寂しくなります。  釣り

福井県での、常宿としている海生丸さん。

クリックすると元のサイズで表示します

2006年には、スーパーホワイト号ばかりにのさせていただき、

ネイビーブルー号には、乗れなかった年も・・・。


ネイビーブルー号は、大将の船、 スーパーホワイト号は親父さんの船。

そんなイメージが焼きついていましたが、

昨年ぐらいから、大将が良くスーパーホワイト号に乗られるように?

お客さんが少ないからだと思っていましたが・・・。

ここ最近、釣りに行っても親父さんの顔はほとんど見ていませんでした。

最後にお会いしたのは、1年半以上前のような・・・?

親父さんが体の調子を崩されている事は、8月に泰丸さんで知りました。














先日、海生丸の親父船長が他界された事をHPで知りました。


小さな体で船の中を飛び回り、口数は少ないけど優しく丁寧な船長さんでした。

顔も覚えて頂き、色んな事を教えてもらった、大好きな船長さん。



 ご冥福を祈ります。
0




AutoPage最新お知らせ