どっちがウマい?!  メダイ

メダイ狙いの釣行は、今シーズン4回、

12/5=日本海・軍艦、メダイ3匹

1/15=太平洋・大山沖、メダイ2匹

2/5=太平洋・大山沖、メダイ2匹

2/25=日本海・冠島、メダイ1匹

貧果続きで、回数が増えちゃってます(爆)


釣り方は、ほぼ一緒。

オキアミコマセによる、天秤or胴付き仕掛け

付け餌は、ホタルイカ・イカ、サンマ等の短冊・オキアミ

オモリ150号、(潮によって250号まで)

(例外で、夏日本海の玄達は完全フカセが主流)


違うのは、水深。

太平洋が140〜180mに対して、

日本海は、60〜80m。

(日本海でも浦島へ行くと、120m越えたりもしますけどね!)
(太平洋の金洲では、棚が80mぐらいですね!)

食い物が違うのか?同じ魚なのに、味が違います。

大きな違いは、脂の乗りです。


小さくても、日本海のメダイはしっかりと脂が乗ってます。

美味しいメダイを釣るなら、日本海へ行くべきかと思いますが、

冬場の日本海は荒れる事が多く、出船出来る日が少なくタイミングが合わせづらい。

道中の雪も心配です。


そんな時は、太平洋へ行ってしまいます。

冬場の大きいメダイだったら、太平洋でも脂の乗りはソコソコあります。

小さめの脂が乗っていない奴も、西京漬けにすると美味しく頂けます。

おまけに、ヤリイカも狙えるのが魅力です。



メダイ釣りは、好みが結構分かれてしまいますが、

引きの強さと、美味しさ、冷凍保存後も美味しく頂けるので、最高です。

クリックすると元のサイズで表示します

釣上げた直後のヌメリが、とても厄介です(苦笑)


今シーズン、機会があれば、リベンジを兼ねてもう一回行きたいところです。
0




AutoPage最新お知らせ