懲りずにフグ修行(笑)  フグ・カワハギ

今回は、たけさん・五里さんと一緒に、

私は初めての、伊良湖から出船のフグ釣りです。

最近の釣果は竿頭が60匹ぐらいで、平均30匹位の釣果が出てます。

少しでも魚が多い場所で、コモンフグの微妙なアタリの取り方の勉強です。

とりあえずの目標は、コモンフグ20匹・ヒガンの大きい奴とタコ付きかな?(笑)

予報通り、朝は強い風が吹き荒れてます。

お客さんは15名の満員御礼。
釣座は左舷大艫に私で、胴の間に向かって、五里さん・たけさんの順に座り、
期待と不安の中で、釣り始めます。

開始早々に、たけさん・五里さんが、いきなりのダブルヒット!

五里さんは、赤ナマコも釣って調子良さそう♪
すかさず、美味しそうな赤ナマコは頂きました(爆)

私には一向に、アタリが取れません。焦りも出てきます。

ミヨシの名人と、たけさんは、順調に?ポツリポツリと釣られてます。

クリックすると元のサイズで表示します

たけさんが5匹の時に、ようやく私にも釣れてくれました。(ホッ

その後もアタリが出せずに、試行錯誤@@

艫の方は、カヤの外状態!

餌が取られない事もしばしばありましたが、気付かずに齧られてる事も多々あり。


時合いが来たのか?ミヨシの方から順番に釣れ出します。
私にもアタリが来て、3連続ゲット!

その後、また沈黙。

根掛かりと思い、手で道糸を引いていたら、ゆっくりと上がってきます。
クソ重いので、ロープでも引っ掛けてしまったかと思っていたら、
3kgぐらいある、大きなタコでした(笑)

このサイズのタコは、初めてだったので感激です@@
今晩のお刺身が楽しみです^^;

船全体が沈黙の中、また私に重いものが・・・
1・5sぐらいのタコでした。今日はどうしちゃったんだか(苦笑)

稀に、フグも掛かりますが、拾い釣り程度。
なんとか、たけさんの半分の釣果は釣りたいと頑張ります。
クリックすると元のサイズで表示します

フグがあまり釣れない中で、またもや根掛かり?
手で引っ張ると、生命反応@@

竿で上げようとすると、すんごい曲がりで竿が折れそうです。
じんわり上がってきては、引き込まれ、引く時にはズンズンズンと叩くような引きも見せますが、少し巻き上げては、糸を出されの繰り返し。

何とか、魚の顔を拝みたいと思ってましたが、隣とオマツリして、その部分から道糸も切れて終了でした。とてつもない大物だったとおもいます。

気を取り直して糸をガイドに通していたら、穂先の白い部分にヒビが・・・
メタルトップの穂先が、折れちゃってました(大泣)

大ダコ2連荘の後の、得体のしれない大物に、穂先も耐えれなかったみたいです。

こんな時に限って、予備竿を持って来てません。
困ったものです。
そのまま使おうかとしてたら、たけさんが、センサーを貸してくださいました。
助かりました。ありがとうございます。

ポツポツ追加と、外道のカレイも釣れて、終了でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

釣果は、コモンフグ15匹。タコ2杯・カレイ1匹で、まずまずの釣果に満足ですが、

フグに関しては、たけさんの1/3の数。

コモンフグの微妙なアタリの取り方は、奥が深いです。

アタリが出せても、掛けてない事も多々あったので、修行あるのみですかね(笑)


船長さん、たけさん・五里さん、ありがとうございました。

乗船された皆さま、お疲れ様でした。




クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ