クーラーボックス  釣り

日帰りでの釣行では、あまり気にしていなかったクーラーの保冷力。

安物のクーラーボックスでも、冬場だったら大きくても氷もあまり解けないし気にしてませんでした。

近年、夏場に金洲や大型の魚釣りに行く機会が増えて、昨年は解けた氷の水抜きが多々ありました。
安物クーラーだと、保冷力が無い分氷を沢山入れるので、重くもなります(汗)


そこで、ようやくですが欲しかった秀和さんのビッグレジャークーラーを買ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します

75Lにしようか、散々悩んだ挙句、56Lを購入!

ちょうど安物50Lが壊れてきた事と、このサイズの方が使用頻度が多いかと・・・

安物の72Lを持ってるし、当分壊れてくれそうにないですし(苦笑)


4月になったら御前崎へのっこみ真鯛を狙いで、早速使ってみる予定です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ