サメパラダイス!(泣)  金洲釣行

今日は、御前崎の博栄丸さんから金洲五目へ行ってきました。

船が接岸し、釣座のくじ引きしようかと思ったら、
親方が、「右舷・左舷どっちが良い?」だって、

前日に、女将さんに泳がせ出来るか尋ねたので、泳がせやるのが一人だけだったのでしょうね!

右舷のミヨシの釣座を確保。
12名以下の時は、一番ミヨシの釣座は使わないので空きの為、釣座2か所確保状態。
今日のお客さんは9名と少なめ。

右舷5名・左舷4名で、いざ出船!

沖に出て行くと、風と波が結構あります。
暑さと、揺れで、ダウンしそうです(汗)

早めに、アネロン飲んでおきました@@

5:47金洲到着!
波と風が強いので、泳がせの準備は後回しで、五目に集中!

6:00竿入れ!
誘いまくって、ようやく小気味良いアタリ!

犯人は、グレでした。
張りを外すのに戸惑ってたら、エラで左中指をチクッとしたなぁ〜と思ってたら、
血が止まりません(汗

無理やり手袋してごまかしながら続行!!

次も、誘い下げて、思い通りにアタリが出て、イサキをゲット!
クリックすると元のサイズで表示します

水色のウィリーが好みみたい!

次もすぐに、アタリを出して、巻き上げてたら、急にテンションが・・・無くなった?

ハリスが切れてます。3本針の一番上に付けてた土佐カブラが・・・(泣)

ここから怒涛の、3連続でハリス切れ@@
掛けても途中でサメが食べて行ってしまいます(泣)

左中指の血で、サメを引きよせてしまったか?(爆)

船長も、場所移動を繰り返してくれますが、底や上層にサメが待機してる模様?!

深場のポイントに移動して、メダイを期待♪
ここでも思い通りの誘いで前アタリ@@

品の無い、メダイの引きを堪能してたら、残り30mで・・・
サメの横取り(大泣)

ここまでサメに泣かされるのは初めてです。
隣の方も、頻繁に仕掛けを交換したり、張りを巻き直したり(汗

この後も、サメに悩まされ続け、運の良い方だけ、メダイやシマアジをゲットされてました。

船中、シマアジ・メダイは、1匹づつだったような?


10時半過ぎにアタリが遠退いたので、冷凍スルメで泳がせ。
五目でもアタリが無いので、サメも一休み?
クリックすると元のサイズで表示します

結局アタリが無いまま、11時過ぎに又深場へ大幅移動!
11時半から、ようやく五目でサバやアジ等々良くアタリ出した。

サバのトリプルがあったので、サバをようやく泳がせ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
結局、サメの餌食に・・・

200号のオモリも、何故かしら消えてました(泣)
サメが怖くて、そそくさと泳がせは終了しました。

最後に、メダイが欲しいので、サンマの短冊餌を付けたら、良い引き!

メダイを期待してたら、ハチビキとサバの一家!

そんな感じで、自身の本命はゲット出来ずに終了!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

釣果は、こんな感じで、
イサキ3匹・ハチビキ2匹・グレ1匹・真アジ1匹・尾赤アジ1匹・赤イサキ2匹・サバ7匹といったところでした。

夕飯のおかずは、充分に確保出来ましたが、サメに泣かされた一日でした。

艫の方なんか3sオーバーの良型シマアジが、頭だけの状態でした。

太刀魚の餌が確保出来たという事で、良しとしときます。

リベンジしないといけませんね!
1




AutoPage最新お知らせ