痛恨の海面バラシ。

波は一向に治まらず、舳先を超えてきた波がザップンと大量の海水が入り、
クーラーは流されるしー(汗)

結局、4回もバラしてしまって、2匹ゲットで終了!
なぜに、バレテしまうのか解らず仕舞いでした。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の1時間ほどは、ヤリイカ狙ったけどダメでした(苦笑)

なんだか、チグハグな感じでしたが、お土産は確保出来たので良かったです。
船宿からは、旬の生ワカメを頂き、今日のメイン食材だったりします(爆)

ちなみに、竿頭の方は、メダイ10匹でした@@














そういえば、ニューアイテムを入手♪
クリックすると元のサイズで表示します
ゴルフやらないけど、ゴルフのクラブ???(笑)

早く使ってみたいんですが、いつになるのかなぁ?
0

どっちがウマい?!  メダイ

メダイ狙いの釣行は、今シーズン4回、

12/5=日本海・軍艦、メダイ3匹

1/15=太平洋・大山沖、メダイ2匹

2/5=太平洋・大山沖、メダイ2匹

2/25=日本海・冠島、メダイ1匹

貧果続きで、回数が増えちゃってます(爆)


釣り方は、ほぼ一緒。

オキアミコマセによる、天秤or胴付き仕掛け

付け餌は、ホタルイカ・イカ、サンマ等の短冊・オキアミ

オモリ150号、(潮によって250号まで)

(例外で、夏日本海の玄達は完全フカセが主流)


違うのは、水深。

太平洋が140〜180mに対して、

日本海は、60〜80m。

(日本海でも浦島へ行くと、120m越えたりもしますけどね!)
(太平洋の金洲では、棚が80mぐらいですね!)

食い物が違うのか?同じ魚なのに、味が違います。

大きな違いは、脂の乗りです。


小さくても、日本海のメダイはしっかりと脂が乗ってます。

美味しいメダイを釣るなら、日本海へ行くべきかと思いますが、

冬場の日本海は荒れる事が多く、出船出来る日が少なくタイミングが合わせづらい。

道中の雪も心配です。


そんな時は、太平洋へ行ってしまいます。

冬場の大きいメダイだったら、太平洋でも脂の乗りはソコソコあります。

小さめの脂が乗っていない奴も、西京漬けにすると美味しく頂けます。

おまけに、ヤリイカも狙えるのが魅力です。



メダイ釣りは、好みが結構分かれてしまいますが、

引きの強さと、美味しさ、冷凍保存後も美味しく頂けるので、最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

釣上げた直後のヌメリが、とても厄介です(苦笑)


今シーズン、機会があれば、リベンジを兼ねてもう一回行きたいところです。
0

今シーズン4回目!  メダイ

25日の土曜日は、休日出勤の可能性が高かったので予定が入れれず、
木曜日にやっとこ、私は出勤しなくて良い事となり、何処へ行こう状態!(笑)


天気予報と睨めっこしてたら、日本海の海況が良さそう@@
メダイ釣りにしようと、金曜日に決定!

船宿は、時間帯が短く(朝〜12時半か15時まで)そして距離が近くて楽な、
敦賀色ヶ浜からにしたかったのですが、金曜の昼から電話するも繋がらず、
夕方に繋がったものの、用事で出れないとの事!

他にメダイ船を出してる宿も知らないので、常宿の若狭大島の船宿にしました。
ただ、道中の雪や凍結が心配な面があり、躊躇してたんですが、敦賀経由で行けば大丈夫かな?!

メダイ狙いの釣行は、今シーズン、12/5・1/15・2/5と4回目となります。
例年、1〜2回しか行って無かったのに、今シーズンは家族から西京漬けの
リクエストがあったり、貧果続きも講じて釣行が増えた原因となってるのかな(笑)

道の心配もあり、土曜日の深夜1時に自宅を出発!
関ヶ原近辺の路肩に全く雪の痕跡も見れなかったので、木ノ本ICで降りて行く事に・・・

出口に入って目に入ったのは、雪の山?
こんもりと、2m近く雪が積み上げられてます。一気に心配になります。
ただ気温は5℃と高めなので、強行してみました。

コンビニの駐車場や、日蔭の路肩などにはしっかりと雪が残ってます。
山道に入ると、一気に気温が1℃に・・・
湖北バイパスに入ると、雪はありませんでしたが、残りは福井との県境の山道のみ。

最近良く寄らせてもらってる、滋賀県303の釣具屋さんでオキアミ3Kg3個とホタルイカを購入。
イカ短も欲しかったんだけど良いのが無く、小浜の釣具屋さんで買う事にしました。
釣具屋の店長さんに道の事を聞いたら、全然大丈夫との事。
積雪も、多かった時の1/3位に減ったそうです。

道がすんなり走れたので、早く着き過ぎそうだったので、小浜の釣り具屋でイカ短買うついでに時間潰しするつもりが・・・。電気が付いてません(汗
お休み、まだ開店してません。

仕方なく、コンビニで買い出しして、早めに宿でカップラーメン食べたりして時間つぶしてました(笑

受付の乗船カードの数を見たら、16枚!16人もいるの〜(汗
一番最初に釣座の抽選を引いたら、11番。こりゃ最後だな(爆

案の定、右舷のミヨシの釣座となりました。

6:20出船。

7:30頃にアンカーが入り、釣り開始!

竿が曲がらないので、1投で場所移動。

次の場所では、指示棚で即アタリ有り@@
50pほど送り込んだら、  居なくなりました(泣
餌はオキアミを付けた針を喰ってましたが、針がヒラマサ14号と大きめ。

ここでも誰も竿を曲げなかったので、即移動。
オキアミを付けやすく、食い込みを良くするため、針を伊勢尼12号の仕掛けに交換。

次の場所でも、即アタリ。
今度は送り込まずに、食い込みを待った感じで合わせて乗りました。
引きは大した事ありませんが、メダイの引きです。

慎重にやり取りして、小さいながらも船中1匹目をゲットー。これが8:30。
クリックすると元のサイズで表示します

続いて、お隣さんとその隣が続けて同サイズゲット!

また沈黙が続いて、移動!
今日は、良く移動します。

しかし、一向に時合いがありません。
昼頃になり、ずっと降り続いてる雨が冷たく感じてきて、手が悴みます。

忘れた頃に、ようやくアタリ@@
乗った〜〜〜!と引き上げると良い引きします。サイズアップしてそう♪

しかし、20mほど引き上げた所で、フッ と、重みが無くなり、痛恨のバラシ(涙

周りで、アジが釣れ出したので、胴付きにしようとタックル交換。14:00
クリックすると元のサイズで表示します

胴付き仕掛けを出そうとしてたら、後方でメダイがヒット!

そのまま天秤仕掛けで通して、16:40納竿!

船長さんも、場所替えをいつもの数倍やって頑張ってくれましたが、残念な結果でした。

16人中、8人がメダイをげっと! 船中メダイは8匹の釣果。

寂しいですね!

乗船された皆さま、船長さん、お疲れ様でした。

17:45帰港。 18:05頃帰路に就きました。


帰りに、神田PAでチーズカレーうどんを食べました。
後味引く、チーズがたっぷり、微妙な感じでしたが、完食でした(笑

帰宅は、21:40でした。。。
0

リクエストに応えるべく!  メダイ

我家では、メダイの西京漬けが大人気!

先週初めに終了したので、追加の要望あり。。。

メダイだったら、日本海に釣行したいのだけど、これだけ雪が多いと道程が(汗

大山沖でも、やっぱ冬場なので海況が良くないと出れません。


出れる時に行くべきかと、2月5日(日) 連続釣行!(爆

クリックすると元のサイズで表示します

ヤリイカとメダイをゲットしようと、初下ろしの竿2本での釣行!

メダイ用
クリックすると元のサイズで表示します


ヤリイカ用
クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に、ヤリイカから始めます。

活性低そうなので、3投でヤリイカ撤収! 後半の楽しみに温存します。


メダイ狙いだけど、宿仕掛けは五目で道糸7号ハリス5号のサビキ風?5本針!

強度に不安だったので、先回の釣行でもらった道糸8号、ハリス6号の5本針で始めました。


初めて、3投目ぐらいに穂先に振動が・・・

サバっぽいと思ったら、案の定メタボなゴマサバでした。
とりあえず、〆サバ用にキープ!

続いて、底立ちを取り直した時に掛った小さなアヤメカサゴ@@

なんだかな〜!

メダイが欲しいと、殺気が魚にまで届いてるみたいです(汗

思いっきり、指示棚5m上から誘い下げてたら、8mぐらい下げた所で、ア・タ・リ♪


メダイ独特の品の無い強烈な引き@@

仕掛けが心配で、ドラグを緩めに設定しつつ引き上げてきます。

助手の方は、ミヨシに行っていなかったので、タモを右舷後ろの方に取って頂き準備。

残り30mぐらいの所で、又元気に引き込みます。

ちょっと強引に巻き上げたら・・・

どっかいっちゃいました(泣

仕掛けを見ると、上から2番目のハリスが切れてました。

やっぱメダイには弱過ぎたみたい。50p未満だったら捕れるだろうけど。


即座に仕掛けを交換!

道糸12号、ハリス10号5本針に交換!  するも、時すでに遅し! 

メダイからの魚信はありません。

何やら金魚みたいな変な魚が付いてきました。
クリックすると元のサイズで表示します


魚信があっても、メタボなサバさん@@
マサバもいました。

時間は、10:30を回ってしまい、半ば諦めてたら、

中乗りのMさんが、
  「釣れて無いのは、私だけだと」・・・プレッシャーを掛けてきます。
オマケで、「左舷側では、」だって・・・(大汗

と言われた直後に、アタリがあり竿を絞り込みます。

丁寧にやり取りして、無事ゲット出来ました(ホッ


潮が走り出し、2枚潮になってオマツリが頻発します。

サバが3匹も付いて、イカ仕掛けとオマツリで仕掛けがグシャグシャ!

自作仕掛けに交換後もオマツリで、ハリス1本切ってハマチ用のバケ付きに交換。

これが功を奏したのか、その目立つピンクの紫外線で光るのが良かったのか、
長めのイカ短で、追加できました。

クリックすると元のサイズで表示します

残り30分イカ釣りしようか迷いつつも、オマツリとサバが多いので最後までメダイ狙い。


結局、メダイ2匹と大サバ10匹(マサバ2匹)で終了!

頭と内臓出して、ジップロックに8匹入れたら満タンに(笑

サバ2匹は、姿のままに、メダイの鱗、内臓、エラ取りして、金魚2匹は、鱗取りのみ。

ヤリイカは、ゲット出来ずに終わって残念でしたが、本命ゲット出来て良かったです。


帰港後、サバ2匹は大女将に嫁いで行きました。

帰宅後も、お隣さんに4匹と金魚1匹嫁いで、

自宅には、メダイ2匹とサバ4匹と金魚1匹!

アヤメカサゴは、船中で脱走でした。



ハイブリットのゴマサバの刺身を半身と、メダイのエンガワ、刺身少々!

メダイ1匹半を西京漬けに・・・

残りは、ムニエルと照り焼きです@@
サバ半身3枚を〆サバに、骨付き4枚のサバは、煮付け用です。

どう調理しても美味しいメダイさんに感謝です。


でも夕食での一番人気は、サバのお刺身かも(苦笑
0




AutoPage最新お知らせ