2011 K1GP 第1戦  カワハギ

本日は、三重県国崎漁港のKー1カワハギグランプリの第1戦に参加してきました。

釣友のKさんの車で会場に着くと、風が強く非常に寒くすぐさま防寒着を着込みました(笑)

辺りが明るくなって来て、受付開始。

抽選で、宏漁丸さんの左舷前から4番目の釣座(B-7)を引きました。

同船者を見ると・・・私が知ってる名人が3名も・・・

なんと隣は、あのD社で有名な宮澤さん(B-9)。そのお隣は先週大進さんでお隣だったMさん(B-11大艫)。

右舷のミヨシに今年のDKOで全国3位のタッキー君(B-2)。

出船する船は6隻で、予選通過は大きめの船3隻が3名で、残りの3隻が2名との事でした。

クリックすると元のサイズで表示します

開会式の後、7時過ぎに各船に乗り込み準備。

宏漁丸さんは初めての乗船で、緑色が鮮やかな綺麗で大きな船でした。
せんちょうさんも優しそう^^

隣に宮澤さんという事で初めはとても緊張でした^^;

釣り開始しましたが、アタリ無し・・・。

モーニングサービスの時間は今日は無しみたいです(泣)

数投後、流石宮澤さん、本命ゲット。続いてMさんも・・・。

私にもアタリがありましたが、なんか違う。最初に釣れてきたのはトラギス;

その後も、渋いアタリの中で釣れてくるのは、キタマクラにカサゴ、ベラと外道ばかり。

名人2人も、苦戦。 宮澤さんも本命2枚釣って増えていません。

船長も釣らせようと移動を繰り返してくれます。

右舷側では、ミヨシのタッキー君が絶好調みたいです。

船長が、「ミヨシの若い子が爆釣しとるよ!」と驚いていました^^

なんとか、ボだけは免れたいと思っていたら、10時近くになってようやく来てくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
普段だったらリリースサイズのワッペンですが、枚数と総重量勝負ですのでキープ。
40m位の深場から引き上げてるので、リリースしても浮いてしまいそうですけどね。

掛った針は、一番上におまけで付けていたワイドフック3.5号。ラッキーでした。

宮澤さんからは、ボ回避の祝福の言葉を頂き、チョッと複雑(苦笑)

最後の深場のポイントに入り、少し釣れ出します。

私の竿が曲がるとMさんが、「カワハギ頑張れ」と声援を送ります(爆)
期待通りに2回もバラしてしまいました(大泣)

宮澤さんも、中盤から拾い釣りされて10枚程度釣られてました。流石です。

私は、最後に3枚追加して終了!

宮澤さんが検量して廻って、トップはタッキーの17枚で断トツ(驚

2位宮澤さん。 3位は5枚でMさん。???もっと釣られてると思っていました。

5枚はお一人で、3位まで予選通過です。おめでとうございます。

4枚は、私を含めて3名ほどいたみたいでした。声援に応えたカワハギ君に負けた感じでした。

10時50分に予選終了して、一旦帰港。

他の船も喰い渋りで激戦だったみたいで、5枚前後の攻防でした。

Kさんは予選通過。予選突破できなかった知り合いと午後船に乗ろうと思っていましたが、ほとんどの方が予選通過と午後船乗らずに帰宅するとのことで、午後は一人で同じ船にお世話になることにしました。

漁港で豚汁が振舞われて、船の上で船長達に割り込んで昼食。 
船長に、食後のコーヒーまでご馳走になりました。

国崎漁港の船長を始め奥様の皆さま、ありがとうございました。

釣座を左舷のミヨシから2番目に移動して、午後船で練習。

水深45m位の深場に入りましたが、やっぱり渋いです。

27cmの良型を含む7枚釣って15時に午後船を終了!

帰港して表彰式。

決勝戦は15枚のぶっちぎりで、タッキー君が優勝。今年の彼は絶好調ですね♪
3位に先回の大進丸でご一緒だった、もう一人のM名人でした。
クリックすると元のサイズで表示します

お楽しみ抽選会も、パッとしない仕掛けが当っただけでしたが楽しめました。

次回、第2戦(1月10日)は予選通過したいなぁ〜!


帰りは鈴鹿近辺での高速渋滞でしたが、Kさんの知り合いの道案内で下道で渋滞回避して順調に帰れて良かったです。

Kさん、お疲れの中、行き帰りの運転ありがとうございました。

第2戦もお願いしますね♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ