前半戦終了!  釣り

前半戦最終日となる今日、
相差の魚勘丸さんへ、イワシ五目に行ってきました。

今回初となる親父さんの船で、
メンバーは、たけさん・デカランさん・五里さん・と魚勘の常連さんと私の5名。

釣座は左舷後@@

クリックすると元のサイズで表示します

餌のカタクチイワシが全然釣れず、餌釣りに2時間も費やし、
仕掛けを変えたりするも、未熟な私にはサバばかりしか釣れませんでした(泣)

貴重なイワシは、全部で15匹程度で本チャンの釣りポイントへ移動!

8:25頃から釣り開始!

期待の一投目♪
いきなりアタリが出たものの、喰い込ませようと我慢してたけど、
合わせが早かったのか?針に掛らず残念(泣)

右舷ミヨシのデカランさんが、いきなり良型のマトウダイを釣り上げる。
右舷後ろの常連さんには、デッカイチカメキントキ@@

キントキは、昨年釣上げて美味しかったので、是非とも釣り上げたい!

と思うも、

アタリも先回ほどカサゴも活性がなく、オキメバル2匹、カサゴ2匹と大撃沈!

たまたま運のみで、
本命のホウキハタが1匹ゲット出来てラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

船長も、1時間延長して頑張ってくれましたが、何も起こらず終了でした。

ただ船中1名だけ、右舷ミヨシで楽しい思いをされてる方がみえましたけどね!(苦笑)

別船の息子船では、お客さん8名で、ヒラメ4匹・ホウキハタ・キジハタ等々釣れてました。

餌となる、カタクチイワシを充分に釣れなかった事が大きな敗因でした。
来シーズンになると思いますが、次回からは、イワシ用に柔らかめのタックルを準備したいと思います。



今回で、今年の前半戦も終了です。

6月までの釣行回数、28回。

愛知12回・三重9回・静岡6回・福井1回。

今年は三重への釣行が増えて、日本海が減った感があります!

後半戦は、どうなることやら?!(笑)
0

無理やり  金洲釣行

6月23日(土)、
先週日曜日の草刈りが、今週日曜に延期になってしまった為、
遅番明けにも関わらず、無理やり行ってきました。

予約は、御前崎の博栄丸さん。今回で、早20回目の乗船となります@@
悪天欠航の場合は、師崎周辺の船宿に飛込むつもりで、金曜日に
金洲真鯛五目と大山沖イサキ五目の両方の仕掛けを車に積み込み出社。

15時頃に出船確認すると、たぶん出れるとの事!
ダメな場合は、留守電に一報入れてもらう事にして。

仕掛けも確認したら、6号以上10mと6mとの事だった。
先回が、金洲で初の15mだったので、15mの仕掛けしか作ってきて無い。
出船前と、現地で作り直しすれば良いか(苦笑)

仕事が23日午前1時に終わって、少し早めなので豊川ICから高速で御前崎へ直行!

台風明けで、厳しいだろうと予想してました。
朝3:55に、船が港に接岸! 

くじ引きは、3番♪ 1番が右大艫。2番が右ミヨシ!
お客さんは12名だったのでミヨシも魅力的だったけど、
荒れてそうだったので前回と同じ左の大艫!最近定位置と化してます(爆)

前のキャビンで横になって行きましたが、波で揺れが強くて結局寝れず。
少し船酔いで、気分悪くなってしまいました(汗

5:40釣座に着いて、準備開始!
うつむいて仕掛け作ったりしてたら、余計に気分が・・・

6時竿入れに期待するも、大沈黙!
張りつめていたものが無くなり、久々にヤバイ感じだったので、アネロン補給(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
左舷ミヨシ2番に、青物らしいアタリがあり、
見事なやり取りでヒラマサをキャッチされてました。

その後も沈黙が続きます。
ミヨシでは、ハチビキや青物がヒットし出します。

周りで、イサキもポツリポツリ釣れ出すも・・・艫はカヤの外状態(泣

8時頃に右艫の方に、良い引き@@ 見事メダイをゲット!

相変わらず、私にはアタリすら・・・

9時前に、ようやく魚のアタリが・・・
なんとか、オミヤの良型イサキをゲット!

ソーダガツオが上層で稀に釣れてたんですが、そのうち仕掛けが落ちないくらいに(泣

棚まで落とせれれば何とかなるのに。。。

周りの方々は、器用に仕掛けが棚まで入ってるのに・・・
私はひたすら綱引き状態(大泣

7号と太めのハリスなんだけど、指が切れそう@@
何ともならないので、サバの短冊付けて投入!

お隣さんが、メダイと格闘中の模様!
私にも来たかぁ? もしやオマツリ?

グイグイ引き込みます。
ラインは交差してましたが、私のにもきてます。

お隣さんが先にキャッチされ、私のは散々と周りを巻きこんで何とかタモ入れ成功!

準備してた、自作仕掛けが全て終了してしまいました(苦笑
大山用と2セット準備してたら、ハリスを忘れてしまってて、、、

既製品でも良かったけど、6号しか無いので15m仕掛けの余りで、巻き直し!
丁度、メダイがプチ爆状態だったので、すぐにでも投入したかったど間に合わず。

サバの短冊にも、ソーダ君が釣れてくるようになり、なんとも・・・

ウマいかわし方が無いものですかね?!
たぶん、道糸が6号と太かったのが多少の要因でしょうね!

でも周りは、私より大きなコマセカゴだったりしてるんだけど、
ソーダ率が高いのはなんで・・・?

そのままドラマは無く12:30終了!

周りでは、青のアタリがチラホラあるものの、
朝の1匹だけで後は全てハリス切れやすっぽ抜けばかり。

難しいですが、釣り上げてみたいです。
その前に、アタリを出さない事にはどうにもなりません。

アタリの出し方と、ソーダの避け方の良い方法があったら教えて欲しいです。
そういえば、右艫の方にソーダと本ガツヲ(2s位)のダブルもありました。

釣果は、こんな感じ
クリックすると元のサイズで表示します

メダイ75cm・イサキ1匹・アカイサキ4匹・お持ち帰りソーダ2匹


周りでは、60cm級のハチビキや、大サバ等々釣れてただけに、もう少し欲しかったかな?
メダイも多い人は5匹釣られてましたから・・・。

今回は、腕の悪さもありますが、準備不足と寝不足等々で、チョッと今一。

クリックすると元のサイズで表示します

お気に入りのクーラーに、初めて橋を掛ける魚が入ってくれて、少し満足!

あつさんから頂いたステッカーもしっかり貼って、大物祈願で〜す@@




金曜の朝9時半に起床して、釣り準備して出社し仕事終わって徹夜の御前崎直行!
結局、帰りの船でも、魚捌いてたら、艫にそのままだったので、ウトウト程度。

アネロン飲んでたので、帰りの車での眠気が心配だったが、問題無く16:40帰宅!
道具の手入れを済ましてから、魚の下拵え。

イサキは全て2枚卸し。ソーダガツオは3枚卸し。メダイは3/4をぶつ切り@@

メダイの御頭は、煮付け用にチルド保存。ぶつ切りとカマ1枚は西京味噌に漬け込み!
初の試みで、赤イサキも2匹ほど漬け込み。

メダイの身の残りはお刺身用で、半分冷凍保存!
イサキと、アカイサキの雄・雌の半身づつ3枚をお刺身に!

ソーダガツオは、タタキにしました@@

夕飯は、メダイのカマ1枚と、背骨のアラの塩焼き。
あとは、お刺身とソーダガツオのタタキと、お刺身づくし!

ポン酢に、大根卸しと葱を入れた汁にタタキが最高にマッチして超ウマい@@

当日はソーダガツオのタタキが、一番人気でした(笑

しっかり晩酌のイモ焼酎のロックを堪能して、21:30に就寝。
ほぼ、36時間寝てませんね(爆

しっかり爆睡して、目が醒めたのは4時半@@
休日だけは、眼が冴えます。

草刈り前に、バイク乗ってこようかとも思いましたが止めておきました。。。
0

愛車の燃費  

暖かくなってきて、αの燃費が伸びてきました@@

2月11日に納車後当日満タン給油して、初の給油で燃費計算!
3月5日に車の燃費計は、21.1km/Lを表示。

686km走って35Lで満タン。実燃費19.6km/L

ガソリン1Lで、20km走ってくれません(泣)
プリウス乗ってる方々に聞いても、燃費は20km/Lを割る事は無いけど、

21〜23km/Lらしい!?

αだったら、こんなもんかな?と妥協!

3月19日に2回目の給油。
燃費計は、21.3km/Lを表示。496km走って25Lで満タン。実燃費19.84km/L

もう少しで、1Lで20km/L超え出来そう♪
冬場でのハイブリッド車は、エンジンが暖まるまでエンジンが回るのと、
ヒーターを入れるとエンジンが回るので燃費が悪くなる事を知った。


4月4日に3回目の給油。
燃費計は、23.1km/Lを表示。813.2km走って38Lで満タン。実燃費21.4km/L

ようやくの20km/L超え@@

暖かくなれば、もっと伸びそうです。


4月中旬に駐車場で擦られて、修理でディーラーへドッグ入り!
GW中は代車でした。(4/29〜5/5まで)
代車は、プリウスを期待してたら、αでした(爆)

7人乗りの、私のよりグレード高くて走行距離も1200kmと少ない(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

代車での走行距離は、
クリックすると元のサイズで表示します
700km近くも乗ってしまい、容赦ないです(笑)

パワーモードを多用しながら、この燃費は上々ではないでしょうか?(大笑)


私の愛車は、現在2台と贅沢しています@@
通勤とレジャー用に、プリウスα!!!  釣り用に平成16年式ウィッシュ!!

ウィッシュは下取り予定だったのですが、走行距離が18万km超えで10万円未満と悲し過ぎ(涙)

来春には次女が高校卒業なので、もし来年中古買うのと維持とどっちが徳かな?と考えた末の結論でした。

このウィッシュ、αの納車1週間前にオイル交換したんですが、オイルキャップの締め忘れで、エンジンルームがオイル丸け@@
キャップ無しで、高速2回も乗ってて、500kmほど走ってました(汗
クリックすると元のサイズで表示します
自宅の駐車場は、オイルが滴ってます(爆)

αの納車日に、ウィッシュの点検、
オイル補充&エンジン周りの清掃その他諸々で整備で乗り替え(爆)
ディーラーのスタッフは、微妙な心境だった事でしょうね!

この後すぐの釣行時に、ウィッシュのエンジン警告灯点灯!
エンジンを切ると消えたんですが、長距離運転が不安なので、ディーラーへ。

マフラーのCO2センサーの故障が、記録に残ってたみたいです。
今時の車は、賢いんですね! ただ値段が高いという事なので躊躇。

そのまま乗れるとの事だったので、乗っていたのですが・・・燃費が・・・
普段高速乗ってると、13km/Lは走ってたのが、10km/Lと減少?

友人を乗せて伊良湖岬まで行った時なんかは、エンジンが息ついてしまい、
アイドリングが安定しないし、エンジン警告灯も点灯して、燃費が8km/Lと最低!

こんなんでは、とても乗れません。
α買って、駄々をこねてるウィッシュちゃんに思えました。

ディーラーに問い合わせると、CO2センサーを交換すれば向上するはずとの事!
新車を買って、すぐの出費は痛かったですが、やむを得ず交換。

すると、どうでしょう♪
燃費が一気に向上@@
クリックすると元のサイズで表示します
200km以上走って、この燃費! 新車時を思わせます。

ウィッシュでの最高燃費は、新車時に九州まで帰省した時に、馴らしついでに時速80km巡航して、18.5km/L! 車載燃費計は19.6km/Lを示してました。

結局、この時の燃費は、
クリックすると元のサイズで表示します
693.8km走って45Lで、実燃費15.4km/Lでした。

釣り仕様の高速長距離主体のウィッシュは健在です!


αの燃費に戻りますね!

4回目の給油は5月11日に、
燃費計は、23.6km/Lを表示。839.2km走って38.5Lで満タン。実燃費21.7km/L

5回目は、一気に6月14日。
クリックすると元のサイズで表示します
938km走って38Lで満タン。実燃費24.68km/L

この燃費は、αのカタログJC08モード26.2km/Lにとっても近づいてます。

今後、暑い日々が続くとエアコン入れたりして、燃費は下がってしまうでしょうね!

我武者羅に燃費重視の運転をしてるつもりはないのですが、EVモードとかは気になります。

周りの車に迷惑にならないように、普通には運転していますよー!
てか、周りより速いかも(汗) 
一気にアクセル踏み込んで、パーシャル状態が多いですから・・・。

山奥に住んでるので、出社時は下りが多く充電多く燃費が良い分、帰りは登り坂!
一気に燃費は下がって、相殺されてしまいます(泣)

高速道路での燃費は計測してませんが、それほど期待できないでしょうね!

カタログデータの26.2km/Lを超えれたら、またアップしたいと思いますが、
まず無理でしょうね(笑)

毎週給油してたんですが、α買ってからは月に2〜3回の給油となりました。
αのタンクは45Lと小さいので、量も少なくて経済的です。

ウィッシュのタンクは60Lですが、最高で52Lしか入った事が無く、
給油ランプが付いても42L前後しか入りません。

今後も、エコ運転に努めて燃費が伸びてくれれば嬉しいで〜す。
0

追憶  釣り

私の釣りの原点は、蛙釣りからかな?(笑)

誰から教わったかも覚えていない。
保育園に通い出す前の、遠い昔の事です。

実家裏の用水路とまでは行かない程度の細い下水路で、
裁縫に使う糸の先を丸く結んで、蛙の鼻先に垂らすだけです。

小さな蛙が糸玉を咥えたら、糸を手繰って釣り上げる。
小枝や割り箸位の竹なんかを竿代わりに使ったりもしながら・・・(笑)

保育園に行き出してからは、ザリガニ釣りやマブナ釣りを教わったかな?
蛙を捕まえて、地面に叩きつけて気絶した蛙を餌にして・・・。
ザリガニが釣れると、身を剥いて餌に・・・。

小学生になって、親父にウナギ釣り(つけつんばい)に釣れて行ってもらう。
前の夕方に、1本針にドジョウ餌の切り身を付けて仕掛けておく。
翌朝仕掛けを引き上げる。仕掛けは、30本程度。

小2になって、竹の3本継竿を買ってもらう。1間半竿だったと思う。
親父の3間半のグラスロッドが、長くて重かった印象が今でも忘れられない。

小3の時に、親戚の叔父さんに駄々こねて初めての海釣り。
唐津のサーフからのカレイ狙い。雪の中、小さいながらも数匹釣れた。

翌年小4の時は、伊万里の堤防からの投げサビキ夜釣りのアジ狙い。
小5の時は、違う叔父さんに連れられ唐津の橋の上から、チンタ狙い。
この時、チヌ針1号で針の結び方を教わった。

親父が海釣りしないので、叔父さんに無理言っては海釣りに釣れて行ってもらう、
年に1〜2回の大イベントでした。

親父にも、近場や海の傍までウナギ・真フナや鯉等狙いに、良く連れて行ってもらってました。

小4までは、佐賀の六角川と牛津川に挟まれた、環境に育ち、
この2つの川は、有明海からの満ち引きをダイレクトに受ける為に、
毎日、山に向かって川が急流になって溢れそうになるかと思えば、
引き潮は、川の水が無くなり、カニやムツゴロウが跳ねてたり(笑)

この2つの川は、子供が釣りの出来る川ではありませんでした。
もっぱら、ガキの頃はクリークや堤でのマブナ釣りが主体でした。

小5になって、吉野ヶ里遺跡で有名になった、神埼に引っ越し。
家の前に川。

学校に行く前には釣り、帰ってからも釣り。。。(爆)
自転車で10kmほど遠征しては、ウナギ釣り。
寒い時期には、5kmほど離れた所でヘラ鮒釣ったり。
神埼川では、瓶に味噌や酒粕を付けて小魚捕ったり、

2年間しか居なかったけど、色んな釣りや遊びを覚えた貴重な場所です。

中学になってからは、また実家に戻り、部活中心の中にも、
釣りは定期的に続けて、投網やったり、カスミ網やら・・・も。

一番やってたのは、ウナギのつけつんばい!
通常、20本仕掛けて0〜3匹程度の釣果。

最高に釣れたのは、100本仕掛けて48匹だったかな?(笑)
ドジョウは数が捕れなくなってたので、餌はもっぱらタニシが主流!
ドバミミズも梅雨時期には良く使ってました。

これだけは、高3まで懲りずにやってましたね!

初めての沖釣りは中2の頃に、有明海のハゼ釣りです。
高校時代も、1回行ってます。

高校卒業して、豊田市へ!

職場先輩に恵まれ、鯉の釣り堀やら、職場で沖釣り(驚)
いきなり、’83年夏に福井へイカ釣り@@

今みたいなスッテやプラツノじゃ無く、船頭仕掛けの手繰り釣り。
サバの切り身餌を巻き付けたものでした。
翌年は、同じく福井でアジ五目釣りでした。

独身だった事もあり、一人ではゲーム的な釣りをするが多くなり、
ブラックバスやヘラブナ釣りやったり。

’84年位からフライを始め、エリヤや渓流へ通う日々。
岐阜・長野の源流から、富山・福井へも遠征へ!

岡崎の、フライ好きの方のアトリエへ通うようになり、
隔週火・木の夜は、お邪魔するように・・・(爆)
結局そのお方は、趣味が高じてフライのプロへ転職@@

’87位からは、海上釣り堀にも通い出す。
’88年に結婚。バイクにハマる。

’90年位からは、海の堤防釣りが増える。
 渓流も、フライから餌釣りが主体となる。

ミニバイクYSR50で、スプリントレースを始める。
’95年位から、前打ちの黒鯛釣りを始める。
海上釣り堀にもハマり出し、多い年には15回ほど・・・(笑)

’00年に松新丸さんへ初めて乗合船での沖釣りへ。カサゴ釣り。
小さなカサゴばかりで、魅力を感じず。

’04年から一人で沖釣りに行くようになり、太刀魚で沖釣りにハマってしまう。

〜〜〜今に至ってます。

釣りを始めて、早43年 かな!?


全く釣りをしなかった年は、ありません。
学生時代も、バイクにのめり込んでた時でも、数回は通ってましたから(笑


よく考えなくても、釣りバカな人生送ってますね。

広く、浅〜い釣歴なので、得意な釣りは、ありません。
どの釣りも、深く入り込めて無いです。

だから、どの釣りもヘタッピなんです(汗

カワハギ釣りは、入口に立ってはみたものの、奥が深く難し過ぎるので、
楽しむ事に切り替えました。


周りの人々に恵まれ、家族に恵まれ、楽しい釣り人生が送れてます。

感謝・感謝です。

  これからも、ず〜っと!
0

筋肉痛!  釣り

昨日、6月10日(日)は、豊浜の大進丸さんからイサキ釣りに行ってきました。

朝3:40頃に駐車場に着くと・・・、
すでに満車に近い状態@@

スルメイカ釣りの人気は尋常じゃないですね(笑)
4隻中3隻が、イカ釣りです。

それでも20人以上、満員なのでと断ったとの事らしいです!

残りの1隻は、イサキ釣り。
こちらも満員御礼の23名@@

釣座は、船長が見易い場所という事で、左舷のミヨシに陣取りました。

お隣さんと穴一個飛びなのと、足場が狭く段差があってやりにくそうなので、
船の舳先にロッドキーパーを取り付けようとしてたら、

船長が、「波ありそうだから、よした方が無難!」だそうな?(苦笑)
諦めて定位置に、ロッドキーパーをセット!

竿は、シマノのライトゲームCI4 type82 H190
最近お気に入りで、先回のイサキ釣りで調子良かったんだけど・・・。

ミヨシの釣座で荒れ気味だったら、竿の選択ミスかも?
長竿、もしくはムーチングのグラスロッドを持って来るべきだったかな?

と、出船前から、いや〜〜〜な予感。
ま・遊べればいいや! と安易な考えのまま出船(笑)

出船前ギリギリに、飛び込み常連のお客さん。
無理やり右舷ミヨシに割り込んでみえました。迷惑な方ですね!

クリックすると元のサイズで表示します
天気は良いのだけど・・・、波風の強い事(汗

朝の時合いが肝心と、気合が入ります。
釣り開始となりますが・・・  アタリがありません?

こりゃやばいかも?

案の定、船中誰も竿が曲がりません。

立ち姿勢で竿が持てないし、船べりまで距離があるので、
舳先の手すりまで移動して波の影響を最小限にと・・・

すると、前アタリか?
半信半疑だったが、少し送り込んで聞き合わせ@@

すると、小気味良い引き♪
型は小さそうだけど、イサキっぽい。

案の定、30cmに届かないサイズのイサキちゃん。
でも、この釣座で釣れた貴重な1匹です。

次もと意気込むも、難しいです。
時折、舳先から大波の海水が入って来るし・・・。

久々の揺れの大きさに、胃の中をかき回されたような感じで、半分酔ってました(苦笑
誘い過ぎるより、止めて待つ釣りを試したいのに、波で棚が固定出来ていません。

なんとか波の緩い時に、誘い下げぎみでアタリが出せて、26cm位のおチビちゃん追加!

あまりのアタリの無さとオマツリの多さから、船長は24人のお客さんの事を考え、
水深43mの深場から35mの浅場のポイントに場所移動!

深場のポイントでのイサキは、5匹程度釣れたかどうか?

このポイントに着くと、海況は一段と悪くなったような?
ミヨシでは尚更棚取りが安定させれません(泣

舳先への移動も、少し怖くなるような場面もあったり(汗
そんな中、アタリ・・・(笑

と思うのもつかの間で、波が邪魔して〜〜〜(涙
直後に胴の間で、良型が・・・。

こんな事が2〜3回(大泣

その後、乗った@@
と、喜んだが、引きが微妙?! サバっぽいかも?
と思ったら、案の定、太ってるけど中型のサバでした。

周りでも、サバやソウダガツオが釣れ出します。

そうなると、当然オマツリも増えるわけでして・・・

船長、マタマタ浅場へと移動!

今度は、26mぐらいの水深。
棚は、18m@@

喰ってきたのは、サバ・サバ・サバ・・・
小さなサバは、ゲット出来るんだけど、大きいのはコトゴトク、ポチャン(泣

大きいのが欲しいので、タモを準備してると小さいのが来るし・・・(苦笑
結局、サバ6匹しかゲット出来ずに、10匹以上海面でバイバイしました。

ミヨシの船ベリの高さと波が邪魔してくれました。

最後に、朝一と同じ水深のポイントに移動!
サバ一匹追加して終了でした@@

今回は、2回目のポイントでの追加が出来なかったのが、とても悔しかったです。
長竿・もしくは、ムーチングタイプだったら、もう少し竿が跳ねずに良い釣果が得られたかも?

ま、今回の状況では、やるだけやってみたんだけど、アタリが出せずに完敗でした。
現状の引き出しでは足らない事が多々ありますね!もう少し、試せる事もあったような気もします。

今回の釣果は、小さめイサキ2匹、中型ゴマサバ7匹、丸ソウダガツオ3匹。

釣座も舳先への踏み台昇降状態と、結構踏ん張ってたからか?
今日は、太ももが筋肉痛@@(苦笑

反応はあっても、口を使わないイサキをどうやって釣るのか?が、今後の課題です。

クリックすると元のサイズで表示します

船中、イサキの数は10匹程度だったみたいです。

船長の判断で、浅場のポイントへ移動したのが裏目に出てしまった感もありましたが、
お客さんにいかに楽しく、平均的に釣らせてあげるか!? 苦肉の策ですよね!
 
最近は、ここまで渋い事は無かったし、移動しなくて失敗する事も多々ありますからね!

リベンジしたいなぁ〜! でも、イワシ泳がせ・金洲も行きたいけど。。。

暫らく、仕事が忙しく休日出勤、草刈り、飲み会と釣りに行く日も限られてます。
今週末も、行けそうに無いしー(泣

極力、休みの日には海が荒れないで釣りに行ける事を祈るだけです。
1




AutoPage最新お知らせ