真鯛狙い  真鯛

2日連続釣行の本日は、御前崎へ真鯛釣りに行ってきました。
船宿は、博栄丸さん。

ノッコミ前の激ウマ真鯛を求めて(爆)

予約時のお客さんは12名との事でしたが、14名の満員御礼でした。
単独の方が多く釣座の抽選クジの多いこと(笑)

運良く2番クジを当てて、昨年良かった右舷のミヨシにしようかと思っていたら、
1番クジの2人組の方が入られたので、大船長に相談^^

艫が無難なのでは?との事で、左艫に釣座を構えました。

タックルは短竿も考えましたが、ウネリを予想してたのと置き竿メインの方が楽だろうとの考えで、
先回のメダイ釣りと同じ重量級タックル海春80号360とリールは無敵にしました。

いつもだと2セット持って行くところですが、
連続釣行の疲れもあるかも・・・と弱気な選択。

御前崎の真鯛仕掛けは、ハリス4号15mと長くてとても扱いにくいです。
2回目ですので、まだまだ超ド初心者です(笑)

真鯛釣り自体、今まで数えるほどしか行った事がありません。
昨年は御前崎に1回。その前は、2006年の鷹巣のノッコミ。

伊勢湾のウタセマダイでは過去に5回以上行ったのに未だにボのままだし。
真鯛は、海の釣り堀で毎回定番のように釣っていたので行く気も失せてたみたいです。



最初は自作のテーパー2本針仕掛けをセット。基本は1本針ですけどね。

移動中の船中で、左舷後ろから2番目の方から声を掛けられ?
2月12日に大進丸さんでお隣でご一緒した方でした。

隣と言っても右舷に3名でしたので、挨拶程度で話もして無かったかと思います。
皆さん、記憶力が良いですね!私は失礼ながら覚える事が苦手です。ごめんなさい。

でも世間は狭いですね!

6時40分頃にポイントに着き、竿入れ時間の7時を待ちます。
御前崎の船団がずらりと並んで、伊良湖水道の太刀魚釣りを思わせます。

船長の合図で釣りスタート。ウネリが大きく船が揺れます。

45mまで天秤を下ろして指示棚の40mまでコマセを撒いてアタリを待ちます。

艫では全く音沙汰なし・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


左舷を見ると、もう真鯛を釣られてる方が・・・。2人・3人と・・・。
手返しして、コマセを撒いてもアタリマセン。


2本針の仕掛けが悪いのか? と7時半頃早々に仕掛けを1本針に変更。

8時を回って船中沈黙!
朝の時合いに乗り遅れたみたいです(泣)

気を取り直して誘いを掛けていたら、待望の ア・タ・リ (^^;

慌てずワンテンポおいてから合わせを入れて、乗りました。8:20
慎重にやり取りして本命のベッピンさんが顔を見せてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ほっっと 一安心!

沈黙というか、魚が中々口を使って来ない状況の様です。

9時頃から、まん丸に太った70cmを越えるワラサが釣れ出しました。
が、喰い渋りは一緒です。


誘いを入れて置き竿にしてお茶でも飲もうとしてたら竿が曲がりました。
ワラサを期待し手に取り引きを堪能・・・。
真鯛の引きです。上がってきたのは40cm位のオスの真鯛。9:30

ブログ友のあつさんに触発されて、御前崎の真鯛マスターにエントリーしたので、
なんとか規定長寸の45cmを越えたいのですが、大きく見積もっても43pぐらいか?
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
船中、真鯛がほとんど顔を見せなくなってる中でラッキーですが、ワラサも欲しいような。

潮止まりなのかマッタリモード。

11時頃になり、ツバスが単発で釣れてます。
青物は群れのイメージですが、まるで出山のマサバの喰い渋りを思わせます。

居るのに釣れない@@

アピールするのに、仕掛けを2本針に戻しました。
誘いを入れようと、ゆっくり竿先を動かしたら?アタリ。

かる〜く上がってきます。
30cm位のべっぴんさんの追加です。

なぜに私には真鯛なのか?(苦笑)
真鯛釣りなので当然ですが、青物も欲しいと欲が出てきます。

周りでは、真鯛が釣れていない方がまだ数人みえるので贅沢過ぎますね!

12時を回り、青物は諦めかけていたら・・・

12時半頃にキター〜〜〜!
ドラグゆるゆるで巻いていたら、ワラサと思っていたのにツバスでした(苦笑)

青物もゲットできて、出来過ぎの釣行でした。


船中、真鯛の数はとても少なかったと思います。




右舷一番後ろの方で2回目の釣行と言われてた超ビギナーの方が、自分で手返しも出来ずに大船長に頼りっぱなしでした。大船長も忙しく飛び回ってみえたので、一人に付きっぱなしになれるはずも無く・・・。

仕立てだったら良いのですが、乗合船なのにあまりにも他人任せな感じだったので、出来れば知り合いと一緒に釣行してもらい、周りの釣り人に同じ事を繰り返し注意されない最低限の心遣いをして欲しいと思いました。


右艫の方はトラブル続きで、思うような釣りが出来ず可哀想でした。

右艫の方はこのブログも見てるとの事で恥ずかしいやらでしたが、あつさんやトトさん、むらちゃん、らのブログのファンらしく、終わり真近になってからですが会話が弾みました^^;

世間も狭いですねぇ〜! 



ワラサやツバスの数も、多い方でも2〜3匹だったのでは?右舷は全く見えてませんけど。

何とも、超激渋な真鯛釣りでした。
私には運良く真鯛が微笑んでくれて良かったです。

今回オスの検寸して貰ったら、予想どうり寸足らず。41.5cmでした。

ベッピンさんは、33cmと38cm。 ツバスは47cmでした。
クリックすると元のサイズで表示します

次回は50cm越えのノッコミ真鯛を仕留めたいです^^;
2

今日もまた^^(笑)  フグ・カワハギ

今日も行ってきました、フグ釣りに・・・(爆)

船宿さんは、ここんとこ連荘している大進丸さん。
大きなヒガンの夢をなんとか叶えたいのですが・・・・

平日なのでお客さんが少ない事を期待してましたが、15名と多め(泣

釣座は船長が胴の間が良いのでは?との事でしたが、
これまでの経験上、艫で大きいのが釣れる事が多かったので右の大艫に釣座を構えました。

朝、濃い霧の中を若船長さんがカッ飛んで行きます。
チョッと怖い気もしましたが、出船が早いので他船がいないのかな?
もちろんレーダーあっての事ですけどね!

ポイントに着き釣り開始。
クリックすると元のサイズで表示します

少しは霧が晴れてきた気もしますが、景色は真っ白けです^^;

今日は早めにチビコモンが釣れてきて、助手が“今日は早く釣れたね”だって(苦笑)


ちょっとした朝の時合いなのか続けて3匹ほど@@
8:30頃には7匹に。。。

なぜだかコモンしか釣れません(泣

今日は気分を変えて、赤い竿を使ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに使ったリールは、スマック機構が硬くて動きが悪くなってました。
ちゃんとグリスアップして保管してたんですけどね!

やっぱりスマック機構は壊れやすそうです。
黄スマは最近頻繁に使ってるので絶好調♪ やっぱ定期的に使う必要がありそうですね!

竿の感度が良いのでアタリは取れるんですが、腕が無く上手く掛けれません。
仕掛けを上げてくると、掛け針がリーダーに絡んでいたり、小さなトラブルも多発。

喰わせ仕掛けで釣れていたので、リーダーが切れた時に喰わせ混合のマルチ仕掛けにしたり。

結局、喰わせの針には掛らずにカットウ針でしか釣れません。
オマツリして外す時にめんどくさくなったので、マルチ仕掛けはすぐに止めました。

後半戦に大ヒガンを期待しましたが、中ヒガン1匹のみ。
小さなタコが1匹釣れただけで終了でした。

釣果は、ヒガン1匹、コモン16匹の計17匹とチビタコでした。

クリックすると元のサイズで表示します
数的には満足でしたが、自分のミスでの取りこぼしが多かったので反省点も多い釣行でした。

クリックすると元のサイズで表示します
全体の釣果から見ても、私のはボリューム無いですよね!

やっぱヒガンがいないと淋しいですね。

今回の釣行で、ビッグヒガンへの夢釣行は小休止予定です。

今後は大真鯛を求めて夢見釣行したいと思います。

目標は、自己記録(81cm)を久しぶりに更新してみたいものです。

メダイ・ヤリイカ・カレイ・コモンも織り交ぜ、HPの釣果をチェックしながら楽しんで行きたいです。

渓流も解禁しちゃいますし、忙しくなりそうです^^;
0

心折れかけました  フグ・カワハギ

土曜日が飲み会だったので、今週末は休釣週にしようと思ってましたが・・・


体調が良ければ飛び込み乗船しようかな? とか

船宿さんのHPを見ていると、松新丸さんは中深海が出るみたいなのでフグは激混みになりそう^^

定員制の大進丸さんに予約状況を確認したら、満員ほぼ確定しそうとの事だったので予約入れちゃいました。

爆睡後2時半に起床し、3時半に自宅を出発。

受付に行くと、フグのお客さん25名の超満員。

釣座は左舷船長さんのすぐ横に構えました。

最初のポイントは、瀬木寄瀬の東側辺り。

モーニングサービスなのか、周りで良く釣れています(汗

朝の時合いに乗れないまま時は過ぎ去り、マッタリモード。


船長と助手に煽られて、焦りも出てきます。

潮が速くなり、根掛かり・オマツリが多発。

根掛かりしてる時に、船長の上げて下さいのアナウンス。

手で道糸を引張ってオモリロストで道糸回収しようとしたら、隣で道糸がオマツリ。

簡単に取れそうだったのに・・・?

難しく絡ませちゃって、時間がかかって取れたは良かったのですが、30m近く出ていた道糸が・・・

3mも無いくらいで切られてました(泣)

張りが無いまま漂ってたので、後方の方でも絡まってしまったのかな???

漁礁の石やサンゴみたいなものばかり釣り上がるだけで、魚信が無い。

掛け針は頻繁に伸びてくるし、ロストも沢山。

魚信があってもベラっぽいな?とか思ってたら、案の定ベラのウロコが掛けバリに。

また根掛かりしたかと思ったら船底に擦れて竿先から切れて、また30m道糸ロスト(大泣


次に仕掛けを投入したら、道糸の継ぎ目が・・・

1.5号の道糸が残り35mぐらいになってて、下糸のPE1号が少し出たりしてました(汗

後半の潮がぬるんできてからようやくチビコモンが釣れました。10:30ぐらいだったかな?

アタリも解らずタイミングで掛った感じで、次もチビコモン。

次も小さなコモン。

もそもそしたアタリでようやく重量感。

やっと来ましたヒガン君。 長かった〜〜〜!

結局、ヒガン2匹とコモン4匹で終了。


オモリロスト7個。掛けバリ20個以上ロスト。道糸50m以上ロスト。

体調不良(寝不足?)もあってか、釣りの最中根掛かりで心折れ掛けて、オマツリの追い打ち。

もう少し腕を上げて、魚信を取って釣る事が出来れば集中力も途切れずに楽しめるのでしょうけどね!

船長と助手が声掛けてくれるのが励みになって、心折れずになんとかなりました。

本日の全体釣果
クリックすると元のサイズで表示します

25名分ですが、22しか器がないような?

竿頭は、たけさんの23匹流石です。

私のは、1/8の6匹でした。
クリックすると元のサイズで表示します

人並み(中間位)の釣果が出せるようになるには、いつになる事やら(笑)
0

予報外れて釣ラッキー♪  フグ・カワハギ

今日も懲りずにフグ釣りに出かけてきました。

天気予報は、雨・雪交じりで昼から荒れてくる予報!

これを警戒してか?お客さんは5名と土曜にしては超少なくてラッキーです。

ま、悪天でも出掛けてしまう釣りバカですけどね!


今回も下手くそなカットウの修行釣行!

タックルは、黄スマックにA-トリガー185S!昨シーズンまでのフグの喰わせ釣りでの仕様です。
クリックすると元のサイズで表示します

朝一の第一投! 着低直後にアタリ♪

合わせても乗りません(汗

仕切り直してもう一度・・・まだ居ました^^

今度はしっかり掛って乗りました(笑

船中最初の1匹目。 良型のヒガンが釣れてくれました。


珍しく早めに釣れたのは嬉しいですが、スミ一にならないか?一抹の不安。

隣の名人にスイッチが入り、爆釣モード!

私には・・・    音沙汰なし^^。

ま、慣れっこですのでこんなものでしょう^^

とか思っていたら、ショウサイが遊んでくれて2連荘。

2匹目のヒガンが釣れて、満足モード(笑

前半で7匹釣れて、中弛み。。。





後半戦、少し深場に入ってショウサイ3連荘。

ヒガンも1匹追加で、後半5匹。


竿納めまで、海は凪で最高の釣り日和でした。


船中の釣果は、知り合いの名人が竿頭で24匹も(@@ 

2番手の方は23匹でヒガンが16匹も・・・(@@



私の釣果は5人中4番手で、ヒガン6匹、ショウサイ7匹の計13匹。

相変わらず船中スソの釣果にほぼ近いヘタッピですが、久しぶりのツヌケで満足釣行でした^^;
クリックすると元のサイズで表示します
0

大山沖のメダイ釣り  メダイ

もう2月に入りましたね!

1月はフグ釣りメインで6釣行。2月ははたして、何回釣行?(笑


シマノのカレンダーもマゴチからヒラメへ〜
クリックすると元のサイズで表示します

2月がヒラメなのはどうしてでしょうね?

リョウビのカレンダーはマコガレイなんですが、旬が過ぎた釣り物かこれからの釣り物か??

ま、どうでもいい事ですけどね!



今回は海況も良さそうなので何処に行こうか嫁さんに問いかけたら、

「何が釣れてるの?」 

「フグかメダイ」 と答えたら、メダイが食べたいとの事で釣り物決定。

ただ日本海か大山沖のどっちにしようかなぁ〜?

ここでまた悩みます。

メダイだけだったら即日本海に決定なんですが、私は太平洋のヤリイカも食べたいとの事で
金曜日の20時過ぎに豊浜の大進丸さんに予約を入れました。

ここ近年メダイ釣りは日本海ばかりでしたので、4年ぶりの大山沖のメダイ釣りです。

5年前に釣った、大山沖のパラソル級ヤリイカ爆釣が忘れられなくて・・・。


朝5時前に船宿に着くと、見慣れたフグ釣り師の方々が・・・(笑

中には、「たまには松にも行ってあげないと船長が淋しがってるよ!」とか弄られたりして知り合いが増えて嬉しい限りです^^;

皆さん、私もフグだと思われてたみたいでした^^^^


今回のメダイ釣り客は7名。

釣座は、左舷・艫2人に右舷3名となっていたので、左舷ミヨシに釣座を構えました。

5:57岸払い。ポイントまで1時間半ほど、キャビンでゆっくりできます。

クリックすると元のサイズで表示します
日の出に合わせるつもりが寝過して、チョッと遅れて今回デビューの無敵をパシッ!

竿は長めの海春80号360をチョイス。ヤリイカ釣りには向いて無いと思いましたが、ご愛敬。
仕掛けはプラツノ11cm5本にスッテ1本混ぜての自作仕掛けをセット。

最初はヤリイカ釣りからスタート。
他の方々は、メダイ釣りオンリーみたいです。

期待の第1投目! 手持ちで着底140m。 シャクルと重い(泣
長竿での150号オモリはちとキツイですね!

乗った感じがあるけど、追い食いしないかなぁ とか思っていたら、はい上げて下さいのアナウンス。

乗ってるかもなので早めの中速で巻き上げたら、可愛いメスが付いていました。

幸先良くラッキー♪ でも巻き上げが早過ぎたのか、他のツノに脚の吸盤が・・・。

場所移動後、2投目着底直後に乗ったので巻き上げて、良型のメスゲットー!

3投目、乗ったけど巻き上げ遅すぎてバレタみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

そうこうしてると、周りでメダイが釣れ出します。
イカツノを5投程してから、メダイ仕掛けに変更。

3回ほどの移動にもアタリマセ〜ン。
1回プラツノに変更しましたが、乗らなかったのですぐさまメダイ仕掛けに・・・。

水深157m程のポイントで、底から10m上げて2mコマセを撒いて棚取りしてロッドキーパーにセット。

前アタリの後、しっかり食い込んだのかロッドが絞り込まれたので、手持ちで合わせて電動中速で巻き上げます。

強い引き込みを堪能して、期待の1匹目ゲット!
もう少し大きめだと思っていたら、51cmと小さめのメダイでした。
深場で引きが良いみたいです。

次は、着底後に何か付いたっぽい様子でしたがそのまま棚で待っていたら、何かの引きが誘いにもなったのか?喰い上げてのアタリで、高速巻き上げでフッキングさせて中速で巻き上げて2匹目ゲット!

一番下の仕掛けには、可愛いノドグロちゃんが付いてました^^

ここから先はサバの猛攻!
中層のサバが、棚にまで降りてきたみたいです(苦笑

サバが付いたみたいだけど、引きが弱そうだったのでゆっくり誘い上げていたら前アタリ?

大きく合わせたら乗ったみたいす。

早めの巻き上げで、3匹目ゲット。オマケのマサバ付きでした(爆

ゴマサバ5匹にマサバ3匹も邪魔されちゃいました(怒

寒サバは脂が乗ってて、美味しいゲストなんですが、釣れ過ぎないでほしいです。

最後の流しはサバに邪魔されずにメダイが掛ったのですが、タモ入れ失敗での痛恨のバラシ。

終わり良ければ全て良しの予定が・・・。自分で掬うべきでした。


船中、メダイは2〜6匹でした。ヤリイカは私だけしかやってません。

サバは皆さん捨てられたのか、釣れなかったのか?、2〜3匹しか釣られて無かったです?



今回の釣果は、メダイ3匹(51cm〜58cm)、サバ8匹、ヤリイカ2杯、ノドグロ1匹でした♪


帰宅後調理、

卵を持ってたヤリイカを1杯、縦に極細素麺仕様に捌いてポン酢でズルズル^^;

もう最高です。

マサバ一匹お刺身に・・・。

ゴマサバ2匹とマサバ1匹を〆サバに・・・。

小さめメダイは一匹丸ごとぶつ切りで西京漬けに・・・。

大きめメダイの半身をお刺身。半分骨付きで焼き用に冷凍・・・。

同じく中型メダイもお刺身用と焼き用に切り分けて冷凍!

残りのサバは二枚に卸して、煮付け・焼き用。ノドグロも煮付け用で冷凍です。


さっぱりヤリイカに、程良い脂のメダイの刺身も美味しいし、

こってりマサバのお刺身が一番人気でした(爆)
0




AutoPage最新お知らせ