高確率  フグ・カワハギ

ここんとこ調子の良い、フグ釣りの外道 タコ の釣果!

一昨年前のシーズンのタコ釣果は、ゼロ

 タコが欲しくて、喰わせ重視の釣法から、カットウへ70%程移行した年です。


昨シーズンのタコ釣果は、5/10釣行ゲットの5割の確率。
 8杯の釣果でした。

 この年は、喰わせはほとんどしないで、90%を越えるカットウ率となりました。

 でも、このシーズン最初と最後に釣れたタコは、喰わせ仕掛けだったんですけどね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します





今シーズンのタコ釣果は、10/13釣行ゲットの約8割の高確率。
 13杯の釣果です。


 ほぼ、100%に近いカットウ率となりましたが、まだまだ修業中の身です(汗

クリックすると元のサイズで表示します


ただ、釣れてくるタコのサイズが、800g程度の物が主体なのが、まかふしぎなとこです?

お刺身が楽に取れる、1.5Kgオーバーサイズは、まだ4杯程度しか釣って無いです。
なんでかな?(笑

タコが釣れてくるオモリの色や、仕掛けも毎回違うことが多いので、
たぶん、ずぼらな私の誘い方が、チビタコに人気があるのかもしれませんね(爆)



今シーズンあと1〜2回フグ釣りに行きたいけど、釣り物も増えてきたので微妙かな?


せっかく解かりかけてきたカットウ釣りなのに、来シーズンになると、
またリセットされて初心者状態になっちゃうのかな?(苦笑)

覚えが悪く忘れっぽいのが難点です(爆)

少しでも魚影の多い釣場で、コモンやショウサイの微妙なアタリの勉強をして、
厳しい釣果の続く、愛知の釣船でもアタリを見逃さないように精進せねば!


のっこみの真鯛、4月解禁の銭洲、5月以降は金洲にも行きたいです。

とりあえずフグの後は、真鯛、それからGW前後からの出山のマサバには必ず行きます。


合間を見て、
鬼カサゴ、マハタ、イサキ等々の釣りも混ぜ混ぜしながら、楽しんでいきま〜す^^
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ