予想通り  フグ・カワハギ

またまた、激渋なフグ釣りに行ってきました。

予想は、竿頭で10匹ぐらいだろうから、

目標は、ビッグヒガンとタコが釣れれば良いかな〜?状態(笑)


クリックすると元のサイズで表示します

波風少々、穏やかな釣り日和となりそうです。



中潮2日目で潮もヌルイので、やり易いつもりでいたのですが、

開始早々から、根掛かり。

序盤で、コモンをゲットするも、

根掛かり、高切れ(涙

アタリがあっても、ベラっぽいです。

根掛かりを外してたら、タコが乗ってきてチビタコゲット!

中盤までに、オモリ4個ロストして、本命のアタリは・・・?ナシ!


ようやくアタッテ掛けたら、良く引きます。

カワハギかな?とか思って上げてきたら、中ヒガンでした。

しっかりと、鮎針13号の掛け針が口元に掛ってました。

今回は、鮎針11号・13号・15号・16号の2段針を色々組み合わせたり、
狐針と矢島針を比較しようと思っていましたが、お魚を中々掛けれないので、
何の収穫も出来ず仕舞い(苦笑)


このまま終わってしまうのかな〜!と思っていたら、

延長時間に入っての12時20分頃に、2匹目の中ヒガンゲット!


これにて終了!


ベラっぽいアタリは多々あり、ベラは5匹掛けました。
ポイントによっては、本命やカワハギもアタリも有ったのでしょうが、
未熟者ですので中々掛けれませんね!


クリックすると元のサイズで表示します

釣果は、ヒガン2匹、コモン1匹、チビタコ1杯。以上。


ヌルメの潮で、釣り日和なので、もう少し釣れてくれる事も少しは期待してたんですが、
やっぱ予想通りの結果となってしまいました。

全体の釣果は、こんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

竿頭は、7匹。


コモンフグが集まっていないと、数は望めませんね!

ヒガンは、出会い頭の宝くじ的な要素が強いですから、
今シーズンの産卵期の最終になりそうな大きなヒガンを、次回も狙うのかな??(汗
0




AutoPage最新お知らせ