またまた西へ・・・  イカ

今回は、若狭大島の海生丸さんにお世話になって来ました。


帰省ラッシュとETC通勤時間割を加味して、家を朝7時過ぎに出発。
高速乗る前から、ラジオで渋滞情報が流れています。
「小牧〜一宮間、15km70分」ま、これくらいは想定内かな(苦笑)

長久手ICから乗る時には、渋滞は17kmと伸びてる(ゲ〜〜〜やばいかも)

小牧JCT手前から、完全に停止渋滞。通過予想時間90分。
まだ予定内(でもヒヤヒヤ)

一宮近くになって、一宮JCT付近で事故渋滞。 20kmと又伸びた(涙)

ちょっと遅れるかもしれないので、船宿に連絡。
すると船長が、「15時になっても待ってますよ!」の優しいお言葉!

他のお客さんの迷惑にならないように、米原付近で間に合わないと判断したら、他の船宿(出船時間の遅い敦賀方面)に行こうとか考えてました。


関ケ原付近でも渋滞しましたが、なんとか2時間程度の渋滞で済みました。
北陸自動車道に入っても、車が多かったのでビックリでした。
いつもは、スキスキですから(汗)木ノ本ICで降りて、下道で80kmほど


コンビニによって、船宿に到着したのが、12:25ぐらいでした(汗)
途中で雨が降ってきたので、降られると思ったのですが、晴れてきました。

受付を済まして、釣座は右舷のミヨシになりました。


人数を聞いたら9名との事でしたが、船へ行くと11名揃っていました。
「泳がせはやれないな」と判断して、タックルを車にしまいこみましたが、
ロッドキーパーの位置が決められ、前にもう一本セット出来そうだったので、
泳がせ用の竿も急遽持って行く事に(笑)

今回は、五目・イカ用と、イカのライトタックルと泳がせの3本の竿を用意しました。

12:45頃出船。

まずは五目から、泳がせの餌を釣りたいな〜〜〜!
と思ってましたが、釣れるのはチダイと黄ダイ(泣)
クリックすると元のサイズで表示します

アジが釣れそうにないので、昨年の太刀魚用熟成マイワシを泳がせ竿にセットして投入! クリックすると元のサイズで表示します

竿が震えて、何者かに餌だけ取られてしまい、再度投入してました。
五目竿の誘いを入れてると、泳がせの竿に前アタリ@@

すかさず竿を持ち、喰い込みを待ち、少し聞いて50cmほど巻き上げ。
喰い込んだので、合わせて巻き上げ!良い引きしてくれます。

上がってきたのは、黄ハタ!!!  高級魚です。超ラッキー!
クリックすると元のサイズで表示します


過去に、赤ハタ・青ハタは釣った事があったので、信号機の完成です(爆)
マハタも今年釣ったので、残りはキジハタ(アコウ)のみ!

日本海の五目に乗り合わせると、良く目にするのですが、私には中々釣れてくれなく、結局最後の砦となっちゃいました@@


暗くなってきて、アジが釣れ出しましたが、数はチョッと!


マイカ釣りに変わって、誘うも全く反応無し。
イカを泳がせようと思ってたのに、想定外(汗)

仕方ないので熟成マイワシを付けていたら、激しい反応!
手巻きで引きを味わいつつ上げてくるも、犯人は大エソ(涙)
引きだけ堪能させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

熟成マイワシは、7匹全てアタリがありましたが、頭だけ残ったものが4匹。1匹は素針、あとはハタとエソ!充分良い働きをしてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

終わり近くになり、マイカが3杯釣れたので、泳がせましたが、
毎回アタリがあるものの、餌だけ取られてしまいました。

船長に尋ねてみたら、スルメの仕業かも知れないとの事でした。


23:20頃納竿!

0:20頃帰港。

結局、マイカは4杯釣って、3杯餌として消滅で1杯のお持ち帰り!

五目は、チダイが10匹(リリース多数)、アジが7匹(〜38cm)
ウマヅラ1匹と黄ハタ(43cm)でした。
クリックすると元のサイズで表示します


今回は、黄ハタが釣れてくれて、超満足でした。

マイカも釣れて欲しかったのですが・・・
スタンプ満タンの半額券を使っての釣行だったので、肴は満足出来たので良しとします(笑)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ