鬼オコゼ狙い  釣り

 4月17日(日) 飛び石連荘釣行!

金曜日は東に165km(御前崎)、

日曜日は名古屋南区で待ち合わせて相乗りさせて頂いたので、自走は往復80km程度でしたが、自宅からだと南に220kmほど@@(鳥羽市)

流石に連日、1時起き、5時半起き、1時起きだと身体も悲鳴を上げていました(苦笑)

歳を感じます。



今回の釣行は、“ライト鬼カサゴ”ということで、アヤメカサゴ釣りになるのでは?
という予想する友人もいたので、あんまり期待をしていませんでした。

5時半出船との事でしたが、たぶん少し遅れて出船。

仲間5人とあと2人組のお客さんの計7名でした。

2人組の方は、右舷後ろに2人。

私が右舷ミヨシで隣にハルさん。左舷ミヨシにたけさん。胴にMparaさん、後ろにMKさん。

ポイントまでは、何分かかったのか時間みて無く不明ですが、30分位かな?

水深90mぐらい、オモリ100号。

私のタックルは、竿はハイパータナコン400FBeにPE3号200m巻きと、竿は名も無い3000円程度の180cmの安物竿。

皆さん立派なタックルで羨ましい限りですが、100号オモリ負荷の底釣の竿が見当たらなかったし、以前カサゴ釣り一度使った事があった竿にしました。
以前、鬼カサゴで使用してた竿は、昨年、無敵に化けてしまいましたから(笑)

ヤリイカ竿も考えましたが、穂先が硬過ぎてハネそうだったので柔らかめをチョイスしました。


餌は、カツオのハラモ・サバ・サンマ・イカの短冊と昨年釣っておいたムギイカ3杯持って行きました。

やっぱ鬼カサゴといえば、ハラモと思い、ハラモ2とサバ1の3本針からスタート。

予想通りアヤメカサゴが遊んでくれます。

早い時間に、隣のハルさんに鬼カサゴが釣れました。(羨ましい)

後ろの方でもMKさんが本命ゲットとの事。

そのうち、たけさんも釣りあげて釣りあげていないのは、私とMparaさんだけ(焦ります)

でも、来てくれるのは、アヤメカサゴさんとノーマルなカサゴさん。

クリックすると元のサイズで表示します

バケツいっぱいになって、賑やかに(笑)

小さなクーラーだったので、可哀想ですが小さなカサゴはリリースします。

バケツからクーラーにカサゴ移して、再チャレンジ。

後ろの方が、デッカイ本命をゲットされました。43cmと羨ましいサイズです。

大物も居るんだな〜と俄然やる気も出ます。

隣のハルさんが調子良く2匹鬼をゲットされてたので、仕掛けを同じ市販の短い2本針に変更。


たけさんが、キビナゴ餌でゲットされたので、餌を頂き数投しましたが餌を取られるだけでダメでした。

ムギイカを捌いて、長〜い短冊餌を付けてます。



アタリがあってから、結構引きこんで少し沖に持って行かれました。

違う魚かな?と思いつつも、底で少し抵抗して、残り15m付近で又元気になったので、

もしかしたら〜〜〜 鬼?

上がってきたのは、こいつでした。
クリックすると元のサイズで表示します

10時頃で残り2時間ぐらいの所で、ようやく本命ゲット出来ました(ほっ)

Mparaさんも、その後すぐに本命ゲットされて一安心。

このころには、カサゴやアヤメのサイズも良くなり、クーラーに入るか心配に(爆)

2匹目の鬼を釣り上げ満足状態に。

クーラーに入れてた小さめのカサゴ全部海に帰して入れ替え。

大きめのカサゴが来た時には、船長がオコゼに間違いないと言われてタモを用意されましたが、ノーマルなカサゴでした。

こいつは神経締めして持ち帰りました。

残り5分の船長からのアナウンス。

底で引いたものの、後引きません。上に来て少し引いてくれたのでチョッと期待♪

自分の中では、一番大きな鬼さんゲットでした。
クリックすると元のサイズで表示します

最後にもう一投しましたが、アヤメさんで終了でした。


仲間の釣果は、本命2〜4匹のゲットでした。


釣果は数えてないのでわかりませんが、リリースは10匹以上。

お持ち帰りは、鬼カサゴ3匹(27cm・29cm・32cm)

    カサゴ2匹(33cm・26cm)アヤメカサゴ7匹(22〜24p)でした。

クリックすると元のサイズで表示します

軽いタックルで、アタリも頻繁で、とっても楽しい釣行でした。


企画して頂いた、Mparaさんありがとうございました。

車と運転して頂いた、MKさんありがとうございました。鬼の散髪までして頂いて^^

また皆で楽しみたいです!
0




AutoPage最新お知らせ