アカイカ4回目  アカイカ(マルイカ)

今日も懲りずに、鳥羽相差の魚勘丸さんから、アカイカ釣りに行ってきました。

釣果の日ムラが激しく、シーズン終盤という事もあり、今回でラストかな?

仕事が遅番だったので、今日は午後便の14時出船予定!

13時過ぎに宿に着き、一息!

午前便の調子が今一だったみたいですが、終わり間際に群れが出てきたみたいで、

少し延長してるみたいです@@

午後便は、満員では無いけど、ソコソコの人数のようです。

でも、私以外お客さん来てませんけど・・・

渋滞で遅れてるのかな?

船着き場へ行くと、誠司船長が「好きな釣り座を取ってて良いよ!」
との事でしたので、船長横(左舷ミヨシ側)をキープ!

クリックすると元のサイズで表示します

14時すぎても、予約のお客さんとの連絡取れず、
午前便に乗ってた人と、2人だけで出船となりました。

結構、沖の方まで出て行き、いきなり水深65m@@

手巻きでどこまでもつかが心配です(汗)

今回は、保険で電動リールもセットしておきました(笑)

午前便も厳しかったみたいですし、今日の自己目標は10杯!!

最初のポイントでは、アタリが無かったのですが、次のポイントぐらいで、
イカパンチを確認!!

船長、確実に掛けていきます。

私もなんとか掛けますが、旨くアタリが取れず・・・ 

水深68m、オモリ40号!

船長ツヌケしたくらいに、ようやく2杯・・・(苦笑)

船長、大きいアカイカが釣れて大喜び♪

クリックすると元のサイズで表示します

俺には、大きいの来ませんけど・・・(汗)

随分と時間がたってから、苦労して3杯目ゲット!


苦戦してる私を見かねて、船長が初めてアカイカ釣りのゼロテンのコツを一つ教えてくれました♪

そしたら、サクッと2杯ゲットー! 今日来たカイがありました!(笑)


アタリも少なく、クルージングが多い中、73mの深場まで攻めたり・・・

なんとかポイントを見つけるも、上潮が速く1投しかアタリが出ず、
2投目には、ポイントから外れてしまいます。

そんな中、私がイカゲットしたのを見て、船長が、
 「投入しないで、こっち見てて」と、イカ釣りの講習が始まります(笑)

船長:「これがアタリ! 解る?

私;「全然解らん」(汗)

こうして、貴重な1回コッキリの講習終了!(爆)

クリックすると元のサイズで表示します

日も落ちて来て、電動に持ち替えようか? 迷ったりしましたが、

アタリも少ないし、貴重なアタリのお勉強@@

腕は、先回の釣行時よりは、疲れてないので、そのまま手巻きで継続!


時合いらしいものは無く、暗くなってからはアタリも遠退き、19;30に終了!

釣果は、14杯と厳しかったですが、スッテには墨がバンバン着いてましたし、
ゲソ釣りや、海面バラシ等々でソコソコ楽しめました。

前半は、サクラダイ(キンギョ)等のお魚釣り状態もあったし・・・(苦笑)


本来でしたら、もう一日連日アカイカの予定でいたのですが、
 ・・・残念です。


次回アカイカは、来シーズンになります。

たぶん、今シーズンの感覚はきれいさっぱり忘れて、
来年も初心者で始まると思いますが、船長呆れないでね!


今日は、ほとんど貸しの切り状態で、とても有意義で貴重な釣行ができました。


誠司船長、魚勘丸のスタッフの皆さま、今日はありがとうございました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ