イサキ釣り2  釣り

今日は松新にて、コブタパパさんと、たけさん、D社のSさん、職場のFさんと イサキ釣り! 

火曜日から喰いが渋くなっているとの情報もありましたが、雨も降り曇り予報でイサキの機嫌が良くなっている事を信じての釣行でした。

朝2番に、釣り座の確保! 左舷トモは取られていたので、トモの右舷と真ん中と右舷の後ろ3人分程の釣座を確保した。

朝までには雨が上がる予報でしたが、時より強めに降る事もあり、伊良湖水道を越えた辺りから、ウネリが大きくなり 少しばかりヤバい鴨! 久々に今日は酔い止めを飲んでおいたのが良かったみたいです。

1時間半ほど掛って、大山沖のイサキポイントに到着!

朝方はポツポツと釣れ上がっていましたが、 中々アタリは来ません。
 たけさん、Sさんは、もう2枚は釣り上げていました。

やっとアタリ、喰い込ませて ゆっくりと巻き上げ^^

タックルは、左巻きを試してみたかったので、 1.5m30号の安物グラスソリッド竿にカワハギ用の胴軸リールに1.2号の道糸!

手持ちで楽しいのですが、リールのハンドルがダブルなのでなんとなく巻き取り辛い。トルクが無い感じ。。

何とか1匹目をゲット。 たけさん、Sさんは、もう3匹釣り上げていた。

朝の今の時間が勝負とみたんですが、道糸が細すぎたせいかコマセを入れるたびに撚れて穂先に絡み時間ロスト! 2回目のアタリをバラシテしまって、タックル交換!

竿は安物1.8m60号のグラスソリッドに、リールはタナセンサー200DXに道糸3号。
なんとか遅れを取り戻そうと思いますが、肝心のアタリが出ません。

Fさんに待望のアタリが出るも、船べりでもたついた際に取り込み失敗、痛いロスト!
コブタパパさんも苦戦。名人のたけさんが隣にいるので、あえてアドバイスは棚取りを道糸でという事だけにした。

この後も魚の活性は上がらず、拾い釣り状態から全くアタリが出なくなり、出山のサバ釣りへリレーする為、大幅移動!

イサキ釣りでは、Fさんが3匹釣り上げたので とりあえずは、お役目御免といったところでした。

私は天秤のままサバ釣りを開始したが、仕掛けが1.75ハリスと細く、ハリスが切れたりして、手返し悪い状態で2匹釣ったが、効率が悪すぎたので胴付きサビキの太仕掛けに変更してが2匹追加した時点で、潮止まりとなり釣れなくなってしまった。

再度天秤仕掛けで行うも、1回ハリスを切られただけ。(トラだったかも?)

雨は上がり天候は回復に向かったが、魚の活性は上がらずにこのまま、終了してしまった。

釣果は、 イサキ 3匹(28〜30cm)
     マサバ 4匹(33〜36cm)

クリックすると元のサイズで表示します

何とも厳しい1日でした。

コブタパパさん、たけさん、1日ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。




帰港時に お由美さんが 松新の船着き場までお出迎えして下さいました。

真鯛仕掛けをシコタマ戴いてしまい、ほんとうに、ありがとうございました。

この仕掛けで、沢山のお魚を仕留めれるように精進したいと思います^^;



帰宅後、魚の下処理と道具の手入れを済まして、天気予報を確認して明日 日曜日のイカ釣りの予約を入れようと、竜宝さんに電話したが 満員でした。

折角アイランドさんと ご一緒出来ると期待していたのに残念です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ