ハマチ・ムギイカ釣り  イカ

敦賀の乗合船で、ここは初めて乗船する。13時出船〜23時沖上がりで12時半までに受付にきて下さいとお上さんは電話で言っていたが、12時を回っても誰も来ない。船長と雑談しながら出船時間を聞いたら、13時半か14時頃かな?皆が集まり次第だって!

料金は、11000円・餌付きで13000円だそうで、私は沖アミを2ブロック買って行ったが、船宿で買った方が足らなくなった時は得になると思いました。

本日の人数は、5人組と6人組と1名と私の13名乗船。くじ引きは4番の最後を引いてしまったが、角の左舷ミヨシに入ることが出来た。

今時期のハマチは、午前中の方が食いが良いみたいで、夕方5時を過ぎると食いが一気におちるらしい?船長の話だが、どうしてだろう?秋は半夜で結構釣れているのにね!

13時37分出船、14時20分ごろから釣り開始。アタリは少ないが、後ろの方で少し釣れこっちにはアタリなし。やっとアタッタが、なんか引きが違う。アジでした。場所移動、ここでやっとハマチのアタリ!重たい。いきなりのトリプル。

地合いみたいなので、手返し良く仕掛を投入し数を稼ぐも1匹づつ。結局7匹でアタリが遠退く。また場所移動。しばし私にはアタリが遠退く。後ろの方はポツポツあたっている。やっぱり後ろの方が、こませが効きそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します

アタリが遠退いてきたので、アジの釣れるポイントに移動してくれた。ここでは、メダイ、チダイ、ソイ、ウマヅラ、カサゴ等いろんな魚が釣れ盛っていたが、私に釣れたのは、結局ハマチ2匹にアジ2匹のみでした。皆いろんな魚が釣れているので、イカに移動する時間になっても、少し時間を延ばして楽しませてくれていた。私にもメダイが来ないか祈ってはいましたが・・・。

沖に30分ほど移動して、ムギイカ狙い。全然乗らない。今日はダメなのか?と思いきや、左舷トモの人は釣っている?誘いと棚がむづかしく、中々釣る事が出来ず、途中ウルメイワシに浮気したりして、イカはたったの5ハイしか釣る事が出来ませんでした。しかも1杯船の水抜きの穴から逃げ出してしまい、お持ち帰りは4杯のみでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
釣果はこんな感じで、ハマチ9尾・アジ3尾・ウルメイワシ17尾
イワシは釣れ過ぎるので、20分程度遊んだだけです。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで釣れていましたので、多い人は100尾以上釣っていたと思います。

釣果はパッとしませんが、久々に十分に楽しめた釣行でした。

2日の昼にハマチとイワシの刺身と酢で絞めたイワシを食べた。
クリックすると元のサイズで表示します
最近酢の物がマイブームになっていて、創作と言いますか、ハマチも少し酢に漬けてみています。
今晩は、アジ・ハマチ・イワシ・イカの刺身尽くしと焼きが何かあるかな?
クリックすると元のサイズで表示します
アジも開いてあるので、いつでも焼けます。天気が良ければ、干物にもで出来ますけどね!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ